また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2253265 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

鶏足山から花香月山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
4分
合計
4時間29分
S上赤沢の駐車場10:0710:23赤沢富士10:2410:35鶏足山10:39鶏足山10:47鶏石10:4912:52花香月山14:12鶏石14:1314:17鶏足山14:22鶏足山14:28赤沢富士14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西側は強風
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりに鶏足山へ向かう。そこから花香月山へ行ってみる。初めてのルートなのでやや不安はあるが、まあこの辺なら問題ないだろう。
2020年03月11日 10:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに鶏足山へ向かう。そこから花香月山へ行ってみる。初めてのルートなのでやや不安はあるが、まあこの辺なら問題ないだろう。
ここから鶏足山へは、ほぼ一直線に最短で登る。
2020年03月11日 10:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鶏足山へは、ほぼ一直線に最短で登る。
久しぶりなので忘れていたが、この登りはかなり厳しい。
2020年03月11日 10:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりなので忘れていたが、この登りはかなり厳しい。
強い意志で登ってはいるが、30度位の傾斜をひたすら登るは厳しい。
2020年03月11日 10:17撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強い意志で登ってはいるが、30度位の傾斜をひたすら登るは厳しい。
やっと赤沢富士に到着。
2020年03月11日 10:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと赤沢富士に到着。
林道を横切る。前に来たときはこの林道を左に降りてファミリーコースを登って焼森山の方に登った。
2020年03月11日 10:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切る。前に来たときはこの林道を左に降りてファミリーコースを登って焼森山の方に登った。
ここから富士山が見えるようだ。今日は確かに見えるような気もしたが、富士山か?雲か?
2020年03月11日 10:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから富士山が見えるようだ。今日は確かに見えるような気もしたが、富士山か?雲か?
鶏足山到着。左へ少し降りて行けばミツマタも見られるだろうが、今日は花香月山が目的なので右へ降りる。
2020年03月11日 10:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏足山到着。左へ少し降りて行けばミツマタも見られるだろうが、今日は花香月山が目的なので右へ降りる。
1
見晴台から。左から2本目の電波塔が目的地
2020年03月11日 10:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から。左から2本目の電波塔が目的地
1
折角なので鶏石に寄ってみた。これが間違いの始まり。
2020年03月11日 10:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なので鶏石に寄ってみた。これが間違いの始まり。
1
どこだ?迷走中。鶏石から来た道を戻らずに迂回して本線に戻れると思って進んだが、迷った。
2020年03月11日 10:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこだ?迷走中。鶏石から来た道を戻らずに迂回して本線に戻れると思って進んだが、迷った。
中央に鶏石が見える。しかし戻る気はなく、迷いながらも先に進む。
2020年03月11日 10:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に鶏石が見える。しかし戻る気はなく、迷いながらも先に進む。
迷走中。しかしながら薄い踏み跡とテープをなぞっているので、
どこかに出るだろう。
2020年03月11日 10:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷走中。しかしながら薄い踏み跡とテープをなぞっているので、
どこかに出るだろう。
ここを登って行くしかないよね。
2020年03月11日 10:58撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って行くしかないよね。
まともな登山道に出た。ここを登って行けば本線に戻れる。
2020年03月11日 11:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まともな登山道に出た。ここを登って行けば本線に戻れる。
本線に合流
2020年03月11日 11:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本線に合流
尾根づたいに進む
2020年03月11日 11:17撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根づたいに進む
1本目の電波塔。ほぼ中間地点。
ここでまた勘違いにより、道を間違う
2020年03月11日 11:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本目の電波塔。ほぼ中間地点。
ここでまた勘違いにより、道を間違う
普通に道があるので、何も考えないで歩いている。
まだ間違いに気づいていない。
2020年03月11日 11:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に道があるので、何も考えないで歩いている。
まだ間違いに気づいていない。
どこだ?ここで気が付く。今回は素直に来た道を戻る。
2020年03月11日 11:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこだ?ここで気が付く。今回は素直に来た道を戻る。
高原山方面か?
2020年03月11日 12:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原山方面か?
これは日光方面
2020年03月11日 12:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは日光方面
1
花香月山の電波塔に到着
2020年03月11日 12:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花香月山の電波塔に到着
電波塔から。岩瀬方面。右奥が筑波山のような気がする。
2020年03月11日 12:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔から。岩瀬方面。右奥が筑波山のような気がする。
奥にもう1本電波塔があった。
2020年03月11日 12:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にもう1本電波塔があった。
花香月山 到着
2020年03月11日 12:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花香月山 到着
1
山中でよく見かけた。何故かピークの辺りによくいる。
というかこの蝶?以外はいなかった。
2020年03月11日 13:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中でよく見かけた。何故かピークの辺りによくいる。
というかこの蝶?以外はいなかった。
1
鶏足山の見晴台に帰ってきて、振り返る。
2020年03月11日 14:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏足山の見晴台に帰ってきて、振り返る。
駐車場に到着。車も随分少なくなっている。
2020年03月11日 14:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。車も随分少なくなっている。

感想/記録

鶏足山から花香月山へのルートは尾根づたいに進み、いくつものピークを通過することから、急登り、急下りを繰り返す、かなり忙しいコースだった。
トレイルランの練習も兼ねているが、私にはとても走り切れるコースではなかった。
また来たいとは思わないが、ヤマレコではわからない
いくつかのバリエーションルートが存在することもわかったので、
違うルートは歩いてみようと思う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:304人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ