また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181951 全員に公開 ハイキング 関東

八丈富士

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
45分
合計
4時間11分
S八丈島空港09:0010:05八丈富士登山口10:0610:27お鉢分岐10:2810:32浅間神社10:3810:40お鉢分岐11:1011:24八丈富士11:2611:50浅間神社11:5411:59お鉢分岐12:19八丈富士登山口12:2013:11八丈島空港G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

空港から見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空港から見上げる
バス利用ならここから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス利用ならここから
登山道路をひたすらに登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道路をひたすらに登る
登山口までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までもう少し
登山口からは延々階段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からは延々階段
山頂までもうすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもうすぐ
意外と広く感じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と広く感じる
まずは浅間神社へ下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは浅間神社へ下る
神社の脇からは大迫力のカルデラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の脇からは大迫力のカルデラ
長い道のりを経て辿り着いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い道のりを経て辿り着いた
中央台地からは当然ながらぐるりと山に囲まれている光景。
結構人の姿も見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央台地からは当然ながらぐるりと山に囲まれている光景。
結構人の姿も見える。
空港が良く見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空港が良く見える
ナイフリッジもちろん巻く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジもちろん巻く
突き出た岩。
そのうち落下しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き出た岩。
そのうち落下しそう。
下りは途中から林道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは途中から林道へ。
空港まで戻ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空港まで戻ってきた。

感想/記録

ハーフマラソンに参加するために八丈島を訪れた。しかし翌日走るにしても山には登りたい。

大きい荷物を預け、空港から八丈富士まで歩く。行きは存在に気付かなかったが、空港からなら林道を通ったほうが近い。そんなことは知らずに、道路を延々と登っていく。

怪しかった天気は早々に雨に変わる。今回は雨具の代わりにハードシェルを着てきているのでフードを被る。

登山口からはずっと階段。山頂までならスニーカーでも十分な道であった。ただし、浅間神社やお鉢廻りをやるにはスニーカーでは心許ないと思った。

山頂部についたらまずは浅間神社へ。すぐに到着。その後火口部中央台地へ向かうが、ここが予想外に長く、また道もあまり良くない。小雨程度だったので雨具の下は履いていなかったが、これが間違いで、雨に濡れた草に足が触れてズボンが濡れてしまった。それだけならまだいいが、靴に浸水してきた。せっかくの防水の意味がない。

予想外に時間を食ったが、山頂部へ戻りお鉢廻りへ。
島の山には何度か登っているが毎回天気が良くないのが残念だ。天気が良ければ海原を眺望できるだろうに。
ほどなくして山頂最高点に到着。小銭が散乱している…。まあ良くも悪くも身近な山なんだろう。

翌日走るコースを見下ろしながら、1週回った。思ったよりは早く感じた。
やはり天気が残念だった。

帰りは途中で見つけた林道から。空港の近くに出るのでこちらのほうが都合が良かった。
もともと調子が悪い右足に結構負担をかけてしまったので翌日のハーフマラソンに不安を覚えることとなった。

結果的には悪くはないタイムで完走することはできたのだが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:133人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ナイフリッジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ