また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2275806 全員に公開 ハイキング 近畿

虚空蔵山(丹波の山)~酒垂岩コース~

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR福知山線、藍本駅又は草野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
14分
合計
4時間20分
Sスタート地点 JR藍本駅09:1009:15酒垂神社09:2009:20酒垂岩コース登山口09:30酒垂岩10:00裏参道合流地点10:07表参道合流地点10:10虚空蔵堂10:1911:09虚空蔵山11:44八王子山12:36大谷山12:44山上山13:12油井登山口13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は概ねしっかりしているが酒垂岩コースは一般的でないのか道標は皆無。裏参道まで行けば大丈夫です。山頂から先は枝道が多いので注意。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

JR福知山線 藍本駅スタート
2020年03月24日 09:07撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR福知山線 藍本駅スタート
酒垂神社でお詣り
2020年03月24日 09:14撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒垂神社でお詣り
少し戻った所が酒垂岩コースの入口です。
2020年03月24日 09:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻った所が酒垂岩コースの入口です。
登山道を行くとすぐに小さな祠が有りました。
2020年03月24日 09:20撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を行くとすぐに小さな祠が有りました。
酒垂岩の全容
2020年03月24日 09:30撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒垂岩の全容
酒垂岩より
2020年03月24日 09:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒垂岩より
裏参道との合流地点。関電の巡視路も有りますが、取り敢えず左に進みます。
2020年03月24日 09:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏参道との合流地点。関電の巡視路も有りますが、取り敢えず左に進みます。
暫く山腹を巻くと立派な表参道と合流。
2019年04月09日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く山腹を巻くと立派な表参道と合流。
虚空蔵堂
2020年03月24日 10:11撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵堂
虚空蔵堂側には桜の樹が1本あり、春になると美しい花が咲くでしょう。(2019年4月9日撮影)
2019年04月09日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵堂側には桜の樹が1本あり、春になると美しい花が咲くでしょう。(2019年4月9日撮影)
1
しゃちほこ瓦
2020年03月24日 10:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃちほこ瓦
立杭の里への分岐点
2020年03月24日 10:37撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立杭の里への分岐点
虚空蔵山山頂(三角点はなし596m)
2020年03月24日 10:51撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山山頂(三角点はなし596m)
振り返れば今、登って来た虚空蔵山が木々の間から垣間見える。
2020年03月24日 11:29撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば今、登って来た虚空蔵山が木々の間から垣間見える。
この稜線にはタムシバ(?)とミツバツツジの樹木が非常に多く、季節になると花盛りです。タムシバ(?)の花(2019年4月9日撮影)
2019年04月09日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線にはタムシバ(?)とミツバツツジの樹木が非常に多く、季節になると花盛りです。タムシバ(?)の花(2019年4月9日撮影)
1
八王子山三等三角点(495.9m)のタッチ。
2020年03月24日 11:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子山三等三角点(495.9m)のタッチ。
いつもの昼ご飯です。カップ麺、レーズンバターロールとコーヒー。本日はバナナをトッピングしました。
2020年03月24日 11:49撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの昼ご飯です。カップ麺、レーズンバターロールとコーヒー。本日はバナナをトッピングしました。
1
とんがり山、白髪岳、松尾山を望む。
2020年03月24日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがり山、白髪岳、松尾山を望む。
1
最後の岩場より八王子山を望む。
2020年03月24日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩場より八王子山を望む。
1
ミツバツツジの蕾
2020年03月24日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの蕾
ミツバツツジ
2020年03月24日 12:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
大谷山
2020年03月24日 12:36撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山
樒(しきみ)の花。意外と仏事に使いますが意外と綺麗な花です。
2020年03月24日 12:50撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樒(しきみ)の花。意外と仏事に使いますが意外と綺麗な花です。
樒(しきみ)の花。アップで撮ると洋ランの花の様。
2019年04月09日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樒(しきみ)の花。アップで撮ると洋ランの花の様。
タムシバ(?)の花。早春に丹波の山にいち早く咲いてくれます。今年はまだ少ないみたい。
2020年03月24日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ(?)の花。早春に丹波の山にいち早く咲いてくれます。今年はまだ少ないみたい。
ミツバツツジもちらほら。山麓では咲いているが稜線近くでは蕾でまだ堅し。
2020年03月24日 13:04撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジもちらほら。山麓では咲いているが稜線近くでは蕾でまだ堅し。
春になると低山を華やかにしてくれるミツバツツジ。好きな花です。
2019年04月09日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春になると低山を華やかにしてくれるミツバツツジ。好きな花です。
ショウジョウバカマの花が一株だけ咲いていました。
2020年03月24日 13:10撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマの花が一株だけ咲いていました。
2
油井のバスストップ(篠山市のコミュニティバス)。ここが油井の登山口です。
2020年03月24日 13:12撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油井のバスストップ(篠山市のコミュニティバス)。ここが油井の登山口です。

感想/記録

天気は良いし、平日だし人は少ないしで、いい事ばかりです。コロナ騒ぎより逃避でしょうか?本日は余り一般的でない酒垂岩コースを歩くことにした。(ファミリーは表参道コースを)最初は急登ですが後はルンルン気分です。喧騒を嫌っての一人になりたければこのコースは最適です(個人の意見)誰にも会いません。本当は稜線の花(ミツバツツジ、タムシバ?の花)が目的でしたが、やはり少し早かったみたいです。残念です。でも、芽吹き前の自然林ですのでそれなりに見通しが良く、風も爽やかに吹き抜けていました。いつもながら爽快な山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:183人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ