また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2217478 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥武蔵

こだま登山部 122 都県境 小沢峠から大仁田山、安楽寺

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月11日(火) [日帰り]
メンバー
天候天気晴れ 風が強く、とても寒かった
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
西武池袋線飯能駅から国際興業バス 名郷行き 小沢バス停
帰りは安楽寺から西武ハイヤーで飯能駅に戻るのが早くて便利
飯能駅そばのメッツァ横に喜楽里別邸という温泉があって最高である
     https://www.yurakirari.com/miyazawako/
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間41分
合計
6時間29分
S小沢トンネル北口10:0710:11小沢峠10:2210:39独標493m10:55久方峠11:0511:17雲ノ峰11:1811:37大峰山11:4711:50細田分岐11:5111:54大仁田山分岐11:5511:59大仁田山12:2212:24大仁田山分岐12:29細田分岐12:35独標504m12:49水口峠13:08黄楊峠13:1713:22トヤハケ13:3213:52堂所13:5314:042級基準点No.1914:1414:17独標349m14:1815:57合戦坂峠16:0816:31成木尾根ハイキングコース入口16:3316:36安楽寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道が不明瞭なところがある
地図と磁石で方角を確かめながら歩ける力がないと迷うと思います
349mピークから安楽寺寄りに、沢に向かって降りるところがありますが、
そこは、慎重におりる場所を探してください
その後、壊れた車のところから、沢に折り返して登ったあと、尾根に取り付くところを間違えないように
GPSの軌跡をたどって行くとよい 
軌跡をたどるやり方がわからない方は、行かないほうが良い
その他周辺情報安楽寺は落ち着いた雰囲気の立派なお寺です
御朱印も予め頼んで、依頼できました
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ フリースセーター(厚手) 薄手ダウン ズボン 靴下 毛糸手袋 毛糸の帽子 雨具(防水透湿性の高い素材を利用したもの・ポンチョは不可) ゲイター(雨避け汚れ防止のロングスパッツのこと) 着替え(下着・ズボン・上着・靴下・タオルなど) 気候によりウールのアンダーウェア上下 登山靴 予備靴ひも 雨蓋付ザック(30リットル程度がおすすめ) ザックカバー 行動食 テルモスにお湯 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ(220lm以上) 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 温泉セット 軽アイゼン(6本爪・チェーン不可)
共同装備 コンロ コッヘル ライター ツェルト ストック ロープ8mm×30m スリング60cm×2本 スリング120cm×2本 ハーネス2人分 ファーストエイドキット 結束バンド ポイズンリムーバー サムスプリント

写真

小沢バス停 こざわ 
2020年02月11日 09:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢バス停 こざわ 
1
橋を渡り、左に細い道を入ると
公衆トイレがある
2020年02月11日 09:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り、左に細い道を入ると
公衆トイレがある
国道を約30分以上あるくと、東京へ越えるトンネルがある
トンネル入口手前を左にはいる
登山道が見えるわけではないが、小さい沢の右岸を踏み跡程度なところを上がっていく
2020年02月11日 10:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を約30分以上あるくと、東京へ越えるトンネルがある
トンネル入口手前を左にはいる
登山道が見えるわけではないが、小さい沢の右岸を踏み跡程度なところを上がっていく
トンネル横
2020年02月11日 10:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル横
小沢峠 黒山、棒ノ峰山方面と大仁田山方面にわかれる
2020年02月11日 10:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢峠 黒山、棒ノ峰山方面と大仁田山方面にわかれる
ところどころに道標がある
2020年02月11日 10:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに道標がある
こういうところが続きます
2020年02月11日 10:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところが続きます
たどる尾根を間違えないように
2020年02月11日 10:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たどる尾根を間違えないように
東京350 という印がところどころにある
ここは493独標
2020年02月11日 10:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京350 という印がところどころにある
ここは493独標
尾根のコブから下山方向をコンパスで確かめる
2020年02月11日 10:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根のコブから下山方向をコンパスで確かめる
雲ノ峰
いい山名です
2020年02月11日 11:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ峰
いい山名です
1
昭和の名残 
成木尾根ハイキングコースという立派な名前がついている
2020年02月11日 11:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和の名残 
成木尾根ハイキングコースという立派な名前がついている
山深い感じが出ており、よい尾根です
2020年02月11日 11:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山深い感じが出ており、よい尾根です
500mピーク 大峰山
2020年02月11日 11:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mピーク 大峰山
1
大仁田山への分岐
2020年02月11日 11:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仁田山への分岐
大仁田山 山頂 
2020年02月11日 11:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仁田山 山頂 
眺めもなかなか良いですね
ここでお昼です
2020年02月11日 12:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めもなかなか良いですね
ここでお昼です
新たしい道標 
まるやのいただき 丸屋の頂 という立派な名前がこのピークに付きました 拍手
2020年02月11日 12:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新たしい道標 
まるやのいただき 丸屋の頂 という立派な名前がこのピークに付きました 拍手
集合写真 皆さんまだまだ元気です
ここまでで全行程の1/3です
2020年02月11日 12:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集合写真 皆さんまだまだ元気です
ここまでで全行程の1/3です
小さな祠で往時がしのばれます
2020年02月11日 13:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠で往時がしのばれます
急な登りと急な下りが繰り返します
メンバー曰く「修行の道」だと
2020年02月11日 13:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りと急な下りが繰り返します
メンバー曰く「修行の道」だと
ここは堂所
間野黒指 という名前がついている
ここにも東京350 (東京の山は350よりもっと多いのだが)
2020年02月11日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは堂所
間野黒指 という名前がついている
ここにも東京350 (東京の山は350よりもっと多いのだが)
349mピーク(間野黒指)手前の送電線鉄塔跡地
大仁田山の展望良い
ここまでで 2/3 です。
2020年02月11日 14:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
349mピーク(間野黒指)手前の送電線鉄塔跡地
大仁田山の展望良い
ここまでで 2/3 です。
1
349mピーク
2020年02月11日 14:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
349mピーク
1
このさきから、あえて、なるべく都県境に沿ってあるきたいため、一気に沢へ降りていきます。
ルートファインディングというか、どこが歩きやすいか見極める力が必要
2020年02月11日 14:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このさきから、あえて、なるべく都県境に沿ってあるきたいため、一気に沢へ降りていきます。
ルートファインディングというか、どこが歩きやすいか見極める力が必要
沢におりる少し前
2020年02月11日 14:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢におりる少し前
古い車で折り返し、先の赤テープで左の沢へ降りていく
2020年02月11日 14:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い車で折り返し、先の赤テープで左の沢へ降りていく
登り返しの尾根に取り付くところ
小さな木製の道標がついている
2020年02月11日 14:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しの尾根に取り付くところ
小さな木製の道標がついている
激しく急な登り
2020年02月11日 14:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しく急な登り
ひたすらに続きます
2020年02月11日 14:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらに続きます
後半戦にも成木尾根ハイキングコース看板です
2020年02月11日 16:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半戦にも成木尾根ハイキングコース看板です
安楽寺にたどり着きます
ハイキングコースの終点
2020年02月11日 16:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安楽寺にたどり着きます
ハイキングコースの終点
安楽寺、落ち着きます
2020年02月11日 16:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安楽寺、落ち着きます
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:183人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ