また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2240384 全員に公開 ハイキング 奥秩父

四阿屋山 つつじ新道クサリ場チャレンジ失敗!(;´Д`) + 日向山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月01日(日) [日帰り]
メンバー
 choco-t(写真)
, その他メンバー1人
天候晴れ(春の陽気)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆駐車場
つつじ新道登山口の反対側にある大堤バス停の駐車スペースを利用しました。
この日の利用は1台だけでした。
※小鹿野町観光協会に確認したところ、駐車OKをいただきました
 また、登山者の方は、節分草園の駐車場は駐車不可とのことです
 ご注意ください
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
59分
合計
5時間31分
Sあずまや山つつじ新道入口08:1809:25福寿草園09:2809:34展望休憩舎09:3609:45両神神社奥社09:4610:04四阿屋山10:1410:23両神神社奥社10:2410:35展望休憩舎11:0811:33あずまや山押留コース入口11:3511:43あずまや山つつじ新道入口13:21山の花道横瀬町駐車場13:36日向山13:4313:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
四阿屋山下山後、車で移動して日向山もちょっぴり歩いています。

★四阿屋山★
つつじ新道〜福寿草園〜展望休憩舎〜両神神社奥社〜山頂〜福寿草園〜押留(おとも)コース周回

両神神社奥社の先の岩場は、急登で落ち葉があり滑りやすいため滑落注意!
適度に指導標があります。
コースは、木段や指導標、ベンチが各所にあってよく整備されています。

◆コース状況
【駐車場〜ここから上級者コース分岐】
・尾根にでるまで、植林の中をつづら折りに進みます
・尾根までずっと急登です
・尾根に登り上げるとすぐ、ここから上級者コースと山居の分岐です
・分岐の先が鎖場です

【ここから上級者コース分岐〜福寿草園〜両神神社奥社】
・分岐から福寿草園までトラバース気味の道です
 道が細いので注意して下さい
・一度下って登り返します
・福寿草園から男坂と女坂に別れます
 上りは男坂、下りは女坂を利用しました
 男坂は思った以上にへこたれる急登の階段でした(;^_^A 

【両神神社奥社〜山頂】
・上級者コースの案内があります。注意して登りましょう!
・最初の数十mは細いトラバース道のためすれ違い注意
・整備された木段に鎖がついていますが、落ち葉があり滑りやすいので注意
・山頂直下の岩場は鎖がありますが、3点支持で登れます
・山頂はわりと狭いです

※クサリ場の状況は、同行者(夫)が別レコで書いていますので、そちらをご覧くださいませm(__)m

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2240377.html

◆コース案内図
http://www.jac.or.jp/oyako/f16/e501020.html

◆トイレ
・登山口にはありません
・福寿草園の案内休憩舎の隣にあります

◆登山ポスト
・見当たりませんでした
・コンパスに提出(埼玉県は未連携)

◆道の駅「両神温泉薬師の湯」
http://www.kanko-ogano.jp/spa/

※節分草園は前の週に行ったので、今回割愛しました
 節分草園の詳細は、コチラ↓のレコをご参照くださいませm(__)m
【花レコ】節分草と福寿草、ロウバイ、河津桜〜早春のかほり♪
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2229925.html
その他周辺情報◆日帰り温泉
両神温泉薬師の湯(今回は利用していません)
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

大堤バス停の駐車スペースを利用しました。小鹿野町観光協会に問い合わせたところ、駐車OKとのことです。
四阿屋山つつじ新道からスタートです。
2020年03月01日 08:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大堤バス停の駐車スペースを利用しました。小鹿野町観光協会に問い合わせたところ、駐車OKとのことです。
四阿屋山つつじ新道からスタートです。
4
振り返って、5台くらい置けそうです。
2020年03月01日 08:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、5台くらい置けそうです。
1
植林の道を進みます。
2020年03月01日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の道を進みます。
1
きょうは思ったより暑くて、すぐ脱ぎました。
2020年03月01日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうは思ったより暑くて、すぐ脱ぎました。
1
初っ端から急登で大変w
2020年03月01日 08:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端から急登で大変w
1
竹林が見えてくると、間もなく尾根にでます。
2020年03月01日 08:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林が見えてくると、間もなく尾根にでます。
1
夫は元気です。ここを左折します。
2020年03月01日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫は元気です。ここを左折します。
3
上級者コースへ行かない人は、ここを右折です。
2020年03月01日 08:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者コースへ行かない人は、ここを右折です。
1
登る前から泣きべそ・・・(;´Д`)
とりあえず、岩場へ行ってみます。
2020年03月01日 08:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る前から泣きべそ・・・(;´Д`)
とりあえず、岩場へ行ってみます。
7
夫は自信たっぷり。
2020年03月01日 08:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫は自信たっぷり。
6
迂回の文字が・・・ww
2020年03月01日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回の文字が・・・ww
2
一つ目のクサリ場です。ここはクサリを使わず3点支持で大丈夫でした。
2020年03月01日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目のクサリ場です。ここはクサリを使わず3点支持で大丈夫でした。
5
そして右へ回り込むと、きょうの核心部・・・
2020年03月01日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして右へ回り込むと、きょうの核心部・・・
2
夫は・・・
2020年03月01日 09:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫は・・・
5
難なくクリア!
2020年03月01日 09:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難なくクリア!
9
そして、ピース。
ヘタレのわたしは・・・・・・迂回路へ
クサリ場は、途中まで試みるも左側のホールドが少なく、腕力もなく、これ以上は危険と判断しました(;´Д`)
2020年03月01日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ピース。
ヘタレのわたしは・・・・・・迂回路へ
クサリ場は、途中まで試みるも左側のホールドが少なく、腕力もなく、これ以上は危険と判断しました(;´Д`)
11
夫と山頂直下で落ち合う事にして、福寿草園を目指します。
2020年03月01日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫と山頂直下で落ち合う事にして、福寿草園を目指します。
2
せっかく登ったのに、一度谷まで下ります。
2020年03月01日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに、一度谷まで下ります。
2
登り返して、福寿草園の案内休憩舎の上にでました。
ミツマタ咲きはじめてます。カワイイ〜
2020年03月01日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して、福寿草園の案内休憩舎の上にでました。
ミツマタ咲きはじめてます。カワイイ〜
10
ロウバイも満開です。いい香り〜♪
2020年03月01日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイも満開です。いい香り〜♪
8
男坂、思ったより大変でした(;´Д`)
2020年03月01日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂、思ったより大変でした(;´Д`)
2
展望休憩舎空いています。帰りにここでランチします。
2020年03月01日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望休憩舎空いています。帰りにここでランチします。
5
福寿草、1週間でだいぶ開花してましたね。先週はこんなになかったような・・・
2020年03月01日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草、1週間でだいぶ開花してましたね。先週はこんなになかったような・・・
10
帰りにまたじっくり観賞します。
2020年03月01日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにまたじっくり観賞します。
5
両神神社奥社まできました。
2020年03月01日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社奥社まできました。
2
トラバース道、気を付けて。
2020年03月01日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道、気を付けて。
3
大きな段差とクサリ。
2020年03月01日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな段差とクサリ。
3
上級者コースとの合流地点です。
見上げると夫が待ってました。ご無事でなにより。
2020年03月01日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者コースとの合流地点です。
見上げると夫が待ってました。ご無事でなにより。
3
四阿屋山山頂到着。
2020年03月01日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿屋山山頂到着。
17
2度目の四阿屋山。
2020年03月01日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の四阿屋山。
18
三角点タッチ!
2020年03月01日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ!
3
両神山をバックに。
2020年03月01日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山をバックに。
2
超スモールの山頂標識。
2020年03月01日 10:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超スモールの山頂標識。
2
小さな祠。
山頂は狭いので、早々に下山します。
2020年03月01日 10:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠。
山頂は狭いので、早々に下山します。
2
両神神社奥社に二人そろってお参り。ノートにも記入。
2020年03月01日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社奥社に二人そろってお参り。ノートにも記入。
3
展望休憩舎でランチ♪
2020年03月01日 10:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望休憩舎でランチ♪
10
食後のコーヒーもいただきます。
2020年03月01日 10:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のコーヒーもいただきます。
3
女坂で下山です。
2020年03月01日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂で下山です。
1
ロウバイ、いい香りです。
2020年03月01日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイ、いい香りです。
5
よくあるロウバイ。
2020年03月01日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくあるロウバイ。
4
赤がポイントのロウバイ。
2020年03月01日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤がポイントのロウバイ。
5
秩父紅も咲いていました。
2020年03月01日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父紅も咲いていました。
5
雑草だと思うけど、カワイイお花。
2020年03月01日 11:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑草だと思うけど、カワイイお花。
2
押留コースで下山します。
2020年03月01日 11:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押留コースで下山します。
1
10分ちょっとで車道にでました。右折して車道歩きです。
2020年03月01日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ちょっとで車道にでました。右折して車道歩きです。
1
駐車場に到着です。
2020年03月01日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。
1
あまりに早い下山だったので、車で移動して、日向山へ行ってみます。
2020年03月01日 13:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりに早い下山だったので、車で移動して、日向山へ行ってみます。
1
ゆっくり歩いて10分ほどで日向山山頂です。
2020年03月01日 13:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり歩いて10分ほどで日向山山頂です。
7
武甲山をバックに。
2020年03月01日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山をバックに。
13
奥武蔵の山々が一望できます。
お花はまだ咲いていませんでした。
おつかれさまでした。
2020年03月01日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵の山々が一望できます。
お花はまだ咲いていませんでした。
おつかれさまでした。
3

感想/記録

四阿屋山へ行って来ました。

夫がつつじ新道から登ってみたいと言うので、ダメだったら迂回するという条件で、チャレンジしてみました。

夫はふつうに登れたのですが、私はまだ1つ目のクサリだというのに、あえなく撃沈(;´Д`)
ほとんどクサリ場攻略できず、ひとり迂回路へ・・・
山頂直下で合流した夫は、満足感からか晴ればれしていました。

気力、体力、スキル、腕力等々、十分ではない私は、無理せず迂回で良かったかな。
実を言うと岩場はちょっと苦手で・・・

今回夫と歩きましたが、コースが一部違うので、別レコでアップしました。
良かったら夫のレコもご覧くださいませ。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2240377.html

おしまい。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:412人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 3795
2020/3/4 18:20
 初めての別レコ?
choco-tさん、こんばんわ。kotavuさんもこんばんわ!二人で別レコ、初めてじゃないですか?ツツジ新道、怖そうなので行ったことはないのですが、やっぱり手強いんですね。乾徳山の岩場は登ったことあるけど、もっと大変なのかな。頂上直下の九十九折のところも危なそう。一度歩いたときは2014年の大雪の後で、残雪で怖かったです。やはり奥秩父や西上州の岩場はクセがありますね。麓の花やお蕎麦などのお楽しみはいいですね。
登録日: 2013/5/8
投稿数: 220
2020/3/5 9:15
 Re: 初めての別レコ?
yamaonse さん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございますm(__)m

おっしゃる通り
一緒に行って途中から別ルートを歩くのは初めてなので
別レコも初めてかもです?!
被るところが多くて読んでいただく方には
ちょっとお手間をとらせてしまい申し訳ないです…(^^;)

個人的な感想としては
乾徳山の鳳岩よりも、
四阿屋山の1つ目の岩のほうが怖かったです。
山頂直下も残雪があると、危険ですよね〜
気を付けないと…

2回登ってお花観賞もして、
やっとこの辺の位置関係が分かってきました。
いろいろ楽しめるいいところですね♪
では〜
登録日: 2012/12/27
投稿数: 190
2020/3/5 11:51
 Re: 初めての別レコ?
やまおんせさん、こんにちは♪

レコは妻に任せたかったのですが、今回は別ルートを歩いてるんだから別レコで書きなさいと強く言われ、従った次第です
妻のレコを見たら僕のレコと同じ写真がたくさん出てて似たようなレコになってて少し驚きました。

僕の感じる山の難易度、恐怖心、得手不得手っていうと

乾徳山:難しくない、怖くない、得意
つつじ新道:難しい、怖くない、得意
両神神社奥社〜四阿屋山山頂:難しくない、怖い、苦手

僕の場合、難易度と恐怖心にあまり関連がないようです。片側切れ落ちてる所がとにかく怖いので両神神社奥社から上は好きじゃないですねー。苦手です。
登録日: 2012/5/17
投稿数: 3795
2020/3/5 21:31
 怖いと難しいは違う!
choco-tさん、こんばんわ。乾徳山の岩場より怖いんですね。あそこは岩がしっかりしてて手掛かり、足掛かりはあったと記憶しています。高度感もさることながら、手掛かり、足掛かりの難しさが勝ってるのかな。花は麓、中腹ともに癒されますね。あの辺りの花、吉田町の龍勢会館のそばにある白砂公園のカタクリ、アズマイチゲもきれいですのでぜひ。札所めぐりの里歩きも意外と面白いし、お寺の裏山にはチビる岩場もありますよ(^^)

kotavさん、言いたいこと、分かるなぁ。歩いてても打ち所悪けりゃ死ぬんでしょうが、建物の2階くらいの高さは自分も怖くはないのです。イヤなのは奈落みたいな場所、トラバースは視界に下のほうが目に入るからなおさらですね。直登の岩場は下見なければ怖くない、のかもしれません。奥社からのトラバースはローカット、ストックなしで行って先進むのやめました。つづら折りも下りは緊張しますね。里近い山でもなめられませんね。
登録日: 2013/5/8
投稿数: 220
2020/3/6 9:58
 Re: 怖いと難しいは違う!
yamaonse さん、おはようございます!

今回登れなかったところは
足掛かり手掛かりが少なく、
背があまり大きくないハンデもあり
とくに難しく感じました(;´Д`)

白砂公園へは2回くらい立ち寄ったことがあるのですが
カタクリやアズマイチゲが咲いている時期ではなかったので
今年は開花に合わせ行ってみたいと思いま〜す。
では〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ