また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176474 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

お手軽、ル−ト開拓気分で燕山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一枚岩に登るときに、いつも利用している、駐車場に車を停め、燕山への周回ルートとした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
16分
合計
3時間16分
Sスタート地点10:3510:41尾根の登山道10:4310:59林道に出る。11:14天狗の踊り場11:1711:41テ−ブルピ−ク11:53燕山12:0112:14登山道から脇道へ12:28行き止まり、戻る。12:33沢に出る。12:45一般ル−トに戻る。12:51一般ル−トから左の近道に入る。13:00林道に出る。13:15林道から近道に入る。13:24車止め(チェ−ン)の手前の林道。13:2713:33林道から稜線末端の登山道入口から登山道へ。13:46尾根の登山道から、駐車場への分岐13:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
燕山に登る新たなコ−スの一つとして登ってみた。
花の入公園の奥から東飯田支線林道を経て、燕山に至るコ−スだ。
東飯田支線林道は、燕山や加波山の登山に便利に使える林道だが、何度も歩いていると、変ったル-トを歩いてみたくなる。そんな欲望にぴったりの、ショ−トカットル−トをいくつか繋いだら、今回の周回ル−トが出来上がった。
ただし油断は禁物。行止り1回、ミスル−ト2回の凡ミスがあった。
さらに、林道沿いは至る所、イノシシの罠が仕掛けられている模様。人間が罠にかからないように、くれぐれも注意してほしい。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

花の入公園を車で通過。
2020年01月11日 10:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の入公園を車で通過。
一枚岩への登山口、最奥の駐車場。
2020年01月11日 10:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩への登山口、最奥の駐車場。
駐車した車の後ろが今回の登山口。
2020年01月11日 13:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車した車の後ろが今回の登山口。
良い道が延びている。いつも気になっていたが、思い切って入山。
2020年01月11日 10:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い道が延びている。いつも気になっていたが、思い切って入山。
ピンクのテープが下がっている。
2020年01月11日 10:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのテープが下がっている。
やっぱり。
12月8日に見つけた、ショ−トカットル−トに合流した。ここまでわずか6分。
2020年01月11日 10:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり。
12月8日に見つけた、ショ−トカットル−トに合流した。ここまでわずか6分。
勝手知ったる登山道。
2020年01月11日 10:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝手知ったる登山道。
東飯田支線林道の上部に躍り出た。
2020年01月11日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東飯田支線林道の上部に躍り出た。
このコ−スを降りるときは、黄色いテ−プが目印。
2020年01月11日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコ−スを降りるときは、黄色いテ−プが目印。
東飯田支線林道を辿る。
2020年01月11日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東飯田支線林道を辿る。
445m峰のある尾根が、木の間から間近に見えた。
2020年01月11日 11:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
445m峰のある尾根が、木の間から間近に見えた。
天狗の踊り場に到着。
2020年01月11日 11:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の踊り場に到着。
1
ご神体を拝んでから、
2020年01月11日 11:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご神体を拝んでから、
2
来た道をわずかに戻ると、燕山への登山口。
2020年01月11日 11:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道をわずかに戻ると、燕山への登山口。
大岩があった。この岩、ロボットに見えなくもない。
2020年01月11日 11:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩があった。この岩、ロボットに見えなくもない。
2
真壁の街並みが、見えた。
2020年01月11日 11:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真壁の街並みが、見えた。
テ−ブルピ−クを通過。
2020年01月11日 11:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テ−ブルピ−クを通過。
筑波山を望む。女体山と男体山と坊主山のそれぞれのピ−クがかろうじて見える、貴重な1枚。
2020年01月11日 11:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山を望む。女体山と男体山と坊主山のそれぞれのピ−クがかろうじて見える、貴重な1枚。
一般ル−トに出て、
2020年01月11日 11:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ル−トに出て、
燕山701m到着。バックに筑波山と、加波山が見える。
2020年01月11日 11:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山701m到着。バックに筑波山と、加波山が見える。
2
下降開始。急な階段の下り。
2020年01月11日 12:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降開始。急な階段の下り。
難台山方面が見えた。
2020年01月11日 12:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難台山方面が見えた。
一般ル−トから分岐するル−トに入る。
ピンクのテ−プが3本ほど下がり、前回気になっていたので、今回はこの道を辿ることにした。
2020年01月11日 12:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ル−トから分岐するル−トに入る。
ピンクのテ−プが3本ほど下がり、前回気になっていたので、今回はこの道を辿ることにした。
一般ル−ト並みの良い道に気をよくする。
2020年01月11日 12:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ル−ト並みの良い道に気をよくする。
ヒノキの植林帯の中につけられた道のようだ。
2020年01月11日 12:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキの植林帯の中につけられた道のようだ。
傾斜が緩く、木の階段がない。快適な下り。
2020年01月11日 12:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩く、木の階段がない。快適な下り。
ただし、道はいくつか分岐している。このドラム缶は行止りの地点に置かれていた。
2020年01月11日 12:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし、道はいくつか分岐している。このドラム缶は行止りの地点に置かれていた。
行止りの箇所を地図で。この後、さらに、2か所で軽いルートミス。要注意。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
2020年01月11日 20:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行止りの箇所を地図で。この後、さらに、2か所で軽いルートミス。要注意。「この地図は、国土地理院の電子地形図を使用して作成したものである。」
3
元に戻り、沢に出る。暑いときには、貴重な水場ではないだろうか。
2020年01月11日 12:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元に戻り、沢に出る。暑いときには、貴重な水場ではないだろうか。
道に動物の足跡がやけに多いと思っていたら、イノシシのヌタ場が道路の真ん中にあった。ここはイノシシにとって楽園なのかもしれない。
2020年01月11日 12:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道に動物の足跡がやけに多いと思っていたら、イノシシのヌタ場が道路の真ん中にあった。ここはイノシシにとって楽園なのかもしれない。
1
さらに良い道に合流した。
2020年01月11日 12:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに良い道に合流した。
この道を通せんぼするように、組まれた木。右手を巻く。
2020年01月11日 12:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道を通せんぼするように、組まれた木。右手を巻く。
さらに道は良くなり、
2020年01月11日 12:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに道は良くなり、
一般ル−トがみえた。
GPSの軌跡は明らかに遠回りだが、素晴らしい下りの30分間だった。
2020年01月11日 12:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ル−トがみえた。
GPSの軌跡は明らかに遠回りだが、素晴らしい下りの30分間だった。
見覚えのある3本杭の分岐だ。
前回はここから、東飯田支線林道に下ったが今回は逆だ。
2020年01月11日 12:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのある3本杭の分岐だ。
前回はここから、東飯田支線林道に下ったが今回は逆だ。
これから少し、一般ル−トを下る。
2020年01月11日 12:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから少し、一般ル−トを下る。
赤い標識のある地点。
2020年01月11日 12:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い標識のある地点。
地図に表記された登山道が、右から上がってきているのをGPSで確認。写真ではよくわからないが。
2020年01月11日 12:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に表記された登山道が、右から上がってきているのをGPSで確認。写真ではよくわからないが。
この合流地点を左に行けば、近道があるはずと考えて下ると、踏み跡があった。
2020年01月11日 12:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この合流地点を左に行けば、近道があるはずと考えて下ると、踏み跡があった。
東飯田支線林道との合流地点。
「狩猟」と書かれた名札がぶら下がっていた。多分イノシシの罠だろう。
2020年01月11日 13:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東飯田支線林道との合流地点。
「狩猟」と書かれた名札がぶら下がっていた。多分イノシシの罠だろう。
1
注意深く林道に降り立った。
黄色い水のタンクが沢の中に捨てられていて、
2020年01月11日 13:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意深く林道に降り立った。
黄色い水のタンクが沢の中に捨てられていて、
黄色いテ−プも下がっているところ。要注意。
2020年01月11日 13:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いテ−プも下がっているところ。要注意。
1
次の近道に入るのに一苦労。いったん、東飯田支線林道を降り始めてすぐに気付き、戻って
2020年01月11日 13:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の近道に入るのに一苦労。いったん、東飯田支線林道を降り始めてすぐに気付き、戻って
枝尾根に入ったが、またまた間違い。
2020年01月11日 13:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝尾根に入ったが、またまた間違い。
林道に戻って、ほんのわずか先にあった、
2020年01月11日 13:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻って、ほんのわずか先にあった、
踏み跡を下った。
2020年01月11日 13:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を下った。
木に赤い標識のテ−プが巻かれている。
2020年01月11日 13:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に赤い標識のテ−プが巻かれている。
踏み跡ははっきりし、
2020年01月11日 13:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡ははっきりし、
わずか9分ほどの下りで、再び東飯田支線林道に出た。
2020年01月11日 13:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずか9分ほどの下りで、再び東飯田支線林道に出た。
一般車両通行止めのチェ−ンが張られた地点だ。
すぐに駐車地点を目指して下る。
2020年01月11日 13:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般車両通行止めのチェ−ンが張られた地点だ。
すぐに駐車地点を目指して下る。
小井戸国有林の看板。この看板の先がこれから目指す尾根だ。
2020年01月11日 13:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小井戸国有林の看板。この看板の先がこれから目指す尾根だ。
尾根にあるはずの、はっきりした登山道が見つからないまま、ぐるっと回りこんで、
2020年01月11日 13:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にあるはずの、はっきりした登山道が見つからないまま、ぐるっと回りこんで、
車が駐車できそうな空き地から尾根を目指す。
2020年01月11日 13:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が駐車できそうな空き地から尾根を目指す。
ここにも、「狩猟」と書かれた、名札が下がっていた。林道沿いは至る所、イノシシの罠が仕掛けられているようなので、注意深く、踏み跡を辿る。
2020年01月11日 13:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも、「狩猟」と書かれた、名札が下がっていた。林道沿いは至る所、イノシシの罠が仕掛けられているようなので、注意深く、踏み跡を辿る。
1
(参考)
1/19に偵察し、取り付き地点を探し出した。尾根末端近くの写真の地点から入ると、尾根にはすぐ出られる。尾根のすぐ下に広い道が見えるが、尾根を直上すること。
2020年01月19日 16:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(参考)
1/19に偵察し、取り付き地点を探し出した。尾根末端近くの写真の地点から入ると、尾根にはすぐ出られる。尾根のすぐ下に広い道が見えるが、尾根を直上すること。
尾根に出ると、踏み跡ははっきりして、
2020年01月11日 13:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、踏み跡ははっきりして、
朝、この尾根に合流した地点に着いた。赤いテ−プがあって、すぐに分かった。
2020年01月11日 13:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、この尾根に合流した地点に着いた。赤いテ−プがあって、すぐに分かった。
ほどなく駐車場に戻った。尾根の登山道から駐車場まではわずか5分ほどだった。
2020年01月11日 13:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく駐車場に戻った。尾根の登山道から駐車場まではわずか5分ほどだった。
帰り道に、今日登った燕山と下りてきた稜線を望む。
2020年01月11日 14:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に、今日登った燕山と下りてきた稜線を望む。
1
撮影機材:

感想/記録

今回は新たに、4つのショ−トカットル−トをトレ−スしてみた。中にはかえって遠回りのル−トもあったが、ルートファインディングの楽しさを存分に味わった山旅だった。
なお、今回のル−トは、次の資料の中にヒントを見つけて実現できたものなので、この場を借りて、著者の鈴木敏信さんに感謝したい。
参考文献:「筑波山系の山路を辿る」2019年5月第3版
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:210人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ