また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2242010 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

富士山眺望 尾続山〜コヤシロ山〜要害山〜聖武連山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾続フラワーガーデン駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間29分
合計
4時間58分
S尾続バス停08:3409:08尾続山09:2009:37実成山09:3909:47コヤシロ山09:5410:12風の神様10:1410:25登下分岐10:32要害山11:0211:20山ノ神神社11:2111:46尾続バス停11:4711:54聖武連橋11:5712:02東コース登山口12:32聖武連山(小勢籠山)12:5313:08西コース登山口13:13聖武連橋13:2313:32尾続バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「風の神様」の前後は急なので慎重に。聖武連山の東コースも結構急でした。(トラロープがありました。)
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

尾続バス停に隣接した「尾続フラワーガーデン駐車場」からスタートします。
2020年03月01日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾続バス停に隣接した「尾続フラワーガーデン駐車場」からスタートします。
2
駐車場の向かいの道標に従い登っていきます。
2020年03月01日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の向かいの道標に従い登っていきます。
1
明るい尾根まで登りました。開けた景色は霞んでいます。富士山は見えるのかなあ?
2020年03月01日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根まで登りました。開けた景色は霞んでいます。富士山は見えるのかなあ?
1
体が温まると程なく、尾続山(おづくやま 538m)に到着しました。
2020年03月01日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体が温まると程なく、尾続山(おづくやま 538m)に到着しました。
2
尾続山から富士山が見えました。素晴らしい!
2020年03月01日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾続山から富士山が見えました。素晴らしい!
3
富士山ズーム。
2020年03月01日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ズーム。
2
ツガなどが生える明るい尾根道。気持ちいい。
2020年03月01日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガなどが生える明るい尾根道。気持ちいい。
1
時々、景色が開けます。
2020年03月01日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、景色が開けます。
1
実成山(609m)に到着。景色は木々の隙間から。
2020年03月01日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実成山(609m)に到着。景色は木々の隙間から。
3
実成山からの富士山。
2020年03月01日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実成山からの富士山。
1
道標がしっかりしています。
2020年03月01日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標がしっかりしています。
1
眺望の広がるピーク、コヤシロ山。
2020年03月01日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望の広がるピーク、コヤシロ山。
2
コヤシロ山からの富士山。中央道など下界から見えるので最高の景色です。
2020年03月01日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤシロ山からの富士山。中央道など下界から見えるので最高の景色です。
3
写真ではわかりませんが、次のピークが立ちはだかります。
2020年03月01日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりませんが、次のピークが立ちはだかります。
1
急登すると、視界の開けるピーク「風の神様」(540m)。
2020年03月01日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登すると、視界の開けるピーク「風の神様」(540m)。
2
「風の神様」から。富士山は雲に隠れてしまいました。
2020年03月01日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「風の神様」から。富士山は雲に隠れてしまいました。
2
急な下りを下りてきました。振り返って撮影。
2020年03月01日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りを下りてきました。振り返って撮影。
1
昔からの峠道なのかな。
2020年03月01日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔からの峠道なのかな。
1
要害山出前、曲輪っぽい。
2020年03月01日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山出前、曲輪っぽい。
1
要害山山頂(536m)に着きました。
2020年03月01日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山山頂(536m)に着きました。
2
要害山山頂です。
2020年03月01日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山山頂です。
2
石老山、仏果山など。
2020年03月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山、仏果山など。
1
丹沢山、塔ノ岳、大室山など。
2020年03月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山、塔ノ岳、大室山など。
2
高畑山、三ツ峠山なと。富士山が雲に隠れているのが残念。
2020年03月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山、三ツ峠山なと。富士山が雲に隠れているのが残念。
1
富士山(を隠している雲)ズーム。
2020年03月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山(を隠している雲)ズーム。
1
要害山(大倉砦跡)の解説板。「戦国時代末期に築かれたと推測」とのこと。
2020年03月01日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山(大倉砦跡)の解説板。「戦国時代末期に築かれたと推測」とのこと。
2
山頂にはこのタテハ蝶が多く舞っていました。(ヒオドシチョウ)
2020年03月01日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはこのタテハ蝶が多く舞っていました。(ヒオドシチョウ)
2
狭いが明るいトレースを下っていきます。
2020年03月01日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いが明るいトレースを下っていきます。
1
黄色い花が咲く木がありました。(ダンコウバイ)
2020年03月01日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花が咲く木がありました。(ダンコウバイ)
1
山神社に降りてきました。
2020年03月01日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神社に降りてきました。
1
山神社境内の石像。
2020年03月01日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神社境内の石像。
1
里に降りてきました。振り返っての要害山です。
2020年03月01日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に降りてきました。振り返っての要害山です。
1
里は梅が満開です。
2020年03月01日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里は梅が満開です。
2
これから行く方角を見下ろします。
2020年03月01日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く方角を見下ろします。
1
聖武連橋と聖武連山です。
2020年03月01日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖武連橋と聖武連山です。
1
東コース入口はトンネル出前にありました。
2020年03月01日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東コース入口はトンネル出前にありました。
1
ロープに頼らずに登れる程度ですが結構な急登です。
2020年03月01日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープに頼らずに登れる程度ですが結構な急登です。
1
急登に息が切れ、大汗をかき、聖武連山(542m)に着きました。富士山は雲に隠れたまま。
2020年03月01日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登に息が切れ、大汗をかき、聖武連山(542m)に着きました。富士山は雲に隠れたまま。
2
先程歩いた山です。
2020年03月01日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程歩いた山です。
1
山頂はアンテナが目印。ベンチは無いがそこそこ広いです。
2020年03月01日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はアンテナが目印。ベンチは無いがそこそこ広いです。
1
西コースで杉林を九十九折に下りていくと竹の混じった林になります。
2020年03月01日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西コースで杉林を九十九折に下りていくと竹の混じった林になります。
1
西コースの登山口に出ました。
2020年03月01日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西コースの登山口に出ました。
1
聖武連橋に向かいます。スミレ。
2020年03月01日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖武連橋に向かいます。スミレ。
1
「昇り二段の滝・大滝 展望台250m」の標識に従って狭い道を下りましたが崩落していました。
2020年03月01日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「昇り二段の滝・大滝 展望台250m」の標識に従って狭い道を下りましたが崩落していました。
1
岩に生えていた緑。
2020年03月01日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に生えていた緑。
1
再び聖武連橋を渡り、戻ります。
2020年03月01日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び聖武連橋を渡り、戻ります。
2
駐車場に戻ってきました。左の山が聖武連山です。今日の山行は終りです。
2020年03月01日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。左の山が聖武連山です。今日の山行は終りです。
1

感想/記録
by itacho

午前中は快晴予報だったので、富士山を崇める山として計画していた上野原の要害山に行って来ました。途中から雲に隠れてしまい残念でしたが、前半の尾続山、コヤシロ山からは素晴らしい富士山を見ることができました。要害山は山頂が広くベンチもあり、ゆっくり休むのに快適でした。聖武連山は、東コースが結構急な直登、西コースは九十九折に整備された道でした。こちらも折角登ったのに富士山が見えなく残念でしたが気持ちいい汗をかくことができました。帰りは車なので藤野駅に寄り柚サイダーをおみやげに買って帰りました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:248人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ