また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2182824 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

那須・赤面山…パウダー2・藪2・登山道6の滑走

日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り、 0℃、 山頂部のみ強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
那須甲子道路の路肩に駐車。 一部凍結あり。
登山ポストなし、トイレは公共施設。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
26分
合計
3時間13分
Sスタート地点10:4311:51八合目(スキー場跡分岐)12:0112:51赤面山13:0213:25八合目(スキー場跡分岐)13:3013:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は少し増えましたが、30〜70cmと例年の半分以下です、東斜面の吹き溜まりのみ快適滑走可。あとは、危険な登山道滑走。

写真

旧白河高原スキー場跡から出発。11月並みの雪です。
2020年01月13日 10:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧白河高原スキー場跡から出発。11月並みの雪です。
それでも雪のあるところをスキーで進みます。
2020年01月13日 10:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも雪のあるところをスキーで進みます。
登山道に沿って進みます。
2020年01月13日 11:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に沿って進みます。
第一リフトからは直進して冬ルートへ。 藪をかわしながら進むと、
2020年01月13日 11:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一リフトからは直進して冬ルートへ。 藪をかわしながら進むと、
東斜面着。 雪は少しですが増えました。
2020年01月13日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面着。 雪は少しですが増えました。
右の吹き溜まりの雪は温存。
2020年01月13日 11:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の吹き溜まりの雪は温存。
樹林帯の藪も埋まりつつあります。
2020年01月13日 12:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の藪も埋まりつつあります。
9合目下は藪だらけで滑走は無理。
2020年01月13日 12:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目下は藪だらけで滑走は無理。
9合目着。
2020年01月13日 12:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目着。
この先は、赤面山名物の霧氷がキレイでした。
2020年01月13日 12:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は、赤面山名物の霧氷がキレイでした。
籔ヤブも赤面山名物。身をかがめてスキーで登ります。
2020年01月13日 12:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籔ヤブも赤面山名物。身をかがめてスキーで登ります。
山頂直下の笹は埋まり切っていません。
2020年01月13日 12:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の笹は埋まり切っていません。
山頂までスキーで登り、
2020年01月13日 12:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までスキーで登り、
赤面山山頂着。
2020年01月13日 12:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤面山山頂着。
1
スダレ山方面も、その気になれば滑走は可能ですね。
2020年01月13日 12:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山方面も、その気になれば滑走は可能ですね。
この冬、初めてスキーで山頂まで来ました。
2020年01月13日 13:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この冬、初めてスキーで山頂まで来ました。
2
シールoffで山頂から滑走です。
2020年01月13日 13:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールoffで山頂から滑走です。
1
登山道の滑走には神経を使います。
2020年01月13日 13:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の滑走には神経を使います。
1
笹原もスキーで滑走し、
2020年01月13日 13:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原もスキーで滑走し、
灌木帯へ。 身をかがめてゆっくり滑走。
2020年01月13日 13:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯へ。 身をかがめてゆっくり滑走。
登山者が来るかもしれないので、こういう場所の滑降は細心の注意を払い、歩くより遅いペースで。
2020年01月13日 13:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が来るかもしれないので、こういう場所の滑降は細心の注意を払い、歩くより遅いペースで。
1
幅が2mもあれば、ショートターン。
2020年01月13日 13:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅が2mもあれば、ショートターン。
狭い登山道をかわしたら、
2020年01月13日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い登山道をかわしたら、
オープンバーンへ。
2020年01月13日 13:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーンへ。
底付きですが快適パウダー。
2020年01月13日 13:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底付きですが快適パウダー。
その下もパウダー。
2020年01月13日 13:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下もパウダー。
あとは登山道を安全に下るのみ。
2020年01月13日 13:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは登山道を安全に下るのみ。
ワンターン、横滑り、ショートターンなどを駆使。
ガリが無くて良かった〜と油断していると、
2020年01月13日 13:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンターン、横滑り、ショートターンなどを駆使。
ガリが無くて良かった〜と油断していると、
こういうガリがあるんですよね〜。
2020年01月13日 13:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうガリがあるんですよね〜。
こういう場所もスキーで切り抜け、
2020年01月13日 13:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう場所もスキーで切り抜け、
下部まで、
2020年01月13日 13:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部まで、
スキーのまま下りてきました。
2020年01月13日 13:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーのまま下りてきました。
1
無事に下山です。
2020年01月13日 13:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山です。

感想/記録

 雪が少ないのは百も承知で赤面山へ。 修行・研修だと思えば、さして苦になりませんが、1月中旬になっても那須岳の雪不足は解消されず、三本槍、赤面山、沼原などの那須の山スキーエリアも快適滑走には程遠い状態です。それでも赤面山の東斜面だけには、吹き溜まりに60cm以上の積雪があり、快適に滑走できました。

 しかし、そこ以外は狭い登山道滑走を強いられ、非常に危険でした。この日はほかに登山者が1名だけだったため登山道の滑走が出来ましたが、登山者が多く入っていたら登山道の滑走は無理だと思います。ただ、自分の経験から冬季の赤面山には雪を求めて入る登山者がほとんどなので、雪の少ない時はあまり登山者は入らないようです。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山スキー 高原 リフト 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ