また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209466 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

「曽我山」下山後に「曽我梅林」で観梅。

日程 2020年02月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
16分
合計
3時間30分
Sスタート地点06:4607:06見晴台07:1307:23一本松07:2407:30六本松峠07:3208:07不動山08:1208:36浅間山08:3710:11曽我梅林10:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「曽我梅林」とはネットで調べると・・・「別所梅林」と「中河原梅林」、「原梅林」の総称したもので、白梅を中心に約35000本の梅が植えられいるとのこと。

写真

早朝、「別所梅林の第3P」に着くと「梅まつり駐車場9:00〜16:00(料金500円)」看板があったが係員は不在。料金は戻った時に支払うことにして6時46分、出発。
2020年02月06日 06:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝、「別所梅林の第3P」に着くと「梅まつり駐車場9:00〜16:00(料金500円)」看板があったが係員は不在。料金は戻った時に支払うことにして6時46分、出発。
県道72を横切り、幅狭舗装路で曽我山山腹の「見晴台」を目指す。250m先で車道に合流し「見晴台を経て六本松跡→」標識に従い南へ進む。
2020年02月06日 06:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道72を横切り、幅狭舗装路で曽我山山腹の「見晴台」を目指す。250m先で車道に合流し「見晴台を経て六本松跡→」標識に従い南へ進む。
僅かに高度を上げると西に満開の梅園が見下ろせた。
2020年02月06日 06:56撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに高度を上げると西に満開の梅園が見下ろせた。
1
その先の二分岐は標識に従い左へ上る。
2020年02月06日 07:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の二分岐は標識に従い左へ上る。
7時9分、標高160m地点に「見晴台」(簡易トイレあり)。南に「相模湾」・・
2020年02月06日 07:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時9分、標高160m地点に「見晴台」(簡易トイレあり)。南に「相模湾」・・
西には箱根の山々が見えたが・・肝心の「富士山」は雲に隠れて山裾だけが見えた。更に30mほど上の尾根へ進む。
2020年02月06日 07:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西には箱根の山々が見えたが・・肝心の「富士山」は雲に隠れて山裾だけが見えた。更に30mほど上の尾根へ進む。
尾根沿いの舗装林道を北へ進む。西山腹にポツポツと梅林が続く。
2020年02月06日 07:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いの舗装林道を北へ進む。西山腹にポツポツと梅林が続く。
7時31分、変形四差路の「六本松跡」に着くと路肩の解説板には・・「地名になった松は既に絶えているがこの峠道はその昔、源頼朝、松尾芭蕉、蕪村などが通行した・・・」と記されていた。
2020年02月06日 07:31撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時31分、変形四差路の「六本松跡」に着くと路肩の解説板には・・「地名になった松は既に絶えているがこの峠道はその昔、源頼朝、松尾芭蕉、蕪村などが通行した・・・」と記されていた。
南に見える相模湾が雲間からの朝日の光芒を受け、光って見えた。
2020年02月07日 07:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に見える相模湾が雲間からの朝日の光芒を受け、光って見えた。
更に700mほど進むと、舗装林道が分岐してその間に山道。無標識だがこれが予定コースと判断して針葉樹林に入り、30mほど高度を上げていく。
2020年02月06日 07:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に700mほど進むと、舗装林道が分岐してその間に山道。無標識だがこれが予定コースと判断して針葉樹林に入り、30mほど高度を上げていく。
8時8分、森の中に「不動山327.7m」標識。記録写真を残し、北へ下ってよく踏まれた山道に合流して西に進み徐々に北へ方向を変えていく。
2020年02月06日 08:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時8分、森の中に「不動山327.7m」標識。記録写真を残し、北へ下ってよく踏まれた山道に合流して西に進み徐々に北へ方向を変えていく。
約1km先の十字路は左に下れば「宗我神社」へ下れそうな気がしたが、予定通り先へ進む。
2020年02月06日 08:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1km先の十字路は左に下れば「宗我神社」へ下れそうな気がしたが、予定通り先へ進む。
8時41分、「浅間山無線中継所」看板の立つ鉄塔先に変形四差路。予定に従い、南西へ下山開始。
2020年02月06日 08:26撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時41分、「浅間山無線中継所」看板の立つ鉄塔先に変形四差路。予定に従い、南西へ下山開始。
簡易舗装路の両側にはミカン畑が多い。高度差270mほどの作業道らして簡易舗装路を唯々、下る。
2020年02月06日 08:58撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易舗装路の両側にはミカン畑が多い。高度差270mほどの作業道らして簡易舗装路を唯々、下る。
9時19分、標高60m辺りまで下ると「中河原梅林」の「梅まつり」の幟。その先で「宗我神社→」標識を見つけ、車道を左折。
2020年02月06日 09:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時19分、標高60m辺りまで下ると「中河原梅林」の「梅まつり」の幟。その先で「宗我神社→」標識を見つけ、車道を左折。
9時36分、創建が1028年という「宗我神社」を参拝後、参道で県道72に出て350mほど南進。
2020年02月06日 09:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時36分、創建が1028年という「宗我神社」を参拝後、参道で県道72に出て350mほど南進。
県道を右折して「流鏑馬会場」のある「原梅林」横を通過。
10時6分、「別所梅林」に進むと白梅は満開だが・・
2020年02月06日 09:56撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を右折して「流鏑馬会場」のある「原梅林」横を通過。
10時6分、「別所梅林」に進むと白梅は満開だが・・
紅梅の「枝垂れ」はまだ二部咲程度。白梅以外の品種を見たかったが意外に少ない。
2020年02月06日 10:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅梅の「枝垂れ」はまだ二部咲程度。白梅以外の品種を見たかったが意外に少ない。
「総合案内所」に立ち寄って蜜柑を購入後、駐車場に戻って料金を支払い帰路に就く。
2020年02月06日 10:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「総合案内所」に立ち寄って蜜柑を購入後、駐車場に戻って料金を支払い帰路に就く。
1
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ