また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2275994 全員に公開 ハイキング 近畿

18切符で熊野古道 大雲取越・小雲取越:Vol

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月20日(金) 〜 2020年03月21日(土)
メンバー
天候両日共に快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
前日に大雲取越で小口自然の家に宿泊し
当日は小口自然の家から小雲取越で本宮大社を目指します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間18分
休憩
55分
合計
7時間13分
S那智山バス停07:5608:01熊野那智大社08:0608:06青岸渡寺08:1108:17三丁の分岐08:2008:44那智高原公園09:16登立茶屋跡10:01舟見茶屋跡10:0210:30色川辻10:4111:36地蔵茶屋跡11:5913:01越前峠13:56楠の久保旅籠跡13:5814:34円座石14:59大雲取越登山口(小口)15:0415:07小口バス停15:09小口自然の家
2日目
山行
7時間41分
休憩
30分
合計
8時間11分
小口自然の家07:2107:33小和瀬の渡し場跡08:06椎の木茶屋跡08:0808:48桜茶屋跡08:5009:07桜峠09:43石堂茶屋跡10:05林道出合10:0710:19百間ぐら10:2210:47万歳道分岐10:54松畑茶屋跡10:5511:49小雲取越登山口(請川)11:5111:55請川11:5913:00熊野本宮大社13:0113:47大斎原15:16湯の峰温泉15:2915:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報小口から本宮大社迄コンビニ等は有りません。
トイレは百間ぐら手前の林道合流点から250m左へ歩けば有ります。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

小口自然の家の朝食。
右の包みはお弁当です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小口自然の家の朝食。
右の包みはお弁当です。
3
朝日を浴びる小口自然の家を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる小口自然の家を出発。
2
トンネルを抜けて300m程歩けば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けて300m程歩けば
小和瀬橋の袂。
かつて小和瀬から赤木川を舟で渡る「小和瀬の渡し」が唯一の交通手段でしたが、現在は橋を渡って対岸に至り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小和瀬橋の袂。
かつて小和瀬から赤木川を舟で渡る「小和瀬の渡し」が唯一の交通手段でしたが、現在は橋を渡って対岸に至り、
1
民家脇の石段を上がりながら山越えルートに入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家脇の石段を上がりながら山越えルートに入ります。
道標30が小雲取越最初の一歩。
道標54の請川迄続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標30が小雲取越最初の一歩。
道標54の請川迄続く。
1
集落跡を抜けると尾切地蔵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落跡を抜けると尾切地蔵。
暫くは急な石段が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは急な石段が続きます。
やがて古い石垣が現れると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて古い石垣が現れると
足下にフモトスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にフモトスミレ
1
シハイスミレも咲いてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイスミレも咲いてる
1
桜茶屋跡。
茶屋跡には東屋が建つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜茶屋跡。
茶屋跡には東屋が建つ。
東屋から昨日越えて来た越前峠方面見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から昨日越えて来た越前峠方面見える。
更に辿れば小雲取越の最高点(466m)桜峠。
峠を越えれば古道は緩い傾斜の尾根道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に辿れば小雲取越の最高点(466m)桜峠。
峠を越えれば古道は緩い傾斜の尾根道へ
1
モチツツジが咲き始めてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モチツツジが咲き始めてる。
1
作業林道?を横切り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業林道?を横切り
暫く辿ると東屋建つ石堂茶屋跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く辿ると東屋建つ石堂茶屋跡。
石堂茶屋跡から緩やかに辿ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂茶屋跡から緩やかに辿ると
急坂の手前に賽の河原地蔵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の手前に賽の河原地蔵。
1
賽の河原地蔵から石段を登って緩やかに下ると舗装林道に出合う。
此処を左折し150m進むとトイレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原地蔵から石段を登って緩やかに下ると舗装林道に出合う。
此処を左折し150m進むとトイレ。
1
小雲取越もやっと半分を過ぎました^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取越もやっと半分を過ぎました^^)
林床にカンアオイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床にカンアオイ
1
林道との交差を直進し15分程上ると熊野三千六百峰が一望できる百間ぐらに到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との交差を直進し15分程上ると熊野三千六百峰が一望できる百間ぐらに到着です。
2
前方には果無山地が連なり
右手眼下に熊野川が望めますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には果無山地が連なり
右手眼下に熊野川が望めますね。
1
時に出逢うのは欧米系のハイカー達
新型コロナでインバウンド客じゃ無いのでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時に出逢うのは欧米系のハイカー達
新型コロナでインバウンド客じゃ無いのでしょう?
1
万才峠分岐を過ぎれば松畑茶屋跡。
松畑茶屋跡から請川へは250mの標高差を緩やかに下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万才峠分岐を過ぎれば松畑茶屋跡。
松畑茶屋跡から請川へは250mの標高差を緩やかに下る。
道中、古道の向こうに熊野川が見えれば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、古道の向こうに熊野川が見えれば
2
道標53。
残るは道標54ただ一つだ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標53。
残るは道標54ただ一つだ^^)
1
最後は民家の間を抜ければ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は民家の間を抜ければ
小雲取越:請川の登り口に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取越:請川の登り口に降り立つ。
2
請川の登り口から3km少々で本宮大社。
丁度、お昼時ですがもう少し頑張りましょう^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
請川の登り口から3km少々で本宮大社。
丁度、お昼時ですがもう少し頑張りましょう^^)
1
国道沿いを500m程歩けば左に熊野古道分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道沿いを500m程歩けば左に熊野古道分岐。
熊野古道を緩やかに辿ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野古道を緩やかに辿ります。
林床にナツトウダイが点在。
早いね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床にナツトウダイが点在。
早いね。
2
やがて旧道に降り立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて旧道に降り立ちます。
前方に熊野本宮大社が見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に熊野本宮大社が見えて来ました。
1
本宮の街に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮の街に到着。
やっと本宮大社前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと本宮大社前。
1
もう一頑張りで本宮大社にお参り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一頑張りで本宮大社にお参り。
1
定番の八咫烏のポスト^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の八咫烏のポスト^^)
1
熊野古道館前で漸くランチタイム。
小口自然の家で頂いた弁当と熊野古道麦酒でいっぷく!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野古道館前で漸くランチタイム。
小口自然の家で頂いた弁当と熊野古道麦酒でいっぷく!
2
未だ時間も有るので大斎原から大日越へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だ時間も有るので大斎原から大日越へ
1
大日越への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日越への分岐。
大日越登り口は此処から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日越登り口は此処から
1
暫く石段に木の根道の急坂を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く石段に木の根道の急坂を
月見ヶ丘神社から最後の坂を登り切れば鼻欠地蔵。
此処でやっと登りは終了だ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見ヶ丘神社から最後の坂を登り切れば鼻欠地蔵。
此処でやっと登りは終了だ^^)
時に急な掘割道を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時に急な掘割道を下ります。
1
足下にフイリシハイスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にフイリシハイスミレ
2
急坂を下り切れば湯峰王子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下り切れば湯峰王子
やがて湯の峰温泉に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて湯の峰温泉に降り立つ。
1
河原に建つ世界遺産のつぼ湯。
天然岩の湯船の周りに板を囲っただけの簡素な浴場だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に建つ世界遺産のつぼ湯。
天然岩の湯船の周りに板を囲っただけの簡素な浴場だ。
2
河原には湯筒・流れは足湯
熱湯の源泉の自噴口があり、観光客も卵や野菜を茹でる事が出来る。
因みに源泉は92℃。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原には湯筒・流れは足湯
熱湯の源泉の自噴口があり、観光客も卵や野菜を茹でる事が出来る。
因みに源泉は92℃。
1
つぼ湯に浸かるのに何と2時間半待ち^^)
まあ、今日は湯の峰温泉に泊まるので気長に待ちましょう^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼ湯に浸かるのに何と2時間半待ち^^)
まあ、今日は湯の峰温泉に泊まるので気長に待ちましょう^^)
2
2時間待った"つぼ湯"でマッタリ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間待った"つぼ湯"でマッタリ^^)
4

感想/記録
by k2kobe

青春18切符タイムテーブル
紀伊田辺駅10:12御坊行10:55御坊駅11:03和歌山行12:10和歌山駅12:14紀州路快速13:43大阪駅13:52快速加古川行14:42神戸駅

以前、滝尻王子から本宮大社迄歩いたので今回の大雲取越・小雲取越にて
主な中辺路は念願だったコンプリート完了^^)
今回歩いて見て判ったのは、新型コロナの影響は思った以上に深刻で早く終息する事を願いたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:138人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ