また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2251912 全員に公開 雪山ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

岩菅山(裏岩菅山まで、岩菅山聖平登山口付近からピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ、高曇り
風も弱く山頂でも寒くない感じでした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
プリンスホテル手前で逸れて、冬季最終除雪地点に除雪車の邪魔にならないようできるだけ隅に停めさせていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間1分
合計
8時間47分
Sスタート地点08:0008:16岩菅山登山口(聖平登山口)08:1712:12岩菅山12:1312:16岩菅山頂避難小屋12:4013:34裏岩菅山13:4914:33岩菅山14:5216:27岩菅山登山口(聖平登山口)16:2816:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回のルートは夏道ではなくピンクリボンなど目印になるようなマーカーはないので方向は確認しながら進む必要があります。たた、岩場や渡渉などはないので危険箇所はありません。
地道にひたすら登る、という感じです。
雪やガスだったらめげていたかもしれません。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんでしたがノートレースだったので、GPSと地形図を頻繁に眺めながら進みました。
最初から最後までスノーシューとダブルストックでした。
急なところではズルズルと足場が崩れたりしましたが、蹴りこんで這い登りました。
終始脛から膝くらいまで潜るため相当な体力消耗と腿の付け根が痛くなりました。
その他周辺情報ホテル湯田中の温泉を利用(700円)
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス ストック

写真

さて、ウロウロしてしまい予定よりかなり遅いスタートとなりましたが、冬季最終除雪地点からスタートです。
クロカンのコースなので(すいません)スノーシューをつけて極力足跡がつかないように進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ウロウロしてしまい予定よりかなり遅いスタートとなりましたが、冬季最終除雪地点からスタートです。
クロカンのコースなので(すいません)スノーシューをつけて極力足跡がつかないように進みます
1
しばらく道なりに来ましたが、沢を(橋で)越えてこのあたりから山に入っていきます
本日はノートレースです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく道なりに来ましたが、沢を(橋で)越えてこのあたりから山に入っていきます
本日はノートレースです
さぐりさぐり登りますが、ウサギほかのアニマルトレースは終始あります
結構使えました(^-^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぐりさぐり登りますが、ウサギほかのアニマルトレースは終始あります
結構使えました(^-^;
1
これはウサギではないですね
わりとしっかりした前肢、イタチとかでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはウサギではないですね
わりとしっかりした前肢、イタチとかでしょうか
2
ゼェゼェしながら進みます、だいぶ樹林が疎らになってきました
でも、この手前は直登しすぎて密度の濃いところを進んだため枝に触れて雪被りましたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼェゼェしながら進みます、だいぶ樹林が疎らになってきました
でも、この手前は直登しすぎて密度の濃いところを進んだため枝に触れて雪被りましたが
ずっと樹林でしたがようやく開けてきました
いよいよ山頂が近い予感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと樹林でしたがようやく開けてきました
いよいよ山頂が近い予感
手前の石碑は皇室の登山記念碑でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の石碑は皇室の登山記念碑でした
ウサギさんは山頂の祠の隙間も利用してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギさんは山頂の祠の隙間も利用してます
3
山頂標識は上部のみ見えていました
この後少しだけ掘り出しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識は上部のみ見えていました
この後少しだけ掘り出しました
当初スケジュールよりだいぶ遅れていましたが、天気も安定しており、この展望なので行かないわけにはいきません
軽くエネルギー補給して裏岩菅山に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初スケジュールよりだいぶ遅れていましたが、天気も安定しており、この展望なので行かないわけにはいきません
軽くエネルギー補給して裏岩菅山に向かいます
ここからは気持ちの良い稜線歩きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは気持ちの良い稜線歩きです
1
右側は急に切れ落ちてますが滑らかです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は急に切れ落ちてますが滑らかです
1
因みに人を入れるとこんな感じの規模感です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
因みに人を入れるとこんな感じの規模感です
2
こちらは振り向いての一枚
こちらもクリーミーです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは振り向いての一枚
こちらもクリーミーです
1
歩いてきたトレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたトレース
1
裏岩菅と、さらには切明に続くようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅と、さらには切明に続くようです
ニセ裏岩菅に騙されましたが何とか到着しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ裏岩菅に騙されましたが何とか到着しました!
奥には苗場のテーブルが見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には苗場のテーブルが見えています
裏岩菅山からのスキー場(焼額山?)
さて、時間が押しているので早々に引き返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅山からのスキー場(焼額山?)
さて、時間が押しているので早々に引き返します
1
本日の山行でずっとご一緒したアニマルさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の山行でずっとご一緒したアニマルさん
1
歩いてきたトレースが遥かに延びます
左手奥に浅間山、その手前は草津白根山の火口でしょうか、肉眼ではお鉢が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたトレースが遥かに延びます
左手奥に浅間山、その手前は草津白根山の火口でしょうか、肉眼ではお鉢が見えます
1
帰りも行きのトレースをたどります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも行きのトレースをたどります
1
岩菅山山頂に戻る最後の登り
雪の加減では危険になる可能性もありますが、この日は絞まっており問題ありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山山頂に戻る最後の登り
雪の加減では危険になる可能性もありますが、この日は絞まっており問題ありませんでした
1
せっかくの青空なので山頂の樹を入れて
この後はひたすら下りました
足腰のダメージ大きく疲れましたが、天気にも恵まれ初の岩菅山は楽しい山行となりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくの青空なので山頂の樹を入れて
この後はひたすら下りました
足腰のダメージ大きく疲れましたが、天気にも恵まれ初の岩菅山は楽しい山行となりました

感想/記録

久々に疲れましたが、天気が良かったのが幸いし、無事登頂できました
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:294人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ