また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2258413 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳[剣ヶ峰〜白駒池〜高見石]

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八千穂高原スキー場の駐車場に車をとめる。1回券にて第2リフトに乗車。リフト降場のすぐ先から、信濃路自然歩道に入る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間3分
合計
5時間56分
Sスタート地点08:3108:38第2リフト終点08:4509:20剣が峰09:2510:26青苔荘10:2810:33白駒の池11:14高見石小屋11:3612:03白駒分岐12:06白駒荘12:2413:16剣が峰13:2514:22八千穂高原スキー場登山口14:27八千穂高原スキー場駐車場14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

八千穂高原スキー場第2リフトに乗車。リフトを降りて前方の樹林に入れば、信濃路自然歩道が通じている。先行者のスノーシューの跡があった。積雪の下は固く凍っていて、軽アイゼンをつける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八千穂高原スキー場第2リフトに乗車。リフトを降りて前方の樹林に入れば、信濃路自然歩道が通じている。先行者のスノーシューの跡があった。積雪の下は固く凍っていて、軽アイゼンをつける。
急登が続いた後、痩せ尾根で展望が開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続いた後、痩せ尾根で展望が開ける。
剣ヶ峰直前の痩せ尾根から、縞枯山・北横岳方面が見慣れない角度で望める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰直前の痩せ尾根から、縞枯山・北横岳方面が見慣れない角度で望める。
樹林に囲まれた剣ヶ峰の山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林に囲まれた剣ヶ峰の山頂。
国道299号を歩く。冬期は車両通行止め。林道・国道から白駒池までは雪が深いので、スノーシュー使用。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道299号を歩く。冬期は車両通行止め。林道・国道から白駒池までは雪が深いので、スノーシュー使用。
白駒池への登山道に入る。森閑とした針葉樹林。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池への登山道に入る。森閑とした針葉樹林。
白駒池。凍った池の上を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池。凍った池の上を歩く。
白駒池北側の分岐から高見石へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池北側の分岐から高見石へ。
高見石小屋の脇から高見石に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋の脇から高見石に登る。
高見石から、眼下に白駒池、左遠くに浅間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石から、眼下に白駒池、左遠くに浅間山。
高見石から蓼科山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石から蓼科山方面。
北アルプスは雲の中に隠れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは雲の中に隠れている。

感想/記録

剣ヶ峰への尾根は展望がいいと書いてあったガイドブックがあったが、展望が開けるのはほんの一瞬だけ。少々期待外れ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:215人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ