また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209763 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

天狗岩〜赤ぼっこ

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き:青梅線 宮ノ平駅
帰り:青梅線 青梅駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
42分
合計
3時間14分
S宮ノ平駅09:1809:30稲荷神社前バス停09:3009:50愛宕山分岐09:5110:00愛宕山10:1010:18愛宕山分岐10:2210:27要害山10:3210:48天狗岩10:5511:03赤ぼっこ11:1411:26馬引沢峠11:2611:36旧二ッ塚峠11:4112:09天祖神社12:0912:32JR青梅駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていて危険な箇所なし
道標も多くわかりやすい
その他周辺情報青梅駅周辺は昭和レトロと赤塚不二夫と猫が入り混じったカオスな商店街

写真

宮ノ平駅。トイレは待合室の裏側。
2020年02月08日 09:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ノ平駅。トイレは待合室の裏側。
和田橋から多摩川上流
2020年02月08日 09:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田橋から多摩川上流
標識は朽ちかけていた
2020年02月08日 10:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は朽ちかけていた
今日の山ミクさん
2020年02月08日 10:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山ミクさん
愛宕山分岐の三角点付近からの眺め(三角点自体は確認できず)
2020年02月08日 10:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山分岐の三角点付近からの眺め(三角点自体は確認できず)
山頂っぽさは全くない
2020年02月08日 10:30撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂っぽさは全くない
和田町三角点。正規の登山道からは少し外れる
2020年02月08日 10:38撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田町三角点。正規の登山道からは少し外れる
天狗岩からの眺め
2020年02月08日 10:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩からの眺め
天狗岩の標識
2020年02月08日 10:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の標識
後ろは大岳山と御岳山
2020年02月08日 10:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろは大岳山と御岳山
赤ぼっこから都心方面
2020年02月08日 11:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこから都心方面
赤ぼっこから高水三山方面
2020年02月08日 11:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこから高水三山方面
赤ぼっこから御岳山と大岳山方面
2020年02月08日 11:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこから御岳山と大岳山方面
赤ぼっこ山頂標識と三角点
2020年02月08日 11:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこ山頂標識と三角点
この日は最高の天気だった
2020年02月08日 11:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は最高の天気だった
赤ぼっこの標識の下にいるまっくろくろすけ
2020年02月08日 11:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこの標識の下にいるまっくろくろすけ
混ざってみた
2020年02月08日 11:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混ざってみた
赤ぼっこ山頂を振り返って
2020年02月08日 11:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこ山頂を振り返って
この1本生えてる木が良い
2020年02月08日 11:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この1本生えてる木が良い
あとひといき
2020年02月08日 11:39撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとひといき
まっくろくろすけ再び
2020年02月08日 11:40撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっくろくろすけ再び
悲しい伝説があるようだ
2020年02月08日 11:42撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲しい伝説があるようだ
ここにもまっくろくろすけ
2020年02月08日 12:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもまっくろくろすけ
下山口の天祖神社。この階段が長い…
2020年02月08日 12:14撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口の天祖神社。この階段が長い…
調布橋から多摩川上流
2020年02月08日 12:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調布橋から多摩川上流

感想/記録

ほぼ登山者しか乗ってない青梅から先の青梅線だが、宮ノ平で降りたのは僅かだった。ともあれ、宮ノ平駅から登り始める。愛宕山の分岐までがやや急だったが大変なのはここくらい。愛宕山は少し外れにあるからか静かな落ち着いた山頂だった。分岐に戻り三角点付近に少し登ると南側が開けていたが、三角点は重機に踏み荒らされいて発見できなかった。
ここから天狗岩〜赤ぼっこまでは快適な尾根歩き。展望こそないものの明るく、適度なアップダウンもあって、歩いてて楽しい。途中に要害山があるが、うっかりしなくても通り過ぎそうなほど目立たず、おっちゃんが写真撮ってなかったら間違いなく通過していた。尾根から左に外れ、階段を一気に下って再度少し登ると天狗岩で、ここだけ岩があるのが不思議だが、多摩川上流方面の景色が開けていて気持ちが良い。尾根道に戻って、引き続き気持ち良い道を通って赤ぼっこへ。赤ぼっこは大きい木が1本立っているのが印象的。景色も大岳山から都心方面まで良く見えて、奥多摩の山でこんなに明るい山頂も珍しいかもしれない。
赤ぼっこの少し先から旧二ツ塚峠までは処分場のフェンス脇を通る。途中の馬引沢峠近くの341mピークに登ってみたりしたが、特に上に何もなかった(馬引沢山とでも名付ければ良いのでは?)。最後は墓地の脇をかすめて、天祖神社へ下山。天祖神社の最後の階段がとても長く、これが一番の難所だったかもしれない。
奥多摩の入口にある地味な山と思っていたが、道がよく整備されていて景色が楽しめ、交通の便も良いので、もっと知られても良い山だと思った。特に愛宕山分岐から赤ぼっこまでの尾根は歩いてて本当に気持ちが良いのでオススメしたい。
訪問者数:84人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ