また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2184330 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

表尾根 塔ノ岳 政次郎尾根

日程 2020年01月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菩提峠に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
1時間32分
合計
7時間58分
Sスタート地点06:5908:06二ノ塔08:0908:20三ノ塔08:3708:48三ノ塔地蔵菩薩08:5209:08烏尾山荘09:1109:28行者ヶ岳09:3209:47政次郎ノ頭10:2510:26書策新道分岐10:27新大日茶屋10:44新大日10:4710:59木ノ又小屋11:01木ノ又大日11:30塔ノ岳11:3711:38尊仏山荘11:45塔ノ岳11:5412:06木ノ又大日12:07木ノ又小屋12:13新大日茶屋12:1412:20書策新道分岐12:2112:26政次郎ノ頭12:2713:29戸沢山荘13:30戸沢出合駐車場13:35作治小屋13:38モミソ岩13:38モミソ岩13:38モミソ岩13:43新茅山荘14:00ヒゴの沢14:11牛首14:1214:53菩提峠14:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結箇所あり

写真

スタートは菩提峠近くの登山口から
2020年01月16日 07:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは菩提峠近くの登山口から
アウターを忘れるという痛恨のミス
(´・ω・`;)
ダウンで登るハメに
2020年01月16日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アウターを忘れるという痛恨のミス
(´・ω・`;)
ダウンで登るハメに
1
二ノ塔着。
昔、村人が神燈を最初に灯した場所(一ノ燈)に加羅古神社を建立し、二番目、三番目に神燈を灯った山にそれぞれニノ燈(にのとう)、三ノ燈(さんのとう)と名付けたことが由来とか。
2020年01月16日 08:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔着。
昔、村人が神燈を最初に灯した場所(一ノ燈)に加羅古神社を建立し、二番目、三番目に神燈を灯った山にそれぞれニノ燈(にのとう)、三ノ燈(さんのとう)と名付けたことが由来とか。
1
三ノ塔着。
もう一つの話。昔このあたりの方は山に入って木を切って木材や炭で生計を立てていた。休憩場所としてそれぞれの山頂に1の所・2の所・3の所と名前をつけたのが由来とも言われているそうです。
2020年01月16日 08:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔着。
もう一つの話。昔このあたりの方は山に入って木を切って木材や炭で生計を立てていた。休憩場所としてそれぞれの山頂に1の所・2の所・3の所と名前をつけたのが由来とも言われているそうです。
1
トイレは2月いっぱいまで閉鎖
2020年01月16日 08:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは2月いっぱいまで閉鎖
烏尾山着
2020年01月16日 09:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山着
新大日着
2020年01月16日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日着
この時期さすがに植物は咲いていませんでしたが雪の華はキレイに咲いていました。
2020年01月16日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期さすがに植物は咲いていませんでしたが雪の華はキレイに咲いていました。
木ノ又大日着。
昔、修験者が木の股に大日如来様を祀ったことが由来と言われています。
2020年01月16日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又大日着。
昔、修験者が木の股に大日如来様を祀ったことが由来と言われています。
塔ノ岳着。
例年に比べるとやはり積雪は少ないです。
2020年01月16日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳着。
例年に比べるとやはり積雪は少ないです。
4
下山は政次郎尾根へ。
2020年01月16日 12:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は政次郎尾根へ。
1
風も気温も穏やかになり、ようやくダウンを脱ぐ
ε- (´ー`)
2020年01月16日 12:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も気温も穏やかになり、ようやくダウンを脱ぐ
ε- (´ー`)
たぶん利用する人はほとんどいないであろう、表丹沢林道経由で菩提峠へ。
2020年01月16日 13:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん利用する人はほとんどいないであろう、表丹沢林道経由で菩提峠へ。
ここで行き倒れると亡骸の発見はだいぶ先になりそうです。
2020年01月16日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで行き倒れると亡骸の発見はだいぶ先になりそうです。
2
菩提峠着
2020年01月16日 14:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提峠着
1
撮影機材:

感想/記録

正月のスノボで腰を痛めたため、3月ツアー下見を兼ねたリハビリ登山。

調子が良いようであればランも織り交ぜていこうと考えていましたが、アウターを忘れるというまさかの失態
(・ω・;)
尾根沿いで風もありフリースだけでは寒くて耐えきれず、登山のタブー、ダウン着用で登山。なるべく汗をかかないようペースをあげず発汗を抑制。体の調子が良かっただけに、残尿感の残る登山となりました。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 フリース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ