また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2219145 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

アルプスを眺めに四阿山を登る

日程 2020年02月12日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あずまや高原ホテル / 無料

アクセス道は雪はありませんが凍結あり。スタッドレスでFR二駆だと登れませんでしたが、四駆なら問題なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
9分
合計
4時間24分
Sスタート地点08:3409:44里宮分岐09:4410:50長池分岐10:5111:02四阿山・根子岳分岐11:0311:21四阿山11:2911:40四阿山・根子岳分岐11:4011:45長池分岐11:4512:29里宮分岐12:3013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレース上でも、全行程でアイゼンのみだと踏み抜きます。とは言え膝くらいまでなので、ウザい程度で歩けます。トレースから外れると場所によっては腰くらいまで埋まれます。
傾斜も緩いですし、凍結もなかったので軽アイゼン・ストックのみで危険はありませんでした。
その他周辺情報道の駅 雷電くるみの里で車中泊
下山後は近隣のキャンプ場でキャンプ&温泉しました

装備

個人装備 ドライレイヤー: ミレーの網タンクトップ インナー: ミズノ ブレスサーモヘビーメリノ ミッドレイヤー: Amazonで買った中華防風シャツ アウター: モンベル ULサーマラップ インナーパンツ: CW-X スタビライクス アウターパンツ: ミレー ティフォンウォームトレック インナーグローブ: モンベル メリノグローブタッチ アウターグローブ: ワークマンの950円くらいのやつ ゲイター: モンベル Goreアルパインスパッツ 軽アイゼン: モンベル スノースパイク10 他は夏と変わらず。
備考 暑すぎ。気温氷点下いってなかったです。
シャツ腕まくりで歩いてました。
山頂付近は流石に風があって若干寒かったので、一応サーマラップ羽織りました。

写真

車中泊前泊したことにより元気いっぱい、今日も頑張りましょう。
2020年02月12日 08:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車中泊前泊したことにより元気いっぱい、今日も頑張りましょう。
1
よく踏まれた別荘地を歩いていきます
2020年02月12日 08:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれた別荘地を歩いていきます
1
鉄条網を超えて牧場を歩いていきます。思い思いの方向にトレースがあります。場所によると割と高めの鉄条網に阻まれたりするので意外とルート選びは重要でした。
2020年02月12日 08:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄条網を超えて牧場を歩いていきます。思い思いの方向にトレースがあります。場所によると割と高めの鉄条網に阻まれたりするので意外とルート選びは重要でした。
はやくも北アルプスタイム!
2020年02月12日 09:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はやくも北アルプスタイム!
ぷちシュカブラ
2020年02月12日 09:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷちシュカブラ
背中からアルプスに応援される気分で登っていきます
2020年02月12日 09:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背中からアルプスに応援される気分で登っていきます
1
が、ちょいちょい振り返って撮影タイムがあるのであまり進まない
2020年02月12日 09:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、ちょいちょい振り返って撮影タイムがあるのであまり進まない
1
樹氷だったりスノーモンスター的なものはありません。春山です。
2020年02月12日 10:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷だったりスノーモンスター的なものはありません。春山です。
ゴーロ帯も岩がでちゃってます。
2020年02月12日 10:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロ帯も岩がでちゃってます。
浅間山は風が強そう
2020年02月12日 10:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山は風が強そう
1
さー目指すピークが見えてきました!
2020年02月12日 10:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー目指すピークが見えてきました!
これは海老フライの輪
2020年02月12日 10:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは海老フライの輪
1
たまにモフモフタイムもあります
2020年02月12日 10:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにモフモフタイムもあります
1
ここから700メートルがなかなかしんどかった
2020年02月12日 11:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから700メートルがなかなかしんどかった
しんどかったですが気持ちの良い道です
2020年02月12日 11:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどかったですが気持ちの良い道です
ほぼ到着
2020年02月12日 11:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ到着
ここが嬬恋村...!
2020年02月12日 11:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが嬬恋村...!
1
着きました!風がちょっと強い!
2020年02月12日 11:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!風がちょっと強い!
2
群馬側の方は明らかにレベルが違ったので行けませんでした
2020年02月12日 11:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬側の方は明らかにレベルが違ったので行けませんでした
1
浅間山方面
2020年02月12日 11:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面
アルプス方面
2020年02月12日 11:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス方面
ちょっと天気悪くなってきましたが、ゴーロ帯の岩に引っかかってランチにします
2020年02月12日 11:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと天気悪くなってきましたが、ゴーロ帯の岩に引っかかってランチにします
下山後のお風呂。
なんと登山電車に乗って露天風呂に行くシステム
2020年02月12日 16:47撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後のお風呂。
なんと登山電車に乗って露天風呂に行くシステム
1
夜はキャンプ場でゆっくり焚き火。
2020年02月12日 17:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜はキャンプ場でゆっくり焚き火。
1

感想/記録

4月かな?というくらいの暖かな陽気で、楽しく雪山散歩ができました!

雪は締まっている所とモナカの所、ズッポリ踏み抜く所と色々でした。ズボズボしながら登ると体力の消費が激しい...!
モンベルの10本爪軽アイゼンは前爪があるものの短いので、前爪を効かせるような登りで雪が凍結してると厳しいのですが、ズボズボだったので危険は感じず。キックステップでわしわし登れて楽しかったです。

他の方はワカン+アイゼンが一番多かったかな?スノーシューの方もたくさん居りました。

トレースをなぞるならツボ足(アイゼン)で大きな問題はなかったのですが、少し色気をだして新雪に踏み込むとかなり厳しい。ワカン買おうね。

下りは大股でドカドカ降りても雪がクッションになるので、膝ノーダメージ。走り降りるくらいの速度で軽快に下れました。

うーん楽しかった、群馬側には恐ろしくて行けなかったので、夏も来てみたいですね。
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ