また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2223101 全員に公開 雪山ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

暖かすぎるよ四阿山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟からのアクセスは上信越道長野東須坂IC〜R406にて菅平方面へ。菅平から登山口あずまや高原ホテルへは県道があるものの、陽当たりの悪いところなのでタイミングが悪いと圧雪された雪がツルッツルの下り悪路となります。道も広く整備されているR406を菅平口までおりて左折R144を鳥居峠方面へ。途中あずまや高原ホテルの看板が見えてくるのでそこを左折し少し登ればホテルまで遠回りですが比較的安全に行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
54分
合計
5時間51分
Sあずまや山登山口駐車場07:3609:07里宮分岐09:0810:19長池分岐10:2110:33四阿山・根子岳分岐10:3410:52四阿山10:5911:10四阿山・根子岳分岐11:5612:09長池分岐12:1012:40里宮分岐12:4113:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はほぼありませんが序盤のだだっ広い牧草ゾーンから本格的に登りに入るところを間違えないよう。山頂直下からの急登は風の強い場所です。冬期一番危険なのは狭く細い山頂だと思います。
その他周辺情報駐車場はあずまや高原ホテル少し下の登山者専用駐車場ですが、この日七時半の段階で埋まってました。その少し下にも駐車地はありますし、路駐できるところもあります。
駐車地のあずまや高原ホテルにて日帰り入浴できるようですが高かった記憶。トイレ(ホテル内有料)も使えなくなったとの情報もあります(要確認)
R144沿いにあった渋沢温泉が無くなっており残念。帰路須坂ICまでの通り道から少し外れたところにある須坂湯っくらんどにて入浴。日帰り600円。かなり大きい施設です

写真

ホテルからの林道を抜けて牧場に出る。
この時期突如開けて見える大雪原は別次元に飛ばされたようなそんな素敵なポイント
2020年02月15日 08:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルからの林道を抜けて牧場に出る。
この時期突如開けて見える大雪原は別次元に飛ばされたようなそんな素敵なポイント
2
根子岳と四阿山もバッチリ見える
2020年02月15日 08:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳と四阿山もバッチリ見える
2
少し歩いて振り向くと早くも北アオールスターズ♪穂高〜大キレット〜槍
2020年02月15日 08:11撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて振り向くと早くも北アオールスターズ♪穂高〜大キレット〜槍
3
こちらは後立山、鹿島槍〜白馬三山
2020年02月15日 08:16撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは後立山、鹿島槍〜白馬三山
2
北ア一望♪
2020年02月15日 08:23撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア一望♪
2
北信の山々現る♪手前黒姫、妙高、奥の一際白い山々は火打、焼山、金山
2020年02月15日 08:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北信の山々現る♪手前黒姫、妙高、奥の一際白い山々は火打、焼山、金山
2
戸隠山と高妻山
2020年02月15日 08:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山と高妻山
4
雪原どころでは無くなってました…牧草地は牛や鹿の糞まみれです(´Д`)
2020年02月15日 08:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原どころでは無くなってました…牧草地は牛や鹿の糞まみれです(´Д`)
2
もう一つの見所はやっぱり浅間山♪
2020年02月15日 09:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの見所はやっぱり浅間山♪
3
中央にうっすら富士山も見えます
2020年02月15日 09:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央にうっすら富士山も見えます
3
大体2000辰らい。北アと菅平を見下ろす
2020年02月15日 10:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大体2000辰らい。北アと菅平を見下ろす
1
かなりあがらないとピークは見えませんが、ようやく見えてきました。しかし白さが全く足りない
2020年02月15日 10:16撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりあがらないとピークは見えませんが、ようやく見えてきました。しかし白さが全く足りない
3
湯ノ丸山、篭ノ塔山など浅間へと繋がる山々
2020年02月15日 10:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山、篭ノ塔山など浅間へと繋がる山々
1
上の方はそこそこ積雪あります
2020年02月15日 10:30撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方はそこそこ積雪あります
1
最後の急登、ビクトリーロード
2020年02月15日 10:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登、ビクトリーロード
1
無事登頂
2020年02月15日 10:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登頂
7
北アを眺めながら飯処を探しております
2020年02月15日 11:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アを眺めながら飯処を探しております
2
今日は鍋焼きうどん
2020年02月15日 11:26撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は鍋焼きうどん
3
ドライバーなので🍻
2020年02月15日 11:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライバーなので🍻
1
下山時の方が富士山よくわかりました
2020年02月15日 11:57撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の方が富士山よくわかりました
2
いつ来ても眺望に特化したいいところです
2020年02月15日 11:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても眺望に特化したいいところです
1
最後の北ア。下界から眺めると霞んで見えましたがあの白いモヤが霞のライン。ここはそこを突き抜けているので周りがよく見えるのです♪
2020年02月15日 12:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の北ア。下界から眺めると霞んで見えましたがあの白いモヤが霞のライン。ここはそこを突き抜けているので周りがよく見えるのです♪
2
林道歩いて下山完了
2020年02月15日 13:25撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩いて下山完了
2
朝登山者専用駐車場は七時半の段階で埋まってましたがもう半分くらい空いてました
2020年02月15日 13:28撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝登山者専用駐車場は七時半の段階で埋まってましたがもう半分くらい空いてました
2

感想/記録

今年の冬はずーっと粟やら守門と地元周りばかりだったので、そろそろ他県の空気もと三年ぶりに訪れた冬期四阿山。ダイナミックな雪原と、そして抜群の眺望が目的となります。
先週の寒気で積雪も増えたとの事でしたが、2、3日前からの暖気で一気に溶けたようで牧場は半雪原でした…orz
2000越えの標高と冬期は風もあるので当然かなり寒い山なのですが、この日は暖気のおかげでまるで春の陽気。ベースライナーとソフトシェルの薄着でニット帽ではなくインナーキャップ、ノーテムレスにて終始歩けました。いいのか悪いのか(-ω-;) さすがにスキースノボのBC勢はほとんどおられませんでした。
フカフカの雪のはずも暖気で緩んでまるで越後の湿雪のようで…
登りはクラストや踏み固められて歩きやすいのでアイゼンで、下りはスノーシューにてノーストレス。牧草地で糞を踏まないよう慎重に雪を拾って戻りました笑
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:252人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 1850
2020/2/17 5:46
 四阿山からの〜北ア
こんばんは、たこさん。
どこでグツグツの鍋焼きうどんを食べてたのかと思ったら…山もゴージャスに県外の四阿山でしたかぁ。羨ましい限りです!
四阿山って、なかなか読めない名前ですよね。
日本百名山じゃなかったら、ずっと「しあさん」と読んでたかも…。
糞…(--;)絶対に踏みたくない!

遠征、お疲れ様でした。
登録日: 2015/10/5
投稿数: 5
2020/2/17 20:10
 Re: 四阿山からの〜北ア
こんばんは、私も初めて行くまでこの山読めませんでした笑
今年に入ってやれ守門がよく見えるとか粟の山頂みえねーなとか飯豊は見えるかなとかローカル過ぎたので、そろそろスター軍団でもと遠征かましてみました笑 冬期もここは4度目なので勝手知ったるってとこです。
登りでは糞共も凍ってるのでダメージも少ないのですが、下山時はスノーシュー履いていたので同行者とも絶対に踏めない闘いが始まると雪を拾いつつ何とか無事帰還しました(^^ゞ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ