また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2243861 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

笠山[カサヤマ] … 比企のおっぱい山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東秩父村の落合橋交差点より埼玉県道11号(熊谷小川秩父線)を定峰峠に向かい5km強走ると右側に長慶寺が見え、左側に長慶寺駐車場があってそこに駐車できます。
公衆トイレは長慶寺駐車場には無く、手前3.5kmほどの橋場バス停脇か、定峰峠方向に進んだ白石車庫バス停(イーグルバス)手前の定峰峠への県道の橋を渡ったところに有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
40分
合計
3時間39分
S長慶寺駐車場09:3509:37経塚バス停09:50白石車庫バス停09:53白石峠・笠山分岐10:10下の林道との交差点10:40<休憩>(660m付近)10:5010:57上の林道との交差点11:13笠山峠からの稜線との合流点11:22笠山西峰11:2311:27笠山11:4711:50笠山西峰11:5812:17笠山峠12:28下の林道との交差点12:42林道笠山線13:00白石峠・笠山分岐13:02白石車庫バス停13:11経塚バス停13:1213:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした。
登山ポストは見当たりませんでした。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

大霧山に登った時と同じ長慶寺駐車場に駐車しました。
2020年03月01日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山に登った時と同じ長慶寺駐車場に駐車しました。
1
9時35分、県道11号を定峰峠方向に向かって歩くところから登山を開始しました。
2020年03月01日 09:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時35分、県道11号を定峰峠方向に向かって歩くところから登山を開始しました。
15分ほどでイーグルバスの白石車庫バス停に到着、ここで県道11号と別れてバス停前を通って直進します。
2020年03月01日 09:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほどでイーグルバスの白石車庫バス停に到着、ここで県道11号と別れてバス停前を通って直進します。
白石車庫前から定峰峠方向への県道11号を見た様子。橋を渡った先に公衆トイレ(中央)が見えています。
2020年03月01日 09:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石車庫前から定峰峠方向への県道11号を見た様子。橋を渡った先に公衆トイレ(中央)が見えています。
白石車庫前バス停から白石峠方向への道を150mほど進むと分岐が出てきたので白石峠に向かう道から離れて左側の道に入りました。
2020年03月01日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石車庫前バス停から白石峠方向への道を150mほど進むと分岐が出てきたので白石峠に向かう道から離れて左側の道に入りました。
最後の民家の前を通過して、
2020年03月01日 09:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の民家の前を通過して、
小沢を右岸から左岸に渡ると、
2020年03月01日 09:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢を右岸から左岸に渡ると、
山道となり、
2020年03月01日 09:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道となり、
祠がありました。
2020年03月01日 10:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠がありました。
割と急な上りが続き、
2020年03月01日 10:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割と急な上りが続き、
白石車庫から20分ほどの登りで笠山峠・白石峠に繋がっている林道を横切るところに出ました。林道の左方向は長慶寺駐車場に近い経塚バス停に至る案内標識がありました。
2020年03月01日 10:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石車庫から20分ほどの登りで笠山峠・白石峠に繋がっている林道を横切るところに出ました。林道の左方向は長慶寺駐車場に近い経塚バス停に至る案内標識がありました。
林道を少しだけ進むと直ぐに笠山への登山道が出てきました。
2020年03月01日 10:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少しだけ進むと直ぐに笠山への登山道が出てきました。
林道を離れて尾根登りとなり、
2020年03月01日 10:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を離れて尾根登りとなり、
傾斜がきつくなったところで山腹を斜め上方に登るようになりました。
2020年03月01日 10:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなったところで山腹を斜め上方に登るようになりました。
1
笠山峠に繋がっている上の林道が近づいてきて、
2020年03月01日 10:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山峠に繋がっている上の林道が近づいてきて、
1
右手に堂平山が見えました。
2020年03月01日 10:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に堂平山が見えました。
堂平山頂の堂平天文台を少しアップで。
2020年03月01日 10:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山頂の堂平天文台を少しアップで。
10時57分、上の林道に着きました。右方向が笠山峠方向です。
2020年03月01日 10:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時57分、上の林道に着きました。右方向が笠山峠方向です。
1
林道の横断地点に笠山への道が見えたのでそこを登ることにしました。
2020年03月01日 10:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の横断地点に笠山への道が見えたのでそこを登ることにしました。
笠山頂上を目指して急斜面をジグザグに登り、
2020年03月01日 11:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山頂上を目指して急斜面をジグザグに登り、
笹薮を抜けると、
2020年03月01日 11:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮を抜けると、
笠山峠からの稜線に出ました。
2020年03月01日 11:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山峠からの稜線に出ました。
幅広で緩やかな稜線を登ります。
2020年03月01日 11:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広で緩やかな稜線を登ります。
1
前方にピークが見えてきて、
2020年03月01日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にピークが見えてきて、
笠山西峰頂上の一角に着きました。そのすぐ先に、
2020年03月01日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山西峰頂上の一角に着きました。そのすぐ先に、
頂上標識があり、北〜北西方向の展望が開けていました。Kさんの左側に寄居の鐘撞堂山が、その遥か後方には赤城山が見えています。
2020年03月01日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識があり、北〜北西方向の展望が開けていました。Kさんの左側に寄居の鐘撞堂山が、その遥か後方には赤城山が見えています。
5
鐘撞堂山東端部分(中央左端)と寄居町、深谷市方向をアップで。
2020年03月01日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山東端部分(中央左端)と寄居町、深谷市方向をアップで。
4
笠山東峰(正面)に向かうため西峰をほんの少しだけ下ると、
2020年03月01日 11:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山東峰(正面)に向かうため西峰をほんの少しだけ下ると、
1
すぐに鞍部に着いて、
2020年03月01日 11:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに鞍部に着いて、
東峰への岩稜を登って、
2020年03月01日 11:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰への岩稜を登って、
1
笠山神社の裏側に出て表側に回り込むと、
2020年03月01日 11:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山神社の裏側に出て表側に回り込むと、
鳥居がありました。
2020年03月01日 11:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居がありました。
東峰頂上から北西方向に大霧山(中央右)が見え、その後方に蓑山(美の山)が、そのさらに左後方に東御荷鉾山が見えています。
2020年03月01日 11:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰頂上から北西方向に大霧山(中央右)が見え、その後方に蓑山(美の山)が、そのさらに左後方に東御荷鉾山が見えています。
1
大霧山、蓑山(美の山)、東御荷鉾山を少しアップで。
2020年03月01日 11:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山、蓑山(美の山)、東御荷鉾山を少しアップで。
1
大霧山、蓑山(美の山)、城峯山、東御荷鉾山をアップで。
2020年03月01日 11:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山、蓑山(美の山)、城峯山、東御荷鉾山をアップで。
1
東峰頂上から南方向に堂平山が見えました。
2020年03月01日 11:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰頂上から南方向に堂平山が見えました。
西峰に戻ってきて頂上標識の脇で記念にセルフで。
2020年03月01日 11:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に戻ってきて頂上標識の脇で記念にセルフで。
8
北〜北西方向に赤城山〜子持山〜小野子三山、その後方に谷川連峰、手前には鐘撞堂山〜陣見山が見えています。
2020年03月01日 11:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北〜北西方向に赤城山〜子持山〜小野子三山、その後方に谷川連峰、手前には鐘撞堂山〜陣見山が見えています。
1
子持山、小野子三山、谷川連峰を少しアップで。
2020年03月01日 11:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山、小野子三山、谷川連峰を少しアップで。
2
朝日岳〜子持山をアップで。
2020年03月01日 11:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳〜子持山をアップで。
2
11時58分に下山を開始、笠山峠を目指して稜線を下ります。
2020年03月01日 12:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時58分に下山を開始、笠山峠を目指して稜線を下ります。
上りで笠山峠からの稜線に出た地点に下りてきましたがそちら(右端)の道への案内標識は有りません。
2020年03月01日 12:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りで笠山峠からの稜線に出た地点に下りてきましたがそちら(右端)の道への案内標識は有りません。
上りで通らなかった笠山峠を目指して割と急な尾根道を下ると、
2020年03月01日 12:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りで通らなかった笠山峠を目指して割と急な尾根道を下ると、
1
笠山峠に繋がっている上の林道に出ました。
2020年03月01日 12:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山峠に繋がっている上の林道に出ました。
林道は笠山峠からの尾根の切通しとなっていました。
2020年03月01日 12:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は笠山峠からの尾根の切通しとなっていました。
林道を進まずに笠山峠からの稜線に入り、
2020年03月01日 12:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進まずに笠山峠からの稜線に入り、
1
堂平山と笠山との鞍部のなだらかな稜線上を進みます。
2020年03月01日 12:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山と笠山との鞍部のなだらかな稜線上を進みます。
左下方に林道を見ながら進んで行くと笠山峠を示す標識と案内標識が出てきました。
2020年03月01日 12:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下方に林道を見ながら進んで行くと笠山峠を示す標識と案内標識が出てきました。
案内標識に従って右の道に入り、
2020年03月01日 12:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内標識に従って右の道に入り、
右の道を進んで行くと、
2020年03月01日 12:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の道を進んで行くと、
正面に林道との合流点が見えてきましたが、手前に白石車庫バス停への案内標識が出てきたので、
2020年03月01日 12:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に林道との合流点が見えてきましたが、手前に白石車庫バス停への案内標識が出てきたので、
右折して、
2020年03月01日 12:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折して、
沢を下るようになりました。
2020年03月01日 12:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を下るようになりました。
沢の右岸を下るようになり、
2020年03月01日 12:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の右岸を下るようになり、
沢の右岸の山腹を下って行くと、
2020年03月01日 12:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の右岸の山腹を下って行くと、
笠山峠から経塚・白石峠への林道に出ました。
2020年03月01日 12:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山峠から経塚・白石峠への林道に出ました。
林道を右に行けば経塚に、左に行けば白石峠に出ますが林道を横切って、
2020年03月01日 12:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を右に行けば経塚に、左に行けば白石峠に出ますが林道を横切って、
白石車庫バス停を目指します。
2020年03月01日 12:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石車庫バス停を目指します。
標高500m付近で小沢を越え、山腹を等高線に沿って下ると、
2020年03月01日 12:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高500m付近で小沢を越え、山腹を等高線に沿って下ると、
1
経塚から白石峠方向に伸びている林道に出ました。
2020年03月01日 12:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚から白石峠方向に伸びている林道に出ました。
右に行くと経塚に出ますが、左に進んで白石車庫バス停を目指します。ここから長慶寺駐車場まで舗装された道路歩きとなりました。
2020年03月01日 12:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行くと経塚に出ますが、左に進んで白石車庫バス停を目指します。ここから長慶寺駐車場まで舗装された道路歩きとなりました。
この道は「林道笠山線」との紹介看板がありました。
2020年03月01日 12:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は「林道笠山線」との紹介看板がありました。
白石車庫バス停から150mほどの分岐に来ました。往きは右の道に入って登って行きました。
2020年03月01日 13:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石車庫バス停から150mほどの分岐に来ました。往きは右の道に入って登って行きました。
白石車庫バス停が見えてきて、
2020年03月01日 13:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石車庫バス停が見えてきて、
県道11号を下って行くと、長慶寺駐車場の手前100mほどのところにある経塚バス停と旧定峰峠・大霧山への登山口があります。
2020年03月01日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道11号を下って行くと、長慶寺駐車場の手前100mほどのところにある経塚バス停と旧定峰峠・大霧山への登山口があります。
経塚バス停を過ぎると直ぐに長慶寺駐車場が見えてきて、
2020年03月01日 13:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚バス停を過ぎると直ぐに長慶寺駐車場が見えてきて、
13時14分、駐車場に下山しました。
2020年03月01日 13:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時14分、駐車場に下山しました。
<過去画像>
大霧山頂上付近から見た笠山(左)、堂平山(右)です。
2017年12月02日 12:55撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<過去画像>
大霧山頂上付近から見た笠山(左)、堂平山(右)です。
1

感想/記録

大霧山に登った時、右手(南東)方向の堂平山の隣に三角形の笠山が目立って見え、いつかは登ろうと思っていました。
ガイドブックで調べると大霧山、笠山、堂平山を比企三山と呼び、笠山は比企のおっぱい山とか乳首山、乳房山とも呼ばれていると記されていて改めて大霧山登山時に撮った写真を見ると納得できました。
堂平山[ドウダイラサン]は頂上に天文台が有り、頂上まで車道がついているので笠山だけ登ることにして、大霧山登山時に利用した長慶寺駐車場から登ることにしました。

笠山は小川町駅〜官ノ倉山〜笠山〜堂平山〜剣ヶ峰〜大霧山〜皇鈴山〜登谷山〜寄居駅に至る「外秩父七峰縦走ハイキングコース(約42km)」に入っているため案内標識は至る所に有りました。

全行程の半分近くが舗装された車道歩きとなってしまい、その点は少し残念でしたが登山道は歩き易くよく整備されていました。
眺望は春霞により遠くの山々は霞んでいましたが、北〜北西方向はよく見えました。季節要因もあると思いますが、大霧山からの眺望の方が良かったように感じました。

笠山周辺には林道が沢山にあって笠山峠などの高いところまで車で行け、登山道も東西南北についているので種々のコース選択ができ、気軽にハイキングを楽しめる山であると感じました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:377人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ