また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2231144 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

金ヶ岳・茅ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山スキーのつもりで用意していたが、てんきとくらすはすべてCで、長野北部は天気も悪そうであった。どこにいくか迷っていたら、テレビで2月23日は富士山の日と言っていたので、天気の良い山梨方面へ行く。
コース状況/
危険箇所等
茅ヶ岳の北側の登山道 凍っているところがありました。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

金ヶ岳の途中の休憩ポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳の途中の休憩ポイント
頂上に近づくと途中、稜線が細くなるが、傾斜は緩くなり、富士のみえるポイントが所々あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に近づくと途中、稜線が細くなるが、傾斜は緩くなり、富士のみえるポイントが所々あります。
2
金ヶ岳頂上 わりと広いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳頂上 わりと広いです。
1
南方方面に行くと南アルプスと登ってきた尾根も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方方面に行くと南アルプスと登ってきた尾根も見えます
1
茅が岳と富士です。茅ヶ岳の方が少し低いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅が岳と富士です。茅ヶ岳の方が少し低いです。
2
ここから茅ヶ岳まで40分と書いてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから茅ヶ岳まで40分と書いてありました。
鞍部の少し手前に岩の穴です
登山道はここを通り抜けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の少し手前に岩の穴です
登山道はここを通り抜けます
1
茅ヶ岳の北側は少し凍ったところもありますが、両側の土の所に足が置けるので助かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳の北側は少し凍ったところもありますが、両側の土の所に足が置けるので助かりました。
茅ヶ岳頂上より金ヶ岳を見る。八ケ岳方面も晴れて少し見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳頂上より金ヶ岳を見る。八ケ岳方面も晴れて少し見えて来ました。
富士山方面 これを見に来ました。昨年の11月17日は深田公園よりピストンでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面 これを見に来ました。昨年の11月17日は深田公園よりピストンでした。
1
頂上は土の所がぬかるんでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は土の所がぬかるんでいました。
茅ヶ岳山頂 2月23日 富士山の日ということで、富士の見える山に行ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳山頂 2月23日 富士山の日ということで、富士の見える山に行ってきました。
深田公園の方に少し降りると標識があります。
千本桜方面に下ります。入口は踏み跡が不明瞭です。赤い印も少なかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田公園の方に少し降りると標識があります。
千本桜方面に下ります。入口は踏み跡が不明瞭です。赤い印も少なかったです。
こんな感じの所を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの所を下ります。
てんきとくらすの風はCだった。風の音がすごく稜線は風がきつかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てんきとくらすの風はCだった。風の音がすごく稜線は風がきつかったです。
振り返り 茅ヶ岳を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り 茅ヶ岳を見る
木の根のハンモック?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根のハンモック?
千本桜の上の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本桜の上の標識
舗装道路に出るところのゲート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路に出るところのゲート
舗装道路より金ヶ岳方面
舗装道路は、登りになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路より金ヶ岳方面
舗装道路は、登りになります。
スタート地点近くの標識 左に少し行くと金ヶ岳の入り口です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点近くの標識 左に少し行くと金ヶ岳の入り口です
明野ふれあいの里キャンプ場横を登って行くとゲートで舗装道路には車は出られませんでした。残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明野ふれあいの里キャンプ場横を登って行くとゲートで舗装道路には車は出られませんでした。残念

感想/記録

 前日は蓼科に登ったが、風のゴウゴウと言う音はこちらの方がすごく、樹林帯なのに風がきつかった。茅ヶ岳のみのつもりであったが、明野ふれあいの里から舗装路にでることができなかったため、金ヶ岳から登り周遊することにする。10年ほど前登ったときも、このコースだったと思う。金ヶ岳の頂上手前の稜線は細くてロープもありちょっとした岩もあるため、下部の歩きやすさと比べると歩きにくさが印象的である。昔の景色は思い出せずに登ったが、金ヶ岳の頂上は、思ったよりも富士も南アルプスも見えて良かった。時間がたつにつれて、南アルプスも見えるようになってきて
昨年度末に登った鳳凰山のオリベスクも見え良かった。
 茅が岳の北側の登山道は凍っている所もあったので、今年のように雪の少ない年は
アイゼンがなくて良かったが、この時期では、様子がわからないときには、チェーンアイゼンぐらいはあった方がよい。
 茅ヶ岳からの下りは、深田公園に向かう2つのルートの西側のルートを下り、10分ほど下った所の標識の所から千本桜の尾根に入るが、この入口がなんとも、踏み跡がはっきりしない感じであった。下っていても、上部は少しザレていて、踏み跡が薄くなるのだと思う。尾根なのでルートを間違えることはないだろうが、赤の印が少ないので、印を見つけると有難みを感じる。
 尾根を下っていくと、中間ぐらいに少し上り下りがある。風がきつくてずっと冬用のジャケットをつけていないと寒いくらいであった。気温が高く日差しもあったので
よかったが、気温が低く、こんな風ならほっぺたが少し凍傷になったかもしれないと
思うほどの風の強さであった。さらに下ると少し柔らかい地面になったが、結構傾斜がきついので、こちらを登りに使うと登りづらいのではないかと思うほどであった。
 千本桜の公園は気持ちの良い所でベンチもあった。富士山も見えて良い所である。
林道を下っていくと岩が落ちている所があった。
 舗装道路にでる所にはゲートがあり、閉まっている。ここから本当は今日登ろうと思っていた。舗装路に出ると緩やかに登っていき、出発点の分岐のゲートの所に出る。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:189人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ