また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209441 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦/武山・砲台山・三浦富士

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
 tadomasa(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
◆往路
京浜急行YRP野比駅から光の丘2番行きバスに乗り光の丘5番で下車。
◆復路
京急長沢駅から乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
26分
合計
2時間1分
SYRP一番館13:3414:14武山14:2914:39砲台山14:4815:03富士山15:0515:35京急長沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆道の状況
危険箇所は特になし。
◆登山ポスト
なし。

写真

YRPセンターから出発。もう向こうに見える天辺が武山だろう。
2020年02月07日 13:35撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YRPセンターから出発。もう向こうに見える天辺が武山だろう。
通研通りに出た所にYRPの巨大な看板。その後ろにはNTTの巨大なビル。
2020年02月07日 13:47撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通研通りに出た所にYRPの巨大な看板。その後ろにはNTTの巨大なビル。
交差点から100m位西に進むとそれらしい径があったので登る。
2020年02月07日 13:49撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交差点から100m位西に進むとそれらしい径があったので登る。
おっと、これはKDDIの通信用鉄塔で突き当たりだった。最初の道間違い。
2020年02月07日 13:50撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、これはKDDIの通信用鉄塔で突き当たりだった。最初の道間違い。
この角ですね。
2020年02月07日 13:52撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角ですね。
コンクリート用の砂が保管されているみたい。
2020年02月07日 13:54撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリート用の砂が保管されているみたい。
真っ直ぐ行けるのだけれどYamarecoMapを見たら尾根道から外れていたので戻る。
2020年02月07日 13:57撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ行けるのだけれどYamarecoMapを見たら尾根道から外れていたので戻る。
この細い径ですか。これは見落とす筈だ。
2020年02月07日 14:00撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この細い径ですか。これは見落とす筈だ。
水仙が咲いていた。径はシングルトラック。
2020年02月07日 14:01撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙が咲いていた。径はシングルトラック。
1
樹間から大楠山が展望できた。
2020年02月07日 14:07撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から大楠山が展望できた。
尾根径のハイキング道に出合った。登って来たコースは「この道はハイキングコースではありません」とのこと。通りで何も目印も無い訳だ。
2020年02月07日 14:10撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根径のハイキング道に出合った。登って来たコースは「この道はハイキングコースではありません」とのこと。通りで何も目印も無い訳だ。
武山への登りが始まる。ご自由にとあるが杖は無い。
2020年02月07日 14:11撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武山への登りが始まる。ご自由にとあるが杖は無い。
階段が続く。
2020年02月07日 14:12撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が続く。
武山の山頂直下に分岐。山頂には右、左は津久井浜観光農園とある。
2020年02月07日 14:13撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武山の山頂直下に分岐。山頂には右、左は津久井浜観光農園とある。
山頂到着。ここに杖回収ボックスがあった。全部こちらに集まっていた訳だ。
2020年02月07日 14:14撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。ここに杖回収ボックスがあった。全部こちらに集まっていた訳だ。
ツツジの狂い咲き。ここはツツジが素晴らしいようだ。
2020年02月07日 14:16撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの狂い咲き。ここはツツジが素晴らしいようだ。
2
武山不動。
2020年02月07日 14:17撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武山不動。
御手水が凍ってる。そう言えば朝は氷点下だった。冷たいのなんの。
2020年02月07日 14:18撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手水が凍ってる。そう言えば朝は氷点下だった。冷たいのなんの。
武山不動院本殿。
2020年02月07日 14:18撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武山不動院本殿。
筆塚もある。
2020年02月07日 14:20撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筆塚もある。
アゼリアハウスと書いてある。1階に休憩スペースがあり、屋上は展望台になっている。公衆トイレは別にあった。
2020年02月07日 14:23撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゼリアハウスと書いてある。1階に休憩スペースがあり、屋上は展望台になっている。公衆トイレは別にあった。
展望台から北側の眺め。
2020年02月07日 14:24撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から北側の眺め。
東を望むと房総半島の山々。標高は高く無いけど富山の双耳峰が目立つ。
2020年02月07日 14:24撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東を望むと房総半島の山々。標高は高く無いけど富山の双耳峰が目立つ。
南は安房、房総半島の先っちょまで。城ヶ島も入って来た。
2020年02月07日 14:24撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南は安房、房総半島の先っちょまで。城ヶ島も入って来た。
武山不動方面。
2020年02月07日 14:24撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武山不動方面。
砲台山へと向かう。杖を少し戻しておいた。
2020年02月07日 14:32撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砲台山へと向かう。杖を少し戻しておいた。
樹間から武山が望める。
2020年02月07日 14:39撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から武山が望める。
砲台山への分岐が左上に延びている。
2020年02月07日 14:39撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砲台山への分岐が左上に延びている。
右に延びていく径、近道だな。
2020年02月07日 14:41撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に延びていく径、近道だな。
すぐに砲台山の山頂だった。通信設備の保守に作業の人が大勢入っていた。
2020年02月07日 14:42撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに砲台山の山頂だった。通信設備の保守に作業の人が大勢入っていた。
これが砲台山の砲台跡らしい。山頂標識は無い。
2020年02月07日 14:42撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが砲台山の砲台跡らしい。山頂標識は無い。
1
砲台山の通信塔。
2020年02月07日 14:42撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砲台山の通信塔。
これも砲台の遺構か?
2020年02月07日 14:44撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも砲台の遺構か?
1
三浦富士方面へ向かう径の途中で展望台があり、城ヶ島方面に展望が開けていた。
2020年02月07日 14:47撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦富士方面へ向かう径の途中で展望台があり、城ヶ島方面に展望が開けていた。
津久井浜駅方面への分岐。里山らしく細かな枝道が多い。
2020年02月07日 14:50撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井浜駅方面への分岐。里山らしく細かな枝道が多い。
これから向かう三浦富士の肩から安房の富山が覗いている。
2020年02月07日 14:52撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう三浦富士の肩から安房の富山が覗いている。
分岐。右が三浦富士へ。左はクルマも通れる道が下まで続いている。さっき登りで間違えた道に続いているようだ。
2020年02月07日 14:55撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。右が三浦富士へ。左はクルマも通れる道が下まで続いている。さっき登りで間違えた道に続いているようだ。
三浦富士へは穏やかな登山道が続く。
2020年02月07日 14:58撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦富士へは穏やかな登山道が続く。
結構谷は深い。
2020年02月07日 14:59撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構谷は深い。
また下って行く枝道がある。もう山頂も近い感じだ。
2020年02月07日 15:03撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また下って行く枝道がある。もう山頂も近い感じだ。
三浦富士山頂に到着。
2020年02月07日 15:04撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦富士山頂に到着。
戦役凱旋の碑。日露戦争の頃のもののようだ。
2020年02月07日 15:04撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦役凱旋の碑。日露戦争の頃のもののようだ。
富士山がちょこっと頭だけ出している。
2020年02月07日 15:05撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がちょこっと頭だけ出している。
他にも祠や石碑が沢山ある。昔から信仰の山なんだな。
2020年02月07日 15:05撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他にも祠や石碑が沢山ある。昔から信仰の山なんだな。
1
京急長沢駅が行き先に無い。YRP野比では無いから津久井浜の方に行くか。それにしても富山が近い。
2020年02月07日 15:05撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京急長沢駅が行き先に無い。YRP野比では無いから津久井浜の方に行くか。それにしても富山が近い。
石の階段の下りから始まる。こちらが三浦富士の正面口の様子だ。
2020年02月07日 15:05撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の階段の下りから始まる。こちらが三浦富士の正面口の様子だ。
途中にもお地蔵さん。
2020年02月07日 15:08撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にもお地蔵さん。
犬の学校だって。ここは左へと。
2020年02月07日 15:13撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬の学校だって。ここは左へと。
下りてきた。右は三浦野菜の畑、左はソーラー発電所。
2020年02月07日 15:15撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた。右は三浦野菜の畑、左はソーラー発電所。
振り返って三浦富士と砲台山。
2020年02月07日 15:15撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三浦富士と砲台山。
菜の花と青空。春も近い。
2020年02月07日 15:21撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花と青空。春も近い。
津久井小学校の脇に出た。道標は津久井浜駅を指しているが距離は京急長沢駅の方が近いのでそちらに行く。
2020年02月07日 15:24撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井小学校の脇に出た。道標は津久井浜駅を指しているが距離は京急長沢駅の方が近いのでそちらに行く。
野比方面への分岐から長沢方面に尾根を下るとここに出合う様子。
2020年02月07日 15:30撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野比方面への分岐から長沢方面に尾根を下るとここに出合う様子。
京急長沢駅に到着。本当に房総半島が近い。
2020年02月07日 15:33撮影 by moto g(7) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京急長沢駅に到着。本当に房総半島が近い。

感想/記録

YRPの用事が早く済んだので駅まで少し尾根を歩いて帰ることにした。この辺りの山には来たことが無いけれど浦賀水道を挟んで千葉の山が間近に見えるのにはちょっとした驚きだ。湘南からの房総半島の眺めとは全然違った。

武山から富士山までハイキングコースが整備されていたけれど王道を外すと解りにくい枝道も多いみたいでYRPの登路に選んだのもそんな径だった。けれどみんなの足跡は多いのでやっぱり里山なんだろう。迷いながらも40分で武山山頂に着いた。展望台もあるし武山不動もあるしここが一番見所だったか。でも次のピークの砲台山には砲台跡が残り、三浦富士は信仰の山だった。それぞれに歴史がある。

同じ県内だけど未踏の地。横須賀に行く時に午前中早く出ればこの辺りをまた歩けるな。
訪問者数:26人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ