また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2196348 全員に公開 雪山ハイキング 東北

甲子山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場は、大黒屋の駐車場でもあるので、ひと声かけてカギを預ける必要がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
59分
合計
4時間50分
S甲子温泉08:2708:33白水沢08:4210:29甲子峠分岐10:3410:54甲子山11:3311:46甲子峠分岐13:03白水沢13:0913:16甲子温泉13:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冬季は道路が凍っているので注意が必要
その他周辺情報登山口は、甲子温泉大黒屋 ¥700でPMまで大岩風呂に入浴できる
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

スタート地点
2020年01月26日 08:27撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点
砂防ダムの三段滝
2020年01月26日 08:31撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの三段滝
ショートカットコース分岐
2020年01月26日 08:47撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットコース分岐
真下に国道289が見える
2020年01月26日 08:53撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下に国道289が見える
旭岳が見えた
2020年01月26日 10:07撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳が見えた
甲子峠分岐 ここまでは旧289号線を登ってきた。
2020年01月26日 10:29撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子峠分岐 ここまでは旧289号線を登ってきた。
那須岳(三本槍岳)がきれいに見れた
2020年01月26日 10:41撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳(三本槍岳)がきれいに見れた
旭岳もキレイに見れた
2020年01月26日 10:41撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳もキレイに見れた
1
甲子山山頂
2020年01月26日 10:53撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子山山頂
2
大白森山のほうを望む
2020年01月26日 10:54撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白森山のほうを望む
2
磐梯山の吾妻
2020年01月26日 10:59撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山の吾妻
燧ケ岳のほうを望む
2020年01月26日 11:01撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳のほうを望む
1

感想/記録

1/26に、私と仲間2人で甲子山に登った。 天気は晴れで暖かった。 登山口駐車場で、下の駐車場に間違って行った仲間が、路面凍結で、登山口の大黒屋駐車場に、上がってこれないアクシデント(下の駐車場に車を放置し、私の車で迎えに行った。)があったが、ほぼ予定時刻に出発をできた。 先ず仲間が準備している間に、車のスペアきーを旅館に預けたり準備をして出発、後は旧289号線を、甲子峠分岐まで登って行ったが、思ったよりも雪があったが、トレスもありクラスとしていなかったので、そのままズボ足で登って行った。 猿ヶ鼻まではほぼ九折の傾斜の緩い登山道を登って行き、そのあたりからは木々の間から、大白森山や那須岳、旭岳が所々木々の間から確認をできた。 また、登って行くと、一寸した痩せ尾根に雪庇ができていて、そこの場所が登山道ではなく、藪の間を通過した。 そして、甲子峠分岐まで来ると、今度は那須縦走路を甲子山山頂まで登ったが、灌木が雪に埋まり切っていないので、登山道に灌木が覆いかぶさり歩きにくい所もあった。そして、頑張って登って行くと、ほどなく甲子山山頂に到達、そこからは360度の大パノラマが楽しめ、特に目に付くのは旭岳と飯豊連峰だった。 写真を撮り、大休憩をしたり、記念写真を撮ると下山、一気に猿ヶ鼻まで下り、そこで木々の間だから見える。大白森山、旭岳や那須岳を見てのコーヒータイム、その後は登山口まで一気に下り下りた。 下山後は登山口の大黒屋の、大岩風呂に入り、白河ラーメンを食べ帰路に就いた。 雪が例年以上にかなり少なく、持って行ったアイゼンやワカンは使わなかった。 何度か登ったが、そんな中でもベストスリーに入るくらい条件が良く展望が楽しめた。 今年は雪が少なく、近場ではBCが楽しめないので、この様な山行が増えるのかなと思った。 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:541人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 砂防ダム 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ