また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2182124 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

2歳+5歳子連れで日和田山ハイク&ムーミンバレーパーク

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最短コースの登山口駐車場を利用しました。正規の駐車場は大きな通りから「登山口」の看板のある角を曲がって少し入ったところにありますが、そこは満車でした。隣に臨時駐車場があり、入り口は大きな通り側にあります。駐車代は300円前払いで、据え置きの小袋に車のナンバーを書いてお金を入れて無人の箱に入れる仕組みになっています。小銭を事前に用意してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
52分
休憩
1時間1分
合計
1時間53分
S日和田山登山口11:0811:42金刀比羅神社11:5712:00日和田山12:3812:40金刀比羅神社12:4712:59日和田山登山口13:0013:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは短く、ほとんどが遊歩道のように整備されており、幼児でも歩くことができます。一部岩場状態の部分がありますが、ほとんどの場合避けることができます。日和田山頂から高指山への下りは多少歩きづらくなっていますので、幼児や足元の悪いご高齢の方は日和田山ピストンのほうがよいかもしれません。
その他周辺情報巾着田が近くにあり、秋には曼珠沙華が有名のようです。
http://www.kinchakuda.com/
子連れにはメッツァ(ムーミンバレーパーク)が近くにあり、今回寄りました。
https://metsa-hanno.com/
また行きませんでしたがメッツァの横に「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」があり、駐車場の入場待ちがあるほど混雑していたようです。
http://www.yurakirari.com/miyazawako/
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

通常の駐車場が混雑しており、すぐ横に臨時駐車場がありました。隣ですが入口は離れています。値段は同じ300円です。
2020年01月13日 10:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の駐車場が混雑しており、すぐ横に臨時駐車場がありました。隣ですが入口は離れています。値段は同じ300円です。
1
最新式の無人料金収受器
2020年01月13日 10:37撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最新式の無人料金収受器
2
この袋に車のナンバーを書いて300円入れて料金箱に入れます。
2020年01月13日 10:37撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この袋に車のナンバーを書いて300円入れて料金箱に入れます。
今日は2歳の息子も上機嫌で自分からキャリーに乗ってくれました。
2020年01月13日 10:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は2歳の息子も上機嫌で自分からキャリーに乗ってくれました。
4
駐車場の上部から直接登山口へ行く道があります。
2020年01月13日 11:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の上部から直接登山口へ行く道があります。
駐車場のすぐ上に登山口があります。
2020年01月13日 11:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ上に登山口があります。
登山口にトイレがあります。東屋とベンチもあります。
2020年01月13日 11:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にトイレがあります。東屋とベンチもあります。
1
遊歩道のような登山道を進みます。
2020年01月13日 11:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道のような登山道を進みます。
2
一つ目の鳥居。
2020年01月13日 11:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鳥居。
男坂と女坂の分岐。2歳の息子が自分で歩き出したので、無難に女坂へ。
2020年01月13日 11:22撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分岐。2歳の息子が自分で歩き出したので、無難に女坂へ。
2
初めて自分で山登りする息子。
2020年01月13日 11:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて自分で山登りする息子。
4
岩の上も妻に手を引かれてなんとか登っていきます。
2020年01月13日 11:27撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上も妻に手を引かれてなんとか登っていきます。
3
5歳娘は慣れたもの。
2020年01月13日 11:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5歳娘は慣れたもの。
3
2つ目の鳥居がある金刀比羅神社に到着。岩の見晴らし場になっています。
2020年01月13日 11:46撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の鳥居がある金刀比羅神社に到着。岩の見晴らし場になっています。
「石のソファ!」と言って寛ぐ娘。少し遅れた2歳息子と妻を待ちます。
2020年01月13日 11:48撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「石のソファ!」と言って寛ぐ娘。少し遅れた2歳息子と妻を待ちます。
3
沢山の人が休憩していました。
2020年01月13日 11:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の人が休憩していました。
2
金刀比羅神社の横を通って山頂へ。
2020年01月13日 11:55撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金刀比羅神社の横を通って山頂へ。
1
ちょこちょこと岩が露出しています。大人がよじ登るようなところはありません。
2020年01月13日 11:59撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこちょこと岩が露出しています。大人がよじ登るようなところはありません。
2
左は日和田山山頂を通らずに巻いて高指山にいくルート。右の山頂へ。
2020年01月13日 12:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は日和田山山頂を通らずに巻いて高指山にいくルート。右の山頂へ。
日和田山頂到着するも、娘がおしっこしたいということで通過して高指山間の鞍部の道を外れたところでおしっこさせました。山頂周辺にはトイレはもちろん用をたせそうな場所もありません。
2020年01月13日 12:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山頂到着するも、娘がおしっこしたいということで通過して高指山間の鞍部の道を外れたところでおしっこさせました。山頂周辺にはトイレはもちろん用をたせそうな場所もありません。
2
山頂へ戻ります。
山頂から高指山方向はそこそこ急で岩場があるので、下の子が歩くのは無理でした。
2020年01月13日 12:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ戻ります。
山頂から高指山方向はそこそこ急で岩場があるので、下の子が歩くのは無理でした。
2
山頂で軽食。
2020年01月13日 12:19撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で軽食。
2
山頂はあまり広くなく、混雑気味でした。
2020年01月13日 12:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあまり広くなく、混雑気味でした。
東方向の眺望が開けています。
2020年01月13日 12:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向の眺望が開けています。
1
5歳娘は駆け降りていきます。
2020年01月13日 12:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5歳娘は駆け降りていきます。
駐車場へ戻って終了。
2020年01月13日 13:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻って終了。
1
メッツァへ来ました。
2020年01月13日 13:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メッツァへ来ました。
1
メッツァ内の奥のほうにムーミンバレーパークがあります。入口は中々の混雑。チケット購入に並びました。
2020年01月13日 14:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メッツァ内の奥のほうにムーミンバレーパークがあります。入口は中々の混雑。チケット購入に並びました。
1
ステージのショーがやっていました。
2020年01月13日 14:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステージのショーがやっていました。
Kauppa & Kahvilaで休憩してストロベリーミルク770円。ミルク分多め。
2020年01月13日 15:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kauppa & Kahvilaで休憩してストロベリーミルク770円。ミルク分多め。
3
ムーミンバレーパークの外にファンモックという巨大なハンモック型アスレチックがあります。1500円/60分。最終受付16:00だったため今回は入れず。
2020年01月13日 16:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーミンバレーパークの外にファンモックという巨大なハンモック型アスレチックがあります。1500円/60分。最終受付16:00だったため今回は入れず。
1
オスプレイが何度か飛来していました。ちなみに私のザックとベビーキャリアはオスプレー。
2020年01月13日 16:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オスプレイが何度か飛来していました。ちなみに私のザックとベビーキャリアはオスプレー。
3

感想/記録

3連休の天気の良い日に5歳娘と2歳息子を連れて4人でファミリーハイクに日和田山へ。下山後はメッツァに寄る計画でスタートです。
息子はベビーキャリアでスタート。今回は自分から「のるー」と言って我先に(といっても息子しか乗れない)乗り込み、機嫌がよいです。
他にも小さな子ども連れが多く、息子と同じぐらいの子も自分で歩いてみて、聞いてみると「歩く!」というので男坂女坂分岐の手前でキャリアから降ろしてみると、妻に手を引かれながら山頂まで歩くことができ、小さな子どもには丁度良い山でした。
娘は軽々と登っていきましたが、山頂付近でトイレに行きたくなり山頂をオーバーランして高指山との鞍部で道を外れて用をたしました。
山頂付近には良い場所がないので要注意でした。
山頂で昼食をとり、疲れた息子は再びキャリアへ。下山の途中で眠りこけていました。
娘は駆け降りて下山。
下山後にメッツァへ。
アトラクション「リトルミイのプレイスポット」と「海のオーケストラ号」に行ってみましたが、子どもは体を動かすほうが好きそうです。
「ヘムレンさんの遊園地」というアスレチックがありましたが、対象年齢が6 歳~12歳だったのでムーミンバレーパークの外にあるハンモック型アスレチックのファンモックに行くも、既に入場受付が終了していました。「ヘムレンさんの遊園地」にいっておけば良かったようです。(公園遊具でもよく「対象年齢6 歳~12歳」表示で小さい子が遊んでいるのと同じ感じで、それ以外を排除するものではないようです。)
メッツァは駐車場が休日は1500円/1日ですが、ムーミンバレーパークを除くメッツァの店舗で5000円以上買うと無料になるため、夕食をメッツァでとり帰路へ。
圏央道のおかげで下手な県内より早く帰ってこれます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1651人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 鞍部 東屋 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ