また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 226326 全員に公開 沢登り丹沢

西丹沢 ヤビキ沢遡行、石棚沢下降

日程 2012年09月16日(日) [日帰り]
メンバー
 otafuku(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ〜小雨〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

西丹沢自然教室(7:16)→つつじ新道からヤビキ沢へ(8:15)→遡行開始(8:39)→F1(9:18)→稜線(12:07)→
ピーク1450mより下山開始(12:30)→石棚沢沢床に下りる(12:45)→30m涸棚(13:12)→西丹沢自然教室着(16:47)
過去天気図(気象庁) 2012年09月の天気図 [pdf]

写真

いいお天気になりました。
行って来ます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気になりました。
行って来ます♪
日曜日でキャンパーが一杯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日でキャンパーが一杯です。
つつじ新道でアケビを見つけました♪
ちょっと・・
ノーコメントでお願いします^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ新道でアケビを見つけました♪
ちょっと・・
ノーコメントでお願いします^^
ゴーラ沢出合に着きました。
水量はかなり少ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合に着きました。
水量はかなり少ないです。
つつじ新道を上がって、800m付近の踏み跡からゴーラ沢に下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ新道を上がって、800m付近の踏み跡からゴーラ沢に下りました。
沢装備を整え遡行開始です(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢装備を整え遡行開始です(^^)
ヤビキ沢に入りすぐナメが現れます。
水は前回よりかなり少なく、ちょっと期待外れです・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビキ沢に入りすぐナメが現れます。
水は前回よりかなり少なく、ちょっと期待外れです・・
1
フェルト、ラバー、どちらも問題なく快適です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェルト、ラバー、どちらも問題なく快適です。
F1が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1が見えてきました。
yamaya師匠が左壁を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yamaya師匠が左壁を登ります。
あと一歩ですが、岩が崩れそうで決心がつきません・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一歩ですが、岩が崩れそうで決心がつきません・・
気を取り直し右から挑戦。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直し右から挑戦。
ウ〜ム脆いぞ!慎重に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウ〜ム脆いぞ!慎重に!
1
ずぶ濡れになりながら無事クリア♪
寒い!!と言っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずぶ濡れになりながら無事クリア♪
寒い!!と言っていました。
F1のすぐ上の滝も微妙に難しい・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1のすぐ上の滝も微妙に難しい・・
F2からは全て直登出来、快適登攀です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2からは全て直登出来、快適登攀です。
滝はまだまだ続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はまだまだ続きます。
yamayaさんは登攀そっちのけで、花に夢中です^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yamayaさんは登攀そっちのけで、花に夢中です^^
上部は涸滝の連続です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は涸滝の連続です。
ikukoさんはホントは水の方が好きだけど、でも嬉しそう♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ikukoさんはホントは水の方が好きだけど、でも嬉しそう♪
ピース。楽しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピース。楽しい♪
カチッとした岩で安全。
本当に楽しいです☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチッとした岩で安全。
本当に楽しいです☆
詰めが大好きotafukuさん、どんどん上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めが大好きotafukuさん、どんどん上がります。
いつの間にか崩壊地に入っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか崩壊地に入っていました。
右の尾根に乗り、稜線まで詰めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の尾根に乗り、稜線まで詰めます。
稜線直下に何本も明瞭な踏み跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線直下に何本も明瞭な踏み跡がありました。
きのこが鈴なり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこが鈴なり。
1
テシロの頭を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テシロの頭を通過します。
鞍部のベンチに着きました。
一休み。ふぅ疲れました・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部のベンチに着きました。
一休み。ふぅ疲れました・・
正面のピーク(1450m)から下降開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のピーク(1450m)から下降開始です。
踏み跡ばっちり。ルンルン♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡ばっちり。ルンルン♪
石棚沢の沢床は倒木が凄い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚沢の沢床は倒木が凄い!
やっと岩棚が現れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと岩棚が現れてきました。
30m涸滝で遊びます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30m涸滝で遊びます。
1
yamaya師匠は岩も凄い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yamaya師匠は岩も凄い!
私は途中で泣きが入りました。
右のブッシュに逃げるも、戻るのがまた大変!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は途中で泣きが入りました。
右のブッシュに逃げるも、戻るのがまた大変!
1
ikukoさんはアッという間に上がって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ikukoさんはアッという間に上がって来ました。
長い下降でくたくた・・
一休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い下降でくたくた・・
一休み。
何度か懸垂しながら下降します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か懸垂しながら下降します。
ミニゴルジュを通過しますが、水はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュを通過しますが、水はありません。
壊れた堰堤が沢山あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた堰堤が沢山あります。
ゴーロがとにかく長い・・
ヘロヘロです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロがとにかく長い・・
ヘロヘロです。
東沢に合流し、やっと水とご対面です。
汗がダラダラ・・喉はカラカラです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢に合流し、やっと水とご対面です。
汗がダラダラ・・喉はカラカラです。
沢沿いルートを行きます。
いつもは杖は使わないのだけれど・・
疲れました・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いルートを行きます。
いつもは杖は使わないのだけれど・・
疲れました・・
西丹沢自然教室に戻ってきました。
今日も楽しい沢と登攀が出来ました。
ありがとうございました☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室に戻ってきました。
今日も楽しい沢と登攀が出来ました。
ありがとうございました☆

感想/記録

ヤビキ沢は昨年遡行したのですが、F1から上は界尾根を詰めました。
その時上から見下ろした沢にある滝が気になっていたのですが、sawadonさんの記録を見て、
登れるんだ♪行きたい!と今回の遡行になりました。
yamayaさんとikukoさんが参加してくれ出掛けましたが、思った以上に楽しく大満足でした。
ただ下部のナメは前回は沢山の水で本当に綺麗だったのですが、今回は水が少なく綺麗さはいまいちで残念でした。

下降の石棚沢はkamogさんの記録を参考にさせて頂き、過去2回遡行しています。
その時も30m涸滝を登りました。でもやはり同じ所で行き詰まりました・・
下降に使ったのは今回が初めてですが、やはりゴーロが長くとても疲れました(体力が無い・・)

ヤビキ沢は本当にお勧めです。軽い登攀が好きな方、是非出かけてみて下さいね。

uconさんとikukoさんのブログ
http://yamanet3.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
http://siraneaoi403.at.webry.info/201210/article_8.html
訪問者数:1975人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2012/9/20 8:29
 左俣?
ヤビキ沢の左俣を遡行できて嬉しいです〜
去年、界尾根から見たFIが気になっていたからね〜
落石多いと聞いていたけど今回は大丈夫だったね。
行ってみなくては何事もわからない〜とyamayaさんにも言われてしまった〜
想定を裏切るかのような涸棚が続いて快適でしたね。

石棚沢の下降は登ったときの印象とだいぶ違って棚が多く(記憶がない?)結構楽しめました〜
登攀苦手の私でもotafukuさんの遊びは楽しいよ♪
登録日: 2009/3/22
投稿数: 288
2012/9/20 9:03
 ようこそ♪
最近ご無沙汰と思ったら、こんな所に居たのね
登録日: 2012/8/18
投稿数: 332
2012/9/20 21:32
 本当に楽しかったね♪
ikukoさん、お付き合い頂きありがとうございました
最初に声を掛けた時、断られちゃったので無理かと思っていました。
私もちょっと苦手な分野にも挑戦しないとね
頑張ります
登録日: 2012/8/18
投稿数: 332
2012/9/20 21:43
 こんにちは^^/
samさん、ご無沙汰しています
どんぐり目にさせちゃってごめんなさい

そう言えばオツルミズ、おめでとうございます
流石samさん、素晴らしい!

これからも応援しています。頑張ってね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ