また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2279092 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

常陸太田市 鍋足山で岩稜歩きと春の花模様

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年03月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
登山口は、国道349号線沿いに4つ(大中・大石・笹原・小中コース)、県道22号線に猪ノ鼻峠コースがある。
今回は、滝見物もできる笹原コースを利用した。

茨城県水戸市から国道349号線を北上し、常陸太田市に入る。
国道349号線と県道22号線の交差点(猪ノ鼻峠入口)より1劼曚票蠢阿鮑言泙垢襦
県道22号線まで行ったら行き過ぎなので要注意。

国道349号線の左折ポイントに目印は無いが、国道に沿って流れる里川が右岸(川下に向かって右側)から左岸に交差したすぐ先の三差路である。
次の交差点(製材所あり)を直進して、笹原集落を抜けた先の林道終点に1、2台パーキング可能。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
20分
合計
4時間8分
Sスタート地点11:3214:38鍋足山14:5815:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

ミツマタ
2020年03月28日 12:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
ヒトリシズカ
2020年03月28日 12:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
シュンラン
2020年03月28日 12:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュンラン
1
ミヤマシキミ
2020年03月28日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミ
ミヤマシキミ
2020年03月28日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミ
ダンコウバイ
2020年03月28日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンコウバイ
1
エイザンスミレ
2020年03月28日 12:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ
イワウチワ
2020年03月28日 12:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
1
マルバコンロンソウ
2020年03月28日 22:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバコンロンソウ
トウゴクサバノオ
2020年03月28日 22:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクサバノオ
1
ヨゴレネコノメソウ
2020年03月28日 22:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメソウ
1
イワウチワ
2020年03月28日 22:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
1
イワウチワ
2020年03月28日 22:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
1
イワウチワ
2020年03月28日 22:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
1
ミツマタ
2020年03月28日 23:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
2
スハマソウ 
2020年03月28日 18:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スハマソウ 
3
スハマソウ 
2020年03月28日 18:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スハマソウ 
2
スハマソウ 
2020年03月28日 18:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スハマソウ 
2
スハマソウ 
2020年03月28日 18:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スハマソウ 
1

感想/記録

岩稜歩きと、スハマソウというレアな花が見れる山ということで、茨城県常陸太田市の鍋足山に出かけてきた。 

鍋足山には3つの峰があり、その山容が鍋を煮る時に使う三脚の鉄器に似ていることから“鍋足”という山名がついたらしい。
その3ピークスの岩稜歩きは、低山の小さな山ということもあり、岩稜部分は1時間もあれば縦走できる。

また、春の花模様としては、スハマソウもまだ咲いていたが、イワウチワの群落にも感動した。
イワウチワって雪国の花のイメージが強いが、こんなドライな岩山にも咲くんだね〜

最後まで、いろいろな花を楽しみながら歩ける素晴らしいトレイルだ。

写真の詳細はこちらから → 
https://hikingbird.exblog.jp/31120100/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:354人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 616
2020/3/31 21:58
 女子力強い
力強い可憐な花たち、凄いキレイです。
女子力強いなぁと思えば力強い岩の写真!
なかなか素敵な山歩き、楽しませて頂きました、ありがとうございます。
登録日: 2015/11/23
投稿数: 144
2020/4/1 0:13
 Re: 女子力強い
女子力??  植物好きに男女差は無いので、女子力というワードは使い方が違うかもね〜
でも、鍋足山も含めた 奥久慈エリア は奇岩、岩稜の多いエリアなので楽しいですよ。
春は花や新緑が、秋は紅葉が楽しめるので、春か秋に行くことをお勧めします。
登録日: 2015/7/13
投稿数: 92
2020/4/1 15:28
 スハマソウ
こんにちは、pochi23です。
「スハマソウ」って、初恋した娘の名前で昔を思い出してしまいました。
くだらない話で、ごめんなさい。

昨今、コロナの影響で山への移動にも注意を払わなければならない状況になってきましたね。
登録日: 2015/11/23
投稿数: 144
2020/4/1 20:20
 Re: スハマソウ
あら〜・・花の名前が初恋の娘の名前なんて・・素敵な Sweet Memory じゃないですか!
ちなみに、私の初恋の男子は Kei 君でした。   

本当ですね〜 不要不急の外出は控えなくてはいけませんね。
出かけるとしても、都心から離れた、人口密度の低い場所へ行くのが賢明かと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ