また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2177134 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

絶景を眺めに南牧の大屋山へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は、登山口近くの道路脇の広いところに停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
15分
合計
2時間3分
S蓼沼登山口13:1114:08大屋山14:1114:18展望台14:2814:41大屋山14:4315:14蓼沼登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
夕方から用事があったので、食事はとらずに見晴らしでは軽食だけとって下ってきました。1時間程度なので、登りも下りもほぼ休憩なしです。
コース状況/
危険箇所等
最初の登り口でルートを間違えて、ルートに無い尾根を登るはめになりました。でも、周囲の木が伐採されていて割と登りやすかったです。急なところはトラロープが付いています。頂上先の見晴らしの良いところは、岩場になっているので要注意です。
その他周辺情報道の駅オアシス南牧には、南牧の特産品がいろいろ売っています。その他、南牧村内の店で、千歳屋の炭ラーメンや信濃屋嘉助の嘉助ロールなども有名です。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー 防寒着 行動食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット タオル グローブ 携帯 時計 ストック ナイフ カメラ チェーンスパイク

写真

昨年は無かった石でできた表示
2020年01月11日 13:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は無かった石でできた表示
1
そこを右に登る階段が目に入り、昨年とは違うルートへ進んでしまいました…。
2020年01月11日 13:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを右に登る階段が目に入り、昨年とは違うルートへ進んでしまいました…。
1
階段が終わると鉄柱が有り、このための階段だったことに気づきました。
2020年01月11日 13:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が終わると鉄柱が有り、このための階段だったことに気づきました。
1
でも、ピンクテープがちらほらあったので、とりあえずGPSで位置を確認しながら進んでみました。
2020年01月11日 13:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ピンクテープがちらほらあったので、とりあえずGPSで位置を確認しながら進んでみました。
なんか開けていてルートっぽいんですが…
2020年01月11日 13:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか開けていてルートっぽいんですが…
ここも登りやすそうに見えます。
2020年01月11日 13:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも登りやすそうに見えます。
そしたら、林道に出ました。そこを南へ進むと…
2020年01月11日 13:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしたら、林道に出ました。そこを南へ進むと…
正式(?)なルートに合流したので、右へ折れて登ります。
2020年01月11日 13:51撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正式(?)なルートに合流したので、右へ折れて登ります。
尾根すじに出ると太陽の光が注いでます。左は雑木で右は檜林。
2020年01月11日 13:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根すじに出ると太陽の光が注いでます。左は雑木で右は檜林。
頂上手前でいったん下ります。
2020年01月11日 14:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前でいったん下ります。
1
大屋山、頂上到着! 1080m
2020年01月11日 14:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋山、頂上到着! 1080m
1
こちらにも表示が
2020年01月11日 14:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも表示が
1
三角点タッチ、ピントがずれた。
2020年01月11日 14:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ、ピントがずれた。
1
さらに西へ行き、いくつかのやせ尾根を進みます。
2020年01月11日 14:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに西へ行き、いくつかのやせ尾根を進みます。
北側の日陰には、残雪が出てきました。
2020年01月11日 14:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の日陰には、残雪が出てきました。
1
撮影機材:

感想/記録

 南牧へ行く用事があったので、昨年(正確には一昨年)登った大屋山にまた登ってきました。前回は無かった表示などが有り、スタートからルートミスをしてしまいましたが、GPS頼りでなんとかルートに戻り、登ってこられました。雪がなくてもチェーンスパイクが威力を発揮する山でした。
 頂上は、見晴らしがそれほど良くなく、もう少し先へ進んだところが見晴らし良いです。昨年の11月に登った毛無岩も、今回は確認できました。短時間で登れて見晴らしが良いのでお勧めですが、見晴らしの良いところ周辺は岩場で切り立っていますので、十分注意した方が良いと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:246人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 GPS トラロープ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ