また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176680 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

筑波山 〜ロウバイを見に〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
 gaachan(記録)
天候曇り(午後少しの陽射しあり)
アクセス
利用交通機関
電車バス
TXつくば駅 ⇒ (関東鉄道筑波山シャトルバス) ⇒ 筑波神社前 ⇒ 筑波山梅林 ⇒ 筑波山神社前 ⇒ (御幸ヶ原ルート) ⇒ 御幸ヶ原 ⇒ 筑波山男体山 ⇒ 御幸ヶ原(昼食休憩) ⇒ 同女体山 ⇒(白雲橋コース・おたつコース) ⇒ つつじヶ丘 ⇒ (関東鉄道筑波山シャトルバス) ⇒ TXつくば駅
※つくばセンターから筑波山シャトル利用 ↓
http://kantetsu.co.jp/bus/timetable_files/tk/tk01.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
S筑波山神社入口バス停09:1009:25筑波山梅林/民間駐車場09:50筑波山神社入口バス停10:00筑波山神社11:00男女川解説板11:30御幸ヶ原12:00筑波男体山12:25御幸ヶ原12:45筑波山13:35弁慶茶屋跡14:10つつじヶ丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
男体山下「幸雲停」にて昼食休憩(つくばうどん)。
コース状況/
危険箇所等
女体山から弁慶茶屋跡までの岩場は(前夜の雨であろうか)濡れているとツルツル滑るので下りは慎重に。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

電車から撮った「天使の梯子(薄明光線)」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車から撮った「天使の梯子(薄明光線)」。
9
筑波山神社前バス停の前からの眺望。今日は少し残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社前バス停の前からの眺望。今日は少し残念。
3
ロウバイのある【筑波梅園】入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイのある【筑波梅園】入口。
筑波山男体山をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山男体山をバックに。
7
以下同じような写真ですが、これを見に来たので。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以下同じような写真ですが、これを見に来たので。。。
19
レストランの裏にも数本あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストランの裏にも数本あり。
1
大鳥居前にある【筑波山 縁むすび】。ここのおむすびはおすすめです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥居前にある【筑波山 縁むすび】。ここのおむすびはおすすめです。
1
今日は御幸ヶ原コース。この鳥居は入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は御幸ヶ原コース。この鳥居は入口。
2
ケーブルカーの軌道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの軌道。
2
ケーブルカーの交差する軌道前の広場。この辺りがコースの中間地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの交差する軌道前の広場。この辺りがコースの中間地点。
3
杉の巨木が林立。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の巨木が林立。
1
男女川(みなのがわ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女川(みなのがわ)。
あまり水は出ていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり水は出ていません。
結構急なのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急なのです。
1
頂上に近づくにつれ階段攻め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に近づくにつれ階段攻め。
6
御幸ヶ原に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に到着。
1
意外に遠くまで見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に遠くまで見渡せます。
1
今日は【幸雲亭】で、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は【幸雲亭】で、
1
名物つくばうどん 1000円。つ=つくば茜鶏、く=くろ野菜、ば=バラ肉が入っているうどん。うまし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物つくばうどん 1000円。つ=つくば茜鶏、く=くろ野菜、ば=バラ肉が入っているうどん。うまし。
12
【男体山御本殿】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【男体山御本殿】。
3
関東平野の眺望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野の眺望。
4
御本殿裏の男体山871m頂上標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御本殿裏の男体山871m頂上標識。
2
霞ヶ浦。日本で2番目に大きい湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞ヶ浦。日本で2番目に大きい湖。
4
下界も曇りかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界も曇りかな。
1
振り返って 男体山と御幸ヶ原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って 男体山と御幸ヶ原。
2
【セキレイ石】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【セキレイ石】。
4
有名な【ガマ石】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な【ガマ石】。
3
【女体山御本殿】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【女体山御本殿】。
2
筑波山(女体山)877m頂上標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山(女体山)877m頂上標識。
何と【柵外立入禁止】の安全柵がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と【柵外立入禁止】の安全柵がありました。
2
今年の元日の初日の出の際に危険防止のために設置されたとか。いずれ撤去されるようですが。まぁ。あぶないっちゃあぶない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の元日の初日の出の際に危険防止のために設置されたとか。いずれ撤去されるようですが。まぁ。あぶないっちゃあぶない。
7
三角点は柵の内。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は柵の内。
2
【出船入船】。この命名は最高だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【出船入船】。この命名は最高だと思います。
1
【母の胎内くぐり】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【母の胎内くぐり】。
5
定番【弁慶七戻り】。古来から「石門」といわれ、聖と俗を分ける門と考えられていたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番【弁慶七戻り】。古来から「石門」といわれ、聖と俗を分ける門と考えられていたようです。
5
真下から撮ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下から撮ってみた。
7
年輪に年代同定のしてある切り株。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年輪に年代同定のしてある切り株。
弁慶茶屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶茶屋に到着。
1
今日はつつじヶ丘へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はつつじヶ丘へ。
2
つつじヶ丘と奥に霞ヶ浦。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘と奥に霞ヶ浦。
3
振り返ると、いろんな建物ともっと大きなガマが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、いろんな建物ともっと大きなガマが。
3
レストラン前にあるバス停【つつじヶ丘】。今日も無事下山出来ました。感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストラン前にあるバス停【つつじヶ丘】。今日も無事下山出来ました。感謝。

感想/記録

ロウバイが咲いているようなので気になっていた。
前日、「てんきとくらす」をチェックしたら、「一日中晴れ」の予想なので行ってみた。当日は朝方から雲が厚く、向かう電車では雲の合間に青空も見えていたので、その内に晴れてくるのだろうと思っていたが、登山中はずっと曇りで雨も降り出しそうな感じであった。13時頃から陽が射してきたが下山中。まぁ、こんなこともあるんだろう。

ロウバイは木によっては終盤に入りつつあるが、つぼみもそこそこあるのでこの三連休は見頃と思う。ロウバイの木は宝登山ほど豪華にあるわけではないが、今の時期、どこのロウバイでも見ておかないと落ち着かない気分になる。甘い香りが一面に漂っていた。

今回は御幸ヶ原コースを登り、おたつコースで下りた。
御幸ヶ原コースは90分の登りなので、久々の山登りには丁度良い。
「無理をせず、ゆっくりと、足元を確かめながら、呼吸を整えながら」を意識した。
おたつコースは女体山からの下りは岩場が続くが、その岩が濡れているので、すべらないように気を付けないといけない。このルートは元々下る方登る方も多いので「登り優先」ではあるものの譲り合って通行することが肝要な場所だ。
「登り優先」を「厳守」していたら、下る方はそのまま年を取ってしまう。
気の利く方は下りの人がたくさん溜まっていたら、「どうぞー」と言って通してくれる。そう言って貰えばうれしいので、感謝するとともに常々心掛けているものの改めて自分も斯くありたいと思える。
普通の状態で、登り優先にも関わらず無言でズケズケと下りてくるジジババが散見されるが、ああはなりたくないなぁと思う。

※今回は男体山直下の茶屋「幸雲停」で名物つくばうどんを昼食としたが、前二回は「せきれい茶屋」であった。アジの違いはわかるかなぁとは思いながらも今後全茶屋で食してみることにする。ちなみに「幸雲停」と
「せきれい茶屋」のそれの違いは殆どわからなかった。笑

無事下山出来た事に 感謝。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:580人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ