また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213769 全員に公開 山滑走白山

取立山ーやっぱりヤブでした

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
49分
合計
7時間13分
Sスタート地点05:0707:03取立山夏期駐車場09:28取立山10:1712:08取立山夏期駐車場12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:03 取立山夏期駐車場
9:27 取立山
12:08 駐車場
コース状況/
危険箇所等
まだヤブが多い

写真

雪と思いましたが、案外曇っています。それにしても気温が高い
2020年02月08日 09:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と思いましたが、案外曇っています。それにしても気温が高い
手前に怪獣が?
2020年02月08日 09:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に怪獣が?
着きました。前回よりやはり増えています
2020年02月08日 09:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。前回よりやはり増えています
3
山頂からのトレース
2020年02月08日 09:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのトレース
今日は複数で・・・
2020年02月08日 10:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は複数で・・・
撮ってもらいました。ありがとうございました。
2020年02月08日 10:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました。ありがとうございました。
1
白山は結局お見えになりませんでした。
2020年02月08日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山は結局お見えになりませんでした。
ガスの中、シンさん初藪滑りらしく苦労している。
2020年02月08日 11:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、シンさん初藪滑りらしく苦労している。
1
もうシンさんボロボロ、七転び八起きどころか30回はコケていたのでは・・・ようケガしやはりませんわ。
2020年02月08日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうシンさんボロボロ、七転び八起きどころか30回はコケていたのでは・・・ようケガしやはりませんわ。
1
夏の駐車場から・・・
2020年02月08日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の駐車場から・・・
1
駐車場下、ここらが一番深かった?
2020年02月08日 12:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場下、ここらが一番深かった?

感想/記録

 当初は荒島岳の予定であったが、大野市内に全く雪は無し。コンビニの兄ちゃんに聞いたころ2日前に10cmほど積もって融けたと言う。こりゃ、荒島岳だとスキー場の上までスキーを担がなけれならんなぁーという事で今回発コラボの相棒シンさんに連絡します。そして、出発の標高が高い前回と同様の取立山に急きょ変更としました。奈良の山岳会に所属しているそうで正月も仙丈に行ったそうで期待ができます。

 5時を回ったのでぼちぼちでますか、という事で歩き出した。とっても気温が高くてべちょべちょの雪が降っています。すぐに汗か雪で濡れているのか分からない。脱いだり来たりしていると時間がドンドン過ぎている。とりあえずは林道を遡る。夏の駐車場手前位から気温も低くなってきて、林道カットも少しすると踵ラッセルくらいでした。
 
 ずーと話をしながら、前回と同様に登山道を登り頂上手前はちょいと雪庇、でもホンマに雪は少ないなぁー話をしているとスキーヤー1名とワカンのカップルが登ってきた。

 さて滑り、相棒のシンさんは2年ぶりの山スキーらしい。1月でのゲレンデでは特に問題なく滑っていました。さぁ、行くぺぇーと藪に入るが全然来ない。なんやコケとるわと思って少し滑って待つが全く来ず。ちょっと滑っては転びを繰り返している。しまいにいくら待っても来ずにワカン組に抜かされる。聞くと「ビンディングがハマりませんといったはります。」と伝えられる。

 戻って雪解け液をかけるとすぐにはまりました。これ、今回使えるかどうか解らんけど容器に少し取ってきてまさか使うとは思いませんでした。結果的に効果があるみたいです。特にクトーを着けるときに使えそう。帰りによう考えたら不凍液も使えそう。

 結局シンさんは30回はこけたか?よう頑張りはります。ケガもせずに済みましたが、待つのも疲れます。やっぱり滑りも一定のリズムが必要と解りました。まぁ、懲りずに次回もよろしく!試練といって凄い表情してたけど、大丈夫ですよね。ちなみに自分にとっては全く普通で楽しい藪滑り、というかいつもこんなんばっかりなので・・・(笑)
かk
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 雪庇 山スキー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ