また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2228805 全員に公開 雪山ハイキング 蔵王・面白山・船形山

青空が似合う蔵王山(RW山頂〜お釜ピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
山形駅東口からバス40分 1,000円 帰りは、臨時便が出る。
RW山麓・山頂線は、往復3,000円で割引は事前にプリントアウトが必要
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間18分
合計
3時間58分
S地蔵山頂駅09:1709:21蔵王地蔵尊09:2909:32地蔵山頂駅09:4009:50地蔵山09:5310:06ワサ小屋跡分岐10:32熊野十字路分岐10:36熊野岳避難小屋11:0111:05馬の背分岐11:18馬の背11:2411:36馬の背分岐11:42熊野岳避難小屋11:4311:47熊野十字路分岐11:55蔵王山12:1612:31ワサ小屋跡分岐12:56地蔵山13:0213:15地蔵山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ロープウェー山頂駅についたら完全雪山モードだった。ガスガスで視界なく、登山道入り口にロープが張られていたこともあり、コースを探すのに他パーティも手探り状態だった。地蔵山頂ではルートわからず、確実に雪山難易度が上がっていた。その後、大きな木柱を目印になんとか歩けたが、このまま熊野岳に行っても面白くないので、はじめに避難小屋を目指す。避難小屋では、数日前に遭難した台湾人が一夜を過ごした跡が生々しく残っており、雪山の厳しさを再確認。そこで、突然、空が晴れ、一面の青空に。見たかったのはこの景色。来てよかった。数日前の降雨により、モンスターはガイコツと化していたのが残念。風も強いので、お釜を見たところで引き返し、最高峰の熊野岳を踏んで下山した。
コース状況/
危険箇所等
・山頂駅〜地蔵山 取りつきから目印もなくガスっているとコースがわからない。急登ではあるが、距離は短い。
・地蔵山〜熊野岳 途中まで木柱が目印になるが、避難小屋への分岐の先は目印無く、視界がないと迷う可能性あり。  
・避難小屋〜刈田岳 木柱が目印となっており、よほどでないと迷うことはないが、よほどの時には、お釜側に行かないように注意が必要。
全体的に、アップダウンがあるように感じても実際歩くと大したことはない。
その他周辺情報蔵王温泉の共同浴場は素晴らしいが、熱い。下の湯が一番熱い。温泉街には酒屋、飲食店、コンビニあり。伊藤屋旅館は立地とコスパ最高で山好きに向いている宿。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

積雪多いと埋もれるらしい
2020年02月15日 09:21撮影 by SH-M09, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪多いと埋もれるらしい
アイゼンかスノーシューか。荷物になるからスノーシュー選択
2020年02月15日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンかスノーシューか。荷物になるからスノーシュー選択
山岳会の団体についていく
2020年02月15日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳会の団体についていく
何の塊か?
2020年02月15日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の塊か?
特攻隊のパイロット?
2020年02月15日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特攻隊のパイロット?
2
数日前に遭難者が一夜を過ごした避難小屋
2020年02月15日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数日前に遭難者が一夜を過ごした避難小屋
この先はこんな感じ
2020年02月15日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はこんな感じ
1
ルート上、唯一休憩できる場所。中で小休止しました。
2020年02月15日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上、唯一休憩できる場所。中で小休止しました。
3
おおー、青空が見えてきた!
2020年02月15日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー、青空が見えてきた!
1
皆、この瞬間を待ちわびていた。シャッターチャンス!
2020年02月15日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆、この瞬間を待ちわびていた。シャッターチャンス!
3
お釜が見えてきました
2020年02月15日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜が見えてきました
1
引き返し、熊野岳へ
2020年02月15日 11:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返し、熊野岳へ
熊野神社の社はこんな感じ
2020年02月15日 11:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社の社はこんな感じ
1
地味な百名山
2020年02月15日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な百名山
2
ようやくモンスター発見
2020年02月15日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくモンスター発見
2
振り返って熊野岳
2020年02月15日 12:56撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って熊野岳
戻ってきました。視界があるとこんな感じだったのか。
2020年02月15日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。視界があるとこんな感じだったのか。
1

感想/記録

初めはガスと強風で視界悪く、難易度が高く感じたが、晴れた帰りに見るとなんてことはない距離だった。だからこそ、雪山の怖さを感じた山行だった。途中から晴れ、青空と雪山が見ることができたことには感激すると同時に、やはり自分は晴れ男だ、とポジティブシンキング。
百名山にご同行いただきありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:237人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ