また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234890 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

戦場ヶ原 * 湯川を遡り湯ノ湖へ *

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候○ 天気 : 晴れ のち 曇り。
○ 風速 : 普通(5m/s程度)。
○ 気温 : 暖かめ(6℃くらい)。
○ 視程 : やや短め。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
○ 往路
 ・自家用車/07:15 {自宅} - 09:30 東武バス日光営業所(約120km)
  ※高速利用:桜川筑西IC〜壬生IC、鹿沼IC〜日光IC
  ※途中、買い物の時間を含む(10分)
  ※駐車場:日光パーク&バスライドサービスを利用(530円/回)
  ※参考HP:http://www.tobu-bus.com/pc/area/pdf/service_parkAndRide.pdf?20200128
 ・東武バス/10:05 東武日光駅 - 10:50 中禅寺温泉 [湯元温泉行き]
 ・東武バス/11:30 中禅寺温泉 - 11:43 滝上 [湯元温泉行き]
  ※湯元温泉フリーパスを利用(冬季割引:1500円/2日間)
  ※参考HP:http://www.tobu-bus.com/uploads/files/info_20191121.pdf

○ 復路
 ※ゴール地点の奥日光湯元温泉にある宿に後泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
14分
合計
3時間3分
S滝上バス停11:4612:04しゃくなげ橋バス停12:0512:16赤沼分岐12:53青木橋13:20泉門池13:27小田代橋13:2913:55小滝14:10湯滝14:2014:30金精道路ゲート14:3114:38湖畔前バス停14:49奥日光小西ホテルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 2時間20分(夏道)
○ CT(実績) : 2時間45分(休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 一部崩落等による通行禁止区間を含みます。
○ 特に危険を感じる場所はありませんでした。
その他周辺情報(1) トイレ
  湯滝
  湯元温泉駐車場

(2) 登山ポスト
 見つけられませんでした。

(3) 温泉施設
 「奥日光小西ホテル」に宿泊しました。
 温泉は源泉掛け流しの乳白色の硫黄泉です。
  ※営業時間 : 7:00 〜 10:00、13:00〜21:00
  ※料金 : 1000円/人(タオル付きは1300円/人)
  ※参考HP : https://www.okunikko.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

車で日光に向かう途中、霧に浮かぶ筑波山を見ました。
2020年02月22日 07:41撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で日光に向かう途中、霧に浮かぶ筑波山を見ました。
12
東武日光駅からバスに乗り、中禅寺温泉で下車。いつ見ても圧倒的な迫力の男体山(なんたいさん:2484m)が出迎えてくれました。
2020年02月22日 10:51撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武日光駅からバスに乗り、中禅寺温泉で下車。いつ見ても圧倒的な迫力の男体山(なんたいさん:2484m)が出迎えてくれました。
5
なにげに初めて華厳の滝を見ました。
2020年02月22日 10:57撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにげに初めて華厳の滝を見ました。
8
竜頭の滝上BSからスタート。1ヶ月前よりもさらに雪が少ないです。
2020年02月22日 11:48撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の滝上BSからスタート。1ヶ月前よりもさらに雪が少ないです。
1
湯川を遡ります。雪はほとんど融けていて春の鳥が鳴いてました。
2020年02月22日 12:05撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯川を遡ります。雪はほとんど融けていて春の鳥が鳴いてました。
4
戦場ヶ原に到着。
2020年02月22日 12:23撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原に到着。
12
左から、三岳(みつだけ:1945m)、山王帽子山(さんのうぼうしやま:2077m)、太郎山(たろうさん:2368m)。三岳と山王帽子の間に、この連休中に登る予定の於呂俱羅山(おろぐらやま:2020m)も見えてます。
2020年02月22日 12:23撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、三岳(みつだけ:1945m)、山王帽子山(さんのうぼうしやま:2077m)、太郎山(たろうさん:2368m)。三岳と山王帽子の間に、この連休中に登る予定の於呂俱羅山(おろぐらやま:2020m)も見えてます。
10
広くて良い眺め♪
2020年02月22日 12:37撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて良い眺め♪
10
湖上山(こじょうさん:2110m)方面は曇ってます。
2020年02月22日 12:44撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖上山(こじょうさん:2110m)方面は曇ってます。
4
湯泉ヶ岳(ゆせんがたけ:2333m)方面。まだいっぱい登ってない山があるなぁ。いつか歩いてみたいけど、今のところ優先度は低め(笑)。
2020年02月22日 12:47撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯泉ヶ岳(ゆせんがたけ:2333m)方面。まだいっぱい登ってない山があるなぁ。いつか歩いてみたいけど、今のところ優先度は低め(笑)。
6
少しだけ雪が増えてきました。
2020年02月22日 13:10撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ雪が増えてきました。
5
ここから先は初めて歩きます。
2020年02月22日 13:17撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は初めて歩きます。
2
湯滝。すぐ近くで見られるので迫力満点でした。
2020年02月22日 14:04撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯滝。すぐ近くで見られるので迫力満点でした。
16
湯ノ湖の湖畔の一部が流氷のようになっていました。
2020年02月22日 14:21撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ湖の湖畔の一部が流氷のようになっていました。
8
湯元に到着。今日はここの宿に泊まります。
2020年02月22日 14:37撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯元に到着。今日はここの宿に泊まります。
6

感想/記録

三連休は泊まりで奥日光へ行きました。

初日は天気予報が芳しくなかったので、雪山を諦めて、華厳の滝に寄り道後、
戦場ヶ原を散策しました(結果、予報に反して晴れましたが)。
ちょうど同じ場所を一月前にも歩きましたが、まだ二月だと言うのに、
一段と雪が少なくなっていて拍子抜けしました。

華厳の滝も湯滝も今回初めて見ました。湯元にも初めて泊まりました。

日光はそこそこ来てると思っていましたが、まだまだ知らない場所あるなぁ。
つくばにいる間に一通り回れるかなぁ、などとあれこれ思いを巡らせた一日でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:255人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ