また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2237259 全員に公開 山滑走 北海道

富良野岳 北尾根

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年02月26日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
19分
合計
5時間14分
Sスタート地点05:5008:24鉾岩08:2509:17富良野岳09:3410:19鉾岩10:2011:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

ホコ岩シュート滑り終わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコ岩シュート滑り終わり。
渡渉地点からホコ岩ながめる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点からホコ岩ながめる

感想/記録

バーデン除雪地点に駐車。数年前よりも広く除雪されている気がする。
ダムの所の渡渉の一つ目は橋がありツボで簡単に渡れる。2つ目はsbありシールで渡れた。
その後はトレースに従ってコンタをあげていく。ジャイアント尾根に行くために沢に下るところで北尾根に行くトレースがいくつか分岐しておりそちらに進む。
硬い下地の上に軽いパウダーが積もって滑りやすく,途中でスキーアイゼンを付けて登り,c1680でEPにする。
ホコ岩への登りはなんでもない。下りはバックステップで降りる。上から見て右側は垂直に落ちており難しそうだが,左側は段になっておりこちらから降りた。雪というより岩にアイゼンを効かせる感じで,経験不足により少し緊張した。ホコ岩東側を巻くルートでも雪の状態次第ではぜんぜん行けそうだった。
ピークまでいくつかある岩稜?は東側巻いたり上を行ったり。行きは怖くなかったが,帰りの下りの方がバックステップで降りる箇所もあり高度感もあって怖いところがあった。帰りはc1740くらいでスキーに履き替えた。これより上からスキーで下るのは難しそうであった。ホコ岩を巻きながらホコ岩シュートの上部の斜面に入っていきコンプレションテストした後に滑走した。(沢中のログがとんでいます)
軽いパウダーが溜まっており滑りやすく非常に満足。今日以前のシュプールもいくつか残っていた。帰りは水線の沢沿いにトレースがしっかりあり,トレース上を滑って帰った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:402人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 渡渉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ