また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2233286 全員に公開 雪山ハイキング 栗駒・早池峰

駒頭山(途中撤退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
48分
合計
5時間47分
S鉛温泉登山口08:0308:55第3リフト降り場08:5710:49旧雨量観測小屋11:0211:56旧雨量観測小屋12:2013:14第3リフト降り場13:2313:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

始業前の鉛温泉スキー場
ピステンから外れると潜るので出発後ほどなくスノーシュー装着
2020年02月24日 08:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始業前の鉛温泉スキー場
ピステンから外れると潜るので出発後ほどなくスノーシュー装着
1
ラッセルを交代しながらゲレンデ脇を登ります
2020年02月24日 08:41撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルを交代しながらゲレンデ脇を登ります
1
急登が続きます
2020年02月24日 08:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます
もう動いていない第3リフトのトップ
2020年02月24日 08:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう動いていない第3リフトのトップ
入山口が分かりにくい
一度左側の尾根をすこし下ると、回り込むように夏道がついていました。
2020年02月24日 08:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山口が分かりにくい
一度左側の尾根をすこし下ると、回り込むように夏道がついていました。
1
倒木が道をふさいでいます(右から迂回)
2020年02月24日 09:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が道をふさいでいます(右から迂回)
気持ちのいい尾根歩き
2020年02月24日 10:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい尾根歩き
旧ロボット雨量観測小屋
2020年02月24日 10:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ロボット雨量観測小屋
中の様子
入れないことはないのですが、全体が傾いているので長居したくない
2020年02月24日 10:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の様子
入れないことはないのですが、全体が傾いているので長居したくない
ブナ林が続きます
2020年02月24日 11:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林が続きます
はるか彼方に見えるのが山頂?
2020年02月24日 11:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか彼方に見えるのが山頂?
この辺で引き返します
向こうに見えるのは豊沢ダム?
2020年02月24日 11:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で引き返します
向こうに見えるのは豊沢ダム?
雨量観測小屋まで戻りました
2020年02月24日 11:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量観測小屋まで戻りました
小屋前でカップラ&コーヒータイム
2020年02月24日 12:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前でカップラ&コーヒータイム
2
わずか数時間で雪が湿って重くなり歩きにくい
2020年02月24日 12:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずか数時間で雪が湿って重くなり歩きにくい
ゲレンデに戻りました
2020年02月24日 13:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに戻りました
ピステンが入っていたのでスノーシューを脱いで歩きます
2020年02月24日 13:28撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピステンが入っていたのでスノーシューを脱いで歩きます
ところが途中でオフピステになってしまいズボズボ潜りました
2020年02月24日 13:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが途中でオフピステになってしまいズボズボ潜りました
ゲレンデの雪はあっという間に融けて土が見えてました
2020年02月24日 13:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの雪はあっという間に融けて土が見えてました
撮影機材:

感想/記録
by chem

風が強い予報だったので、里山の中でもまだ行ったことがない駒頭山に行ってみることにしました。予想外の新雪で所によりひざ丈ラッセルを強いられ、山頂を踏むことはできませんでしたが、ブナ林の尾根歩きが気持ちよい所でしたので、雪が残っている時期にまた再訪したいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:145人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/11
投稿数: 136
2020/2/28 13:47
 駒頭山冬季登頂
実は私も密かに狙ってるんですよね、このコース。6時間で往復できませんか〜。なかなか手ごわいですな。
登録日: 2010/10/3
投稿数: 443
2020/2/28 14:27
 Re: 駒頭山冬季登頂
ちょうど雪が積もったばかりだったのでラッセルが大変でした〜(翌日は筋肉痛)。
標高差はあまりないけど長いですね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ