また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181697 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

積雪した新湯富士は侮れない〜チャリ利用で塩原自然研究路周回〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴ときどき曇り 気温2〜3℃だったけど風が無くて日差しが良かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
塩原温泉「ぬりや」前泊。
ゆっくり温泉と朝食を堪能後、8:10頃チェックアウト。
本日は、新湯温泉からチャリで塩原温泉ビジターセンターに向かい、塩原自然研究路をハイキングして新湯温泉に戻る周回ルートの予定。

まずは、有料道路「日塩もみじライン」の新湯温泉を数100m通り過ぎて林道新湯下塩原線で左折して1kmほどの「ヨシ沼駐車場」にマイカーを駐車しました。
※日塩もみじラインの料金所手前なので無料です。
※日塩もみじライン路上には雪はありませんでしたが、林道は残雪路でした。
※例年、林道新湯下塩原線は12〜3月まで冬季閉鎖ですが、新湯〜大沼までの区間は通年通行可能なようです。でも、雪や凍結はありますのでスタッドレス必須と思います。

08:30 ヨシ沼駐車場で登山準備、折り畳みチャリのセッティング等。
08:45 塩原温泉ビジターセンターを目指し、前半のチャリの部スタート。
 ↓
<距離は約10kmほどありましたが殆ど下り坂なので楽々でした>
 ↓
09:25 国道400号添いの「七ツ岩吊橋駐車場」にチャリをデポ。
09:30 吊橋向こうのビジターセンター到着し、情報収集。
09:40 後半の登山の部スタート。

新湯温泉への車以外でのアクセスは非常に厳しい感じです。
塩原温泉BTから新湯温泉までの路線バスは数年前に廃止になったようです。
距離7km&標高差500mほどあるので、新湯温泉の宿泊施設の送迎サービスを利用するか、塩原温泉中心部からタクシーに乗るのがオススメです。
(徒歩の場合、2時間程度は掛かると思います)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
53分
合計
5時間33分
Sスタート地点08:4508:53塩原自然研究路入口09:06木の葉化石園入口バス停09:24七ツ岩吊橋09:2709:31塩原温泉ビジターセンター09:3510:27小太郎ヶ淵10:2810:42須巻分岐11:00分岐11:1011:44大沼分岐12:06大沼園地駐車場12:0812:45富士山12:5513:35新湯爆裂火口展望台13:5514:03温泉寺14:0614:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ビジターセンター〜小太郎ヶ渕まで全く積雪ありません。一部ルートが分かりづらいところもありますが、基本的にはハイキングコースなので大丈夫。
小太郎ヶ渕の茶屋の団子を楽しみにしていたが「本日休業」でがっかり。

小太郎ヶ渕〜大沼の区間は案内板やピンクリボン少なく、自分は途中でルートロストに気付き、あわててGPS確認して一部藪漕ぎでルート修復しました。

大沼周辺は薄っすら積雪してましたがツボ足で充分。大沼もまだ完全氷結していない印象だったので、上に乗るのはやめておきました。

今回は
そこそこ積雪していた 大沼〜新湯富士〜新湯温泉 の区間が核心部でした。
まず、GPSに表示されている登山ルートと全然違っていました。
完全ノートレースで、案内板やピンクリボンも更に少なく視認性も超イマイチ。
頂上から新湯に向かうルートの取り付きが発見できずにGPSの不正ルートを信じて道なき道を進みましたがかなり急斜面&積雪で…超絶大変でした。。。

新湯の爆裂火口まで辿り着いた時はホッとしました。
大沼までは積雪も無く(薄く)まぁまぁハイキングコースでしたが、新湯富士だけは意外に難関でした。
その他周辺情報日帰り温泉多数。
でも食事できるところはあまり無いかも。
コンビニは塩原温泉郷に数件あります。検索して下さい。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

前日夕方に色々なガイド本にも紹介されている「竜化の滝」に行きました。
駐車場から片道700mほど歩きますが、なかなか見ごたえのある滝でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日夕方に色々なガイド本にも紹介されている「竜化の滝」に行きました。
駐車場から片道700mほど歩きますが、なかなか見ごたえのある滝でした。
5
塩原温泉「ぬりや」にチェックイン
ここで小1時間ほど仕事xxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩原温泉「ぬりや」にチェックイン
ここで小1時間ほど仕事xxx
17:00 温泉へ〜
温泉は内湯のみでしたが素晴らしい泉質でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:00 温泉へ〜
温泉は内湯のみでしたが素晴らしい泉質でした。
湯気が凄くて上手く撮影できなかった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯気が凄くて上手く撮影できなかった。。。
18:00 夕食。
部屋食だったのでひとり旅には気楽だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:00 夕食。
部屋食だったのでひとり旅には気楽だった。
3
栃木の地酒3種飲み比べ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃木の地酒3種飲み比べ
1
07:00 朝〜
いい天気!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:00 朝〜
いい天気!
08:30 ヨシ沼駐車場到着。
08:45 登山&チャリ準備してイザ出陣!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:30 ヨシ沼駐車場到着。
08:45 登山&チャリ準備してイザ出陣!
2
日塩もみじラインは無積雪でしたが、
1kmほど行く林道新湯下塩原線は積雪路だったのでちょっとドキドキでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日塩もみじラインは無積雪でしたが、
1kmほど行く林道新湯下塩原線は積雪路だったのでちょっとドキドキでした。
1
基本下り坂の日塩もみじラインをあっという間に下り、
途中にあった塩原八幡宮の「逆杉」を見学
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本下り坂の日塩もみじラインをあっという間に下り、
途中にあった塩原八幡宮の「逆杉」を見学
塩原温泉中心部は箒川が蛇行。
前泊した「ぬりや」は右の方。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩原温泉中心部は箒川が蛇行。
前泊した「ぬりや」は右の方。
1
09:25 七ツ岩吊橋駐車場
約11kmのチャリ走行はここで終了〜。
想像以上にあっという間だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:25 七ツ岩吊橋駐車場
約11kmのチャリ走行はここで終了〜。
想像以上にあっという間だった。
吊橋を渡ってビジターセンターに立ち寄り。
ルートの情報収集など。200円のガイドブック購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡ってビジターセンターに立ち寄り。
ルートの情報収集など。200円のガイドブック購入。
09:35 登山スタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:35 登山スタート!
最初は超〜整備されていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は超〜整備されていた。
しばらく行くと落ち葉だらけでルート不明瞭〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと落ち葉だらけでルート不明瞭〜
ハイカットの登山靴が完全に埋まるほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカットの登山靴が完全に埋まるほど。
09:55 仙人岩吊橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:55 仙人岩吊橋
1
10:27 小太郎ヶ淵
茶屋の団子を楽しみにしていたが「本日休業」の札。
あー。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:27 小太郎ヶ淵
茶屋の団子を楽しみにしていたが「本日休業」の札。
あー。。。
1
小太郎ヶ淵(別角度)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎ヶ淵(別角度)
小太郎ヶ淵からアスファルト道を少し上ると本格登山道開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎ヶ淵からアスファルト道を少し上ると本格登山道開始。
ほどなく須巻富士分岐。
ちょっと悩んだけど今回はスルーして大沼に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく須巻富士分岐。
ちょっと悩んだけど今回はスルーして大沼に向かう。
全然雪が無いな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然雪が無いな〜
小太郎ヶ淵〜大沼までは約3.7km。
意外に案内板やリボンが少なく、自分はこの区間でプチルートロス。ルート修正の藪漕ぎで少々体力を失う。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎ヶ淵〜大沼までは約3.7km。
意外に案内板やリボンが少なく、自分はこの区間でプチルートロス。ルート修正の藪漕ぎで少々体力を失う。。。
何本かの沢を通過しますが
橋が掛かっているので楽々です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本かの沢を通過しますが
橋が掛かっているので楽々です。
標高800mを超えたあたりから積雪がチラホラ出現。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高800mを超えたあたりから積雪がチラホラ出現。
1
大沼が近づくと雪景色が多くなる。
ホントはスノーシューしたかったんだよね。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼が近づくと雪景色が多くなる。
ホントはスノーシューしたかったんだよね。。。
11:44 大沼東端に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:44 大沼東端に到着。
大沼中心部の展望デッキからの大沼全貌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼中心部の展望デッキからの大沼全貌。
4
西側には本日の目的地「新湯富士」がど〜ん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には本日の目的地「新湯富士」がど〜ん!
4
大沼看板と新湯富士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼看板と新湯富士
1
11:58 大沼西端
休憩用の東屋やベンチ等がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:58 大沼西端
休憩用の東屋やベンチ等がありました。
やや腹が減ったので、ここでランチ休憩しようかと思いましたが、とりあえず行動食で済ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや腹が減ったので、ここでランチ休憩しようかと思いましたが、とりあえず行動食で済ます。
1
大沼駐車場のトイレは冬季閉鎖中。
その代わり仮設トイレが2基設置されてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼駐車場のトイレは冬季閉鎖中。
その代わり仮設トイレが2基設置されてました。
大沼園地から富士登山口に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼園地から富士登山口に向かう。
12:08 新湯富士登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08 新湯富士登山口
なんかGPSの地図とルートが違う。。。。
まぁいいか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかGPSの地図とルートが違う。。。。
まぁいいか!
いきなりトレース無の完全雪山でした。
…と言ってもツボ足で充分でしたけど…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりトレース無の完全雪山でした。
…と言ってもツボ足で充分でしたけど…
日の当たるところは雪&岩MIX。
九十九折りのルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たるところは雪&岩MIX。
九十九折りのルート。
1
12:50 新湯富士頂上(標高1180m)
やったぜ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:50 新湯富士頂上(標高1180m)
やったぜ!
2
GPS表示ルートに従ってすぐ近くの1184m峰に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPS表示ルートに従ってすぐ近くの1184m峰に向かう。
12:57 標高1184m峰の頂上には祠があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:57 標高1184m峰の頂上には祠があった。
この後が超絶悶絶だった。
GPSを信じた結果、完全にルートロスト。
積雪急斜面の道なき道を慎重に下る結果に…
あまりに大変で写真撮影する余裕無しxxx体力も大幅ロス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後が超絶悶絶だった。
GPSを信じた結果、完全にルートロスト。
積雪急斜面の道なき道を慎重に下る結果に…
あまりに大変で写真撮影する余裕無しxxx体力も大幅ロス。
急に整備されたルートに合流…
あ〜助かった。。。…のかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に整備されたルートに合流…
あ〜助かった。。。…のかな?
もはやGPSをしまって、案内板やリボンを信じる作戦に変更。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはやGPSをしまって、案内板やリボンを信じる作戦に変更。
…が、案内板が全然無い。
ピンクリボンも殆ど無い。。。
小動物の足跡はいっぱいありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…が、案内板が全然無い。
ピンクリボンも殆ど無い。。。
小動物の足跡はいっぱいありました。
振り返ると自分のトレースのみ。。。
このルートで大丈夫なのかなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると自分のトレースのみ。。。
このルートで大丈夫なのかなぁ…
2
13:35 新湯温泉爆裂火口と眼下に温泉街。
助かった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:35 新湯温泉爆裂火口と眼下に温泉街。
助かった…。
3
硫黄の水蒸気がモクモクでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄の水蒸気がモクモクでした。
1
あーいい景色だなぁ…
ほぼ全行程終了で心が緩む瞬間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーいい景色だなぁ…
ほぼ全行程終了で心が緩む瞬間でした。
2
13:40〜14:00 絶景を眺めながら遅いランチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40〜14:00 絶景を眺めながら遅いランチ。
1
14:05 温泉寺に立ち寄り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:05 温泉寺に立ち寄り
温泉寺は結構高いところにある。
参道下の新湯温泉街で、温泉でも、と当初は思っていたが、
登り返すのがイヤになりヨシ沼駐車場に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉寺は結構高いところにある。
参道下の新湯温泉街で、温泉でも、と当初は思っていたが、
登り返すのがイヤになりヨシ沼駐車場に向かう。
最後だ〜
ゴールまで1km弱。登りだけどxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後だ〜
ゴールまで1km弱。登りだけどxxx
1
14:15 下山完了!
このあと新湯温泉に入った後、七ツ岩吊橋駐車場にデポしたチャリを回収して帰路に就きました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15 下山完了!
このあと新湯温泉に入った後、七ツ岩吊橋駐車場にデポしたチャリを回収して帰路に就きました〜
1

感想/記録

ホントはスノーシューがしたかったのですが今シーズンはどこも全然雪が無い!
…ならば、、、雪が無いならチャリ利用で「塩原自然研究路」を周回してみようかな!。って感じ。

チャリでの日塩もみじラインの駆け下りに関しては、雪が無くても凍結してるかも知れないし、気温0℃前後だったので実際顔が凍りましたが、あり得ないくらいのスピード感が超〜楽しかった。

ビジターセンターからの塩原自然研究路も自身初ルートだったし、積雪度合いがよく分からなかったので色々不安はあったのですが、結果的にはまぁだいたいコンプリート出来たので満足です。
最後の新湯富士でルートを見失い、積雪急斜面で試行錯誤しながらのルートリカバーに超絶疲れてしまい、新湯の公衆浴場にチャレンジする気力が無くなってしまったのが唯一の心残りかな。

塩原温泉周辺には他にも色々なハイキングルートがあるようなので再訪したいと思います。できれば錦秋の紅葉の時期も。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:202人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ