また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2249595 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
53分
合計
5時間42分
Sスタート地点08:5209:09猪苗代リゾート・ゴンドラ山頂駅09:1609:23ロープウェイ乗り場分岐12:19磐梯山12:5814:03ロープウェイ乗り場分岐14:0414:11猪苗代リゾート・ゴンドラ山頂駅14:1714:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全体が急登です
その他周辺情報押立温泉が登山口周辺にある

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

スキー場上部か、那須連峰の方を望む 霞がかかっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場上部か、那須連峰の方を望む 霞がかかっている
登山道の様子がわかる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子がわかる
霞の中に那須連峰が見れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞の中に那須連峰が見れる
安積山の方を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安積山の方を望む
エビの尻尾に覆われた天狗岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾に覆われた天狗岩
1
浅草岳の方を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳の方を望む
ここまで登ると、飯豊もキレイに見れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで登ると、飯豊もキレイに見れる
1
山頂付近は思ったよりも積雪があり、岡部小屋の山頂小屋が埋まっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は思ったよりも積雪があり、岡部小屋の山頂小屋が埋まっていた
2
山頂祠と飯豊連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂祠と飯豊連峰
3
飯豊連峰、手前に雄国山や猫魔ヶ岳などが見れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰、手前に雄国山や猫魔ヶ岳などが見れる
1
全然凍っていない檜原湖 この時期にこの様な光景は珍しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然凍っていない檜原湖 この時期にこの様な光景は珍しい
1
西吾妻山と西大巓 手前に凍っていない、小野川湖や秋元湖が見れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山と西大巓 手前に凍っていない、小野川湖や秋元湖が見れる
2
会津若松の方望む 手前の人も風景の一部だからよいか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津若松の方望む 手前の人も風景の一部だからよいか
1
安積山の方を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安積山の方を望む
飯盛山の方を望む 手前には、高曽根山が見れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山の方を望む 手前には、高曽根山が見れる
1
小野岳や大戸岳の方を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野岳や大戸岳の方を望む
展望台から見た飯豊連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見た飯豊連峰
1
下山中に、若松方面を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に、若松方面を望む
これから向かう、猪苗代リゾートスキー場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう、猪苗代リゾートスキー場
飯豊連峰も見納め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰も見納め

感想/記録

3月7日に仲間2人と私の3名で磐梯山に行った。猪苗代リゾートスキー場から、猪苗代スキー場の縦走予定で、猪苗代スキー場で仲間と待ち合わせ、後はリゾートスキー場に移動し、ゴンドラ片道券¥1100を購入と、登山届を提出してゴンドラを使い、スキー場上部に移動、アイゼンをつけてから出発した。 そこからは、夏道に沿って登って行くが、雪が締まっていなくて苦労しながら登って行き、そして、尾根の上まで登るが、そこから先も、普通ならクラストしたりしているが、今年は雪が柔らかく、踝まで潜る感じがし歩きにくかった。 後はエビの尻尾に覆われてキレイな尾根を、夏道に沿う感じで登って行き、振り返ると猪苗代湖や、霞の中に那須連峰が見れたりした。 また、高度を上げると飯豊連峰も見れるようになった。 天狗岩を通過して少し登った所で、仲間がもう登れないというので、そこでジッとしているというので、仕方なく置いて2人で山頂まで行った。 そして、山頂に到着すると、360度のパノラマが広がっており、飯豊連峰、吾妻連峰や安達太良憲法はキレイに見れたが、朝日連峰や那須連峰などは、霞の中でハッキリとは見れなかった。 また、例年だと凍結している、檜原湖湖、小野川湖、秋元湖などは凍結していない様だ。また、積雪は思ったよりもあり、岡部小屋山頂小屋は埋まっていた。 記念写真を撮ったり大休憩後に下山、予定変更で元来たルートを下り、途中で仲間も無事に回収し、そしてスキー場まで戻り、下りもゴンドラを使用、往復券よりも高い、片道料金を再び払うようになったが、脱落した仲間が払ってくれた。 天気が良く風もなく、最高の登山日和で、山頂からは360度のパノラマも楽しめた山行だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:336人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ