また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2244840 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 阿蘇・九重

九重山【九州遠征(2)4日で4座+ 阿蘇 九重 祖母 霧島】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候小雨ー小雪ー曇りー霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
 1日目 鹿児島空港 − 道の駅阿蘇(車中泊) 
 2日目 仙酔峡登山口 − 阿蘇山 − ホテル大高原
【3日目 牧ノ戸峠 − 九重山 − 祖母山北谷登山口(車中泊)】
 4日目 北谷登山口 − 祖母山 − えびの高原荘
 5日目 えびの高原荘 − 韓国岳
     高千穂河原 − 高千穂河原 − アパホテル鹿児島国分
 6日目 アパホテル鹿児島国分 − 鹿児島空港
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
1時間16分
合計
6時間28分
S牧ノ戸峠10:0610:18第一展望所10:2010:40沓掛山10:4611:23ブロッコリーの丘11:39扇ヶ鼻分岐11:4912:01星生山分岐12:0212:27久住別れ避難小屋12:3012:32久住分れ13:03久住山13:2614:14九重山14:3815:02久住分れ15:05久住別れ避難小屋15:0615:26星生山分岐15:35扇ヶ鼻分岐15:3815:49ブロッコリーの丘16:10沓掛山16:1316:26第一展望所16:34牧ノ戸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、分岐が多いので視界が悪い場合は道迷いに気を付けてください。水はけが悪いところは泥沼状態です。登山届ポストは登山口にあります。
その他周辺情報前泊 筋湯温泉 九重いやしの里 ホテル大高原(牧ノ戸峠まで20分程度。手作り感がある貸し切り露天風呂や懐かしい調度品が面白い。食事は美味しい。一人泊でもリーズナブルな料金が決めて。)
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

牧ノ戸峠駐車場 小雨で風があります。ヤマテンの昼には雨が上がるという情報を信じて遅めの出発です。
2020年03月04日 10:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠駐車場 小雨で風があります。ヤマテンの昼には雨が上がるという情報を信じて遅めの出発です。
登山口に登山届のポストがあります。
2020年03月04日 10:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に登山届のポストがあります。
コンクリートの登山道。結構足に来ます。
2020年03月04日 10:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートの登山道。結構足に来ます。
まだコンクリートが続きます。
2020年03月04日 10:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだコンクリートが続きます。
霧が途切れ始めました。
2020年03月04日 10:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が途切れ始めました。
沓掛山 頂上には裏手の梯子を登ります。
2020年03月04日 10:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山 頂上には裏手の梯子を登ります。
緩やかな斜面でいい感じ・・
2020年03月04日 10:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな斜面でいい感じ・・
1
と思ったら泥地獄。
2020年03月04日 10:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら泥地獄。
植生が変わるので面白いです。
2020年03月04日 11:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わるので面白いです。
扇ヶ鼻分岐
2020年03月04日 11:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻分岐
星生山分岐
2020年03月04日 12:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山分岐
突然霧が晴れて久住山が見えました。
2020年03月04日 12:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然霧が晴れて久住山が見えました。
1
避難小屋手前 ここから久住山と中岳の位置関係が一望できます。でもすぐ霧が掛かりました。
2020年03月04日 12:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋手前 ここから久住山と中岳の位置関係が一望できます。でもすぐ霧が掛かりました。
麓は曇りか晴れのようです。
2020年03月04日 12:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は曇りか晴れのようです。
九重分かれから久住山へ向かいますので
2020年03月04日 12:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重分かれから久住山へ向かいますので
久住山山頂 風が強く霧で展望はありません。ここまでに3人に出会いました。中岳へは池の避難小屋へ行くコースもありますが、霧で登り返しもありそうなので分岐まで戻ります。
2020年03月04日 13:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山山頂 風が強く霧で展望はありません。ここまでに3人に出会いました。中岳へは池の避難小屋へ行くコースもありますが、霧で登り返しもありそうなので分岐まで戻ります。
御池 霧で全容は見えません。
2020年03月04日 13:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池 霧で全容は見えません。
頂上が近くなると大きな岩が出てきます。
2020年03月04日 14:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が近くなると大きな岩が出てきます。
山頂が見えました。コースには大きなマーキングがあります。
2020年03月04日 14:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。コースには大きなマーキングがあります。
寒波が来ています。頂上付近の樹木には霧氷が付き始めています。
2020年03月04日 14:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒波が来ています。頂上付近の樹木には霧氷が付き始めています。
残念 展望がありません。撤収!
2020年03月04日 14:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念 展望がありません。撤収!
霧氷が育っています。
2020年03月04日 14:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が育っています。
1
久住分かれ避難小屋 中も見ずに通過です。
2020年03月04日 15:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分かれ避難小屋 中も見ずに通過です。
登山口に戻りました。
2020年03月04日 16:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
レストハウスはお休みのようでした。山バッジを買えませんでした。
2020年03月04日 16:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスはお休みのようでした。山バッジを買えませんでした。
ADバン車中泊仕様 後部座席をたためば、コンパネを積める平らな床になります。窓には地元DIY店で薄い梱包用シートと養生テープを調達して貼り付けます。
2020年03月05日 14:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ADバン車中泊仕様 後部座席をたためば、コンパネを積める平らな床になります。窓には地元DIY店で薄い梱包用シートと養生テープを調達して貼り付けます。

感想/記録
by nado

九州遠征 4日で4座+
阿蘇山、九重山、祖母山、霧島(韓国岳、高千穂峰)の百名山4座を4日(九州入出2日)で登りました。開聞岳も登りたかったのですが仕事で断念しました。次回は開聞岳と宮之浦岳をセットで登りたいと考えています。
なお、1座目 阿蘇山の記録は非公開です。←公開しました。

レンタカーで車中泊
登山口への移動はレンタカーが便利ですし、登山口によっては車中泊をしたいとライトバンをレンタルしました。車中泊にはミニバンやハッチバックの車種でもできますが、平らな床で寝たいので、日産レンタカーのADバンにしました。
ADバンは後部座席を倒せば、定尺のコンパネが積める広さがあります。ウレタンマットとインフレーターマットを敷きシュラフを使えばシャーシからの冷えも無く快適です。また、窓には地元のDIYで包装用ウレタンシート380円(1m✕5m t=1mm)と養生テープ180円を購入し、はさみで切って貼り付けました。断熱の効果があり、車内の目隠しにもなります。
今回は寒いので夜はエンジンを掛けて暖房しましが、ガソリンの消費量は一晩で一目盛りの8割ぐらいです。アイドリングの音は少ししますが、振動はほとんど感じません。100V100Wのインバータも付いているので、色々な小型電化製品が使えます。

九重山
ヤマテンの予報では、昼頃には霧が晴れるということなので、出発を遅らせ10:00にしました。下山が16:30と遅いようですが、九州の日の入りは東海、関東と比べるを1時間は遅いので、まだまだ日が高いです。
残念ながら頂上での展望はありませんでしたが、地形や植生が変化に富んだ山であることはよくわかりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:171人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ