また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2202020 全員に公開 ハイキング 比良山系

比叡山、雪のない冬に回峰行ルートを巡る

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR湖西線の比叡山坂本より歩きました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
1時間14分
合計
8時間27分
Sスタート地点08:4209:42八王子山09:5011:07比叡山本坂下り口11:1011:14延暦寺根本中堂11:3711:47ケーブル延暦寺11:5212:07明王堂12:2513:16阿弥陀堂13:1813:22山王院13:2313:26浄土院13:2713:41釈迦堂14:23玉体杉14:3516:48大宮川観光駐車場16:4917:09比叡山坂本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に飯室回峰行ルートを通ろうと思っていました。
■登り:八王子山〜悲田谷道〜東塔
JR比叡山坂本から行ったのですが、八王子山に行くのに日吉神社の受付を通るのかよくわからず、うろうろしました。結局受付で入山料払いました。
金大巌のところトラバースの道を行けばよかったのですが、建物の裏に山頂く続く道があったのでたどりました。そのせいか、悲田谷道へと下るルートがわからず、歩きながら、わき道を探したりしましたが結局わからず、遠回りしてしまいました。
■延暦寺:東塔・無動寺谷・西塔・横川を巡るルート
東塔から無動寺谷に降りていくところで、玉照院まで下るのですが、予定時間を超過していたこと、体力が伴わないこともあり、明王堂までで引き返しました。大比叡も行きたかったのですがパスしました。
回峰行東海自然歩道や京都一周トレイルのルートでもあり、案内もたくさんあり、歩きやすいです。でも、京都方面からの風が冷たかったです。
■下り:中尾根〜飯室谷〜奈良坂ルート
案内はあまりありませんが、分岐等も少なく、分かりやすかったです
中尾根への分岐すぐで、倒木があり、少しわかりにくいです。テープはついてました。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

湖北の山は白くなってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖北の山は白くなってました
2
霊仙山も白いですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山も白いですね
3
ということで南下して、比叡山に来てみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで南下して、比叡山に来てみました
こっちに行くのかと思い登りかかるが引き返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちに行くのかと思い登りかかるが引き返す。
結局、受付を通り入山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、受付を通り入山
1
金大巌めざします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金大巌めざします
近江富士も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江富士も見える
三宮、牛尾宮に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宮、牛尾宮に到着
金大巌。右側を通り山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金大巌。右側を通り山頂へ
気持ちいい眺めでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい眺めでした
2
少し荒れてますが道わかります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し荒れてますが道わかります
八王子山山頂。ケルンがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子山山頂。ケルンがありました
1
鉄塔のあたりに出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のあたりに出てきた
P447あたりを抜けるルートを探すがわからない。うろうろ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P447あたりを抜けるルートを探すがわからない。うろうろ
結局、もっと進んで下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、もっと進んで下る
林道を歩くと橋があった。ここにでてくるのが正解なのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩くと橋があった。ここにでてくるのが正解なのかな
石の橋をくぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の橋をくぐります
石塔が祈りの道・修験の道を物語る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石塔が祈りの道・修験の道を物語る
杉の並びがきれい
湖北だと、ビニールひもがぐるぐる巻きだけども
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の並びがきれい
湖北だと、ビニールひもがぐるぐる巻きだけども
2
落ち着いた気持ちのいい道でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち着いた気持ちのいい道でした
雪がちらほら出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がちらほら出てきました
本坂ルートに合流します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本坂ルートに合流します
根本中堂は修復中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根本中堂は修復中
少し見学させていただく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し見学させていただく
10年がかりの工事なのですね。まだ半分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10年がかりの工事なのですね。まだ半分
無動寺谷へケーブルカー駅へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無動寺谷へケーブルカー駅へ
ケーブル駅に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル駅に到着
1
明王堂。今日はここで戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王堂。今日はここで戻ります
1
ケーブル駅に戻りかけたが、こちらの建立道場へのルートが正解だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル駅に戻りかけたが、こちらの建立道場へのルートが正解だった
ツチグリがあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツチグリがあった
黄色い矢印から取り付く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い矢印から取り付く
切り株で遊ぶ余裕のある人もいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り株で遊ぶ余裕のある人もいる
1
大比叡の山頂は、今回パスして、西棟へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大比叡の山頂は、今回パスして、西棟へ
この案内は見覚えあるな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内は見覚えあるな
比叡山ドライブウェイわきを通ります
東海自然歩道で、京都一周トレイルなんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山ドライブウェイわきを通ります
東海自然歩道で、京都一周トレイルなんですね
障害物があったが避けて通る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障害物があったが避けて通る
モンベルの手袋が落ちてたので、案内の下に置いておいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベルの手袋が落ちてたので、案内の下に置いておいた
1
ドライブウェイ横なので、落としたかた、取りに来てください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイ横なので、落としたかた、取りに来てください
玉体杉
遅い昼を風に打たれながら食べた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉体杉
遅い昼を風に打たれながら食べた
日が照って気持ちいい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が照って気持ちいい道
比良比叡トレイルのテープ初めて見た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良比叡トレイルのテープ初めて見た
横川へ、ここは左の山の中へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横川へ、ここは左の山の中へ
ここから左へ中尾根へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左へ中尾根へ
ここも木が倒れてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも木が倒れてた
結構ポイントありますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ポイントありますね
ここから、奈良坂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、奈良坂へ
登って岡を越えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って岡を越えます
また道路へ、あとは町中通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また道路へ、あとは町中通ります
明智光秀は大河ドラマですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明智光秀は大河ドラマですね
2
水仙が咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙が咲いていた
三上山と白い鈴鹿の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三上山と白い鈴鹿の山
日吉神社の朝の道へ出てきたので、あとは駅へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日吉神社の朝の道へ出てきたので、あとは駅へ

感想/記録

余呉か伊吹山に行こうとしたのですが、前日夜は、長浜は雨。
山では雪も降るかと思い、南の山に行ってきました。
大津まで下っていけば大丈夫だろうと比叡山へ。
比叡山は以前、無動寺回峰道のルートをたどったことがあるので、今回は飯室回峰道ルートを歩いてみようと思い、出かけました。

やっぱり回峰行ルートはロングで厳しい。前回同様大変時間がかかりました。
体力がない・歩くのが遅い、自身の弱点を思い知らされました。
まだまだ修行が足りません。

次は、参拝をメインに、ケーブルカーとロープウェイでのんびり歩こうかな
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:353人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ