また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2203451 全員に公開 山滑走 大雪山

黒岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り、雲海アリ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
52分
合計
3時間37分
S黒岳ロープウェイ黒岳駅08:1208:36黒岳リフト七合目乗り場08:4009:27黒岳09:3409:51黒岳石室09:5810:41黒岳石室10:4211:03黒岳11:1511:23黒岳リフト七合目乗り場11:4411:47黒岳リフト五合目乗り場11:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

圧雪車は入っていない
2020年02月02日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧雪車は入っていない
2
雲海の上から見えてきた
2020年02月02日 08:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上から見えてきた
2
雲海の向こうにニペソツ山も見える
2020年02月02日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうにニペソツ山も見える
3
昨日のシュプール
2020年02月02日 09:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日のシュプール
1
この時間、快晴
2020年02月02日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間、快晴
6
石室が見えてきた
2020年02月02日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室が見えてきた
2
あまり埋まってない
2020年02月02日 09:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり埋まってない
4
凌雲岳は岩がチラホラ見える
2020年02月02日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲岳は岩がチラホラ見える
あっという間に真っ白
2020年02月02日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に真っ白
この時間、強風
2020年02月02日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間、強風
2
下の方はいい雪質だった
2020年02月02日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はいい雪質だった
1
今日は、これが見られただけで良しとしよう
2020年02月02日 07:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、これが見られただけで良しとしよう
5

感想/記録
by aok38

昨日から運行再開した黒岳へ。
朝の三国峠が絶景過ぎてちびった。
始発便には1人だけ。
冷え込んだおかげで、樹氷がきれいだった。
振り向くとドバーっと大量の雲海。
前夜は無風で降雪なしだったと思われ、トレースがシールの金具の跡まではっきりと残っている。
1cmも沈まない硬い斜面だったが、マネキ岩手前でクトー装着したので、サクサクと登れた。
黒岳ピークは、風が弱く快晴。北鎮岳に向かう。
石室まで雪が続いており、スキーのまま行けた。
凌雲岳の真横を通過したあたりから、北鎮岳の横から雲が湧いてきて、ホントあっという間に、真っ白になってしまった。
いい散歩になったが、黒岳ピークに戻ると強風。
パッパと準備して、硬いであろう斜面に飛び込む。
マネキ岩まではハードバーン。スピードに注意する。
おっ?そこから下はパウダーだ。
大量のシュプールでズタボロだったけど。
帰るにはまだ早いかと思ったけど、今日は日曜日。この辺でおしまい。
しまった、「お鉢平展望台」は2020mだ。
せめてそこまで行くべきだったか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:366人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ