また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2235792 全員に公開 アルパインクライミング 日光・那須・筑波

松木沢ジャンダルム中央壁中央ルンゼルート〜中倉山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ(松木沢ジャンダルムTOP〜稜線までの尾根上、稜線上は強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は銅親水公園の駐車場に駐車しました。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
49分
合計
7時間47分
S銅親水公園駐車場入口06:3007:20渡渉地点07:2508:03松木沢ジャンダルム中央壁中央ルンゼルート取付08:1611:02松木沢ジャンダルムTOP11:2912:26稜線に合流12:33孤高のブナ12:3512:41中倉山12:4213:36中倉山取付地点13:3714:17銅親水公園駐車場入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆アプローチ
 ・渡渉あり(今回は靴を脱いで渡渉せずに飛び石でクリアしました。Mさんは着地した石の上の氷で滑って右足水没・・・)


◆中央壁中央ルンゼルート
 ・1P目(ヤマパンリード):朝一の緊張感で動きが固く時間がかかりましたが問題なく登れました。
 
 ・2P目(ヤマパンリード):出だしのスラブが核心。その後は特に問題なく登れました。
 
 ・3P目(コンテ):バンドをコンテで左上。

 ・4P目(ヤマパンリード):中央スラブの右側を登り右端の灌木でピッチを切りました。登攀自体は問題なし。

 ・5P目(ヤマパンリード):出だしの右端から2つ目のチムニーを登りすぎチムニーから左上のコブシ岩直下の棚に乗ったものの行き詰まりクライムダウン。その後、チムニーを少し下って一段下の左の棚に乗りバンドを左へ行き岩を回り込むと支点があった。50mロープで半分のコールがあったのでトップまで抜けれるかわからないのでここでピッチを切る。

 ・6P目(ヤマパンリード):左上して岩を回り込むと見覚えのある風景。(先月の中央壁左ルート4P目後半部)特に問題なくコブシ岩へトップアウト。


◆松木沢ジャンダルムTOP〜中倉山〜下山
 ・尾根を詰めると稜線に出る。稜線からは一般登山道。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登攀装備1式 冬靴・アイゼン・アイスアックス×2(ヤマパン) クライミングシューズ(Mさん)
共同装備 ファーストエイドキット1式 50mシングルロープ×1 カム×1セット ナッツ×1セット アルパインクイックドロー×7 クイックドロー×2 ハーケン数枚

写真

銅親水公園駐車場の入口からスタート
2020年02月24日 06:30撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園駐車場の入口からスタート
松木沢ジャンダルム
2020年02月24日 07:19撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松木沢ジャンダルム
6
渡渉地点。飛び石できそうな箇所を物色中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点。飛び石できそうな箇所を物色中。
中央壁と右壁の境目で登攀準備
2020年02月24日 07:42撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央壁と右壁の境目で登攀準備
1
中央壁中央ルンゼルート取付
2020年02月24日 08:02撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央壁中央ルンゼルート取付
3
少し上がってしっかりした灌木で支点構築しロープを結んでクライムイン!!
2020年02月24日 08:16撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がってしっかりした灌木で支点構築しロープを結んでクライムイン!!
2
1P目をリードするヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目をリードするヤマパン
2
2P目を登ってくるMさん
2020年02月24日 09:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目を登ってくるMさん
1
2P目終了点でビレイ中のヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目終了点でビレイ中のヤマパン
8
3P目をコンテで移動する準備中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目をコンテで移動する準備中
5
4P目スタート地点(大スラブの右側)
2020年02月24日 09:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目スタート地点(大スラブの右側)
3
4P目を登ってくるMさん
2020年02月24日 10:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目を登ってくるMさん
6P目を登ってくるMさん
2020年02月24日 10:59撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目を登ってくるMさん
2
登攀装備を解除して松木沢ジャンダルムTOPを後にします
2020年02月24日 11:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登攀装備を解除して松木沢ジャンダルムTOPを後にします
1
尾根を登ります
2020年02月24日 12:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登ります
1
稜線へ出ました。見えているのは中倉山山頂
2020年02月24日 12:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線へ出ました。見えているのは中倉山山頂
1
孤高のブナ方面
2020年02月24日 12:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孤高のブナ方面
2
孤高のブナ(別アングル)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孤高のブナ(別アングル)
3
中倉山の山頂
2020年02月24日 12:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中倉山の山頂
5
中倉山取付地点まで下山
2020年02月24日 13:36撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中倉山取付地点まで下山
銅親水公園駐車場の入口まで下りてきて下山完了
2020年02月24日 14:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園駐車場の入口まで下りてきて下山完了

感想/記録

2/23は古賀志山でフリークライミング。そのまま日帰りで帰るのはもったいないので翌日2/24は松木沢ジャンダルム〜中倉山を登る計画を立てました。
アイゼンとアイスアックス×2本
しっかり登れるかなー?
Climb in

ヾ響
 
・松木沢ジャンダルムは3回目ですが、やはりここはナチプロでドライが楽しめる良い岩場でした♫(ドライに興味が無いMさんはクライミングシューズでの登攀。。)

・できるだけアックスで登攀、と心がけましたが難しく刃先がかかっているかどうかの場面では荷重をかけるのは怖かったです。

・岩を掴んだら岩がもげた箇所が1個所、足を置いたら落石となった箇所が2箇所ありました。後続パーティーがいたら危なかったと思います・・・(先行パーティーがいたら同ルートを登るなら十分な間隔を取るかもしくは別ルートへ転進するか考えた方が安全だと思いました。)

・中央壁中央ルンゼルートは前回はルートミスで3P〜TOPまでを登れてなかったので今回は間違わずに、と思ってましたが最後の方はルートがよく分からず最終ピッチ(6P目)が先月に登った中央壁左ルート4P目後半部と被ってしまいました・・・バンドから直登は厳しそうだったけど直登が正解??
 
・松木沢ジャンダルムTOPから風が強かったです。

・噂の孤高のブナを見ることができました!

反省

・松木沢ジャンダルムは浮石だらけと分かって登攀してましたが結果的に落石を起こしてしまいました。このことから松木沢ジャンダルムでは今まで以上に慎重な登攀が必要だと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:507人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ