また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2288636 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川岳撤退

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月05日(日) ~ 2020年04月06日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
関越交通バス 水上駅〜谷川岳ロープウェイ@760
谷川岳ロープウェイ往復@2100モンベルカード割引忘れた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
15分
合計
2時間45分
S天神平09:2809:58天神平・天神峠分岐点10:24熊穴沢避難小屋10:3511:00天狗のたまり場直下撤退場所11:24熊穴沢避難小屋11:2811:51天神平・天神峠分岐点12:13天神平
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

水上駅。JRの普通列車でひたすら来ました。高崎まではすいてるかもとグリーン車。横浜から直通で、これが安くてお得でセレブ気分なんです。列車はガラガラでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水上駅。JRの普通列車でひたすら来ました。高崎まではすいてるかもとグリーン車。横浜から直通で、これが安くてお得でセレブ気分なんです。列車はガラガラでした。
バスも乗客誰もいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスも乗客誰もいません。
翌日。強風でロープウェイも結構揺れてました。朝雪が降っていたので出発を後らせました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。強風でロープウェイも結構揺れてました。朝雪が降っていたので出発を後らせました。
ガイドさんの後についてスタート。もうここから風強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドさんの後についてスタート。もうここから風強いです。
2
山頂見えなくなりました。すんごい風です。体持っていかれそうです。つむじ風も吹いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂見えなくなりました。すんごい風です。体持っていかれそうです。つむじ風も吹いています。
1
稜線出たらもうすっ飛びそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線出たらもうすっ飛びそうです。
1
天狗のたまり場の手前で撤退決定。風が若干よけられるところまで退避。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のたまり場の手前で撤退決定。風が若干よけられるところまで退避。
1
転んだら両脇の谷に永遠に滑り落ちそうな恐ろしさ。ポチでなければ怖くて歩けません。
2020年04月05日 11:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転んだら両脇の谷に永遠に滑り落ちそうな恐ろしさ。ポチでなければ怖くて歩けません。
1
痩せ尾根〜〜〜超慎重に歩きます。
2020年04月05日 11:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根〜〜〜超慎重に歩きます。
振り返ると青空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると青空。
2
ガイドさんにつながれて散歩のポチの気分です。なんか楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドさんにつながれて散歩のポチの気分です。なんか楽しいです。
3
山頂方面には分厚い雲がどんどん日本海から吹き込んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面には分厚い雲がどんどん日本海から吹き込んでいます。
3
山頂は見えそうで見えない。でも美しい景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は見えそうで見えない。でも美しい景色です。
2
踏みあとは強風で消えてしまいました。ガイドさんいなかったら道迷ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏みあとは強風で消えてしまいました。ガイドさんいなかったら道迷ってます。
1
無事ロープウェイ山頂駅まで戻りました。生きててよかった〜〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事ロープウェイ山頂駅まで戻りました。生きててよかった〜〜。
撮影機材:

感想/記録
by yokois

 ずっと行ってみたかったモンベルの雪山講習ツアーに参加しました。1日目はゲレンデ横の登山道で滑落停止訓練とアイゼンワーク。大人になってごろごろ転がりながらゲレンデ転げ落ちるのは体力超消耗します。頭もクラクラします。脚もひねって夜痛くなってこれは翌日登頂無理かも・・・の状態でしたが翌日歩いてみると大丈夫でした。
 スタート時点ですごい強風、いきなり急登にぜーぜー。ルートは思っていたより細く転げ落ちたら谷底まで落っこちそうな雪の斜面があり高所恐怖症には怖すぎます。谷川岳ってこんなに怖かったっけ??くらい怖くてぎゃーぎゃー騒ぎながら歩いているとガイドさんがロープでつなぎましょうと。ついにポチのようにロープにつながれ歩くことに。ところがこれが快適で、恐怖がすっ飛びます。急に景色を見る余裕も生まれテンションハイ。楽し〜〜となりました。それでも強風でたびたび体持ってかれそうになります。前日習った耐風姿勢もたくさん試せました。避難小屋前で衣服を整え行けるところまで行こうとなりましたがさすがに稜線はすんごい風で渦巻いた風に前に後ろに押されます。山頂には雪雲がかかって徐々に視界が白くなります。引き返してきた人とすれ違います。天狗のたまり場の手前でもう風で進めなくなるとガイドさんがここでやめましょうか、と打診。待ってました〜〜と元気良くうなずいて引き返しました。ところが下りが怖いのなんの。稜線は両方谷底まで落ちそうで、ロープでつながれていても怖くて前を向いて歩けないのでカニ歩きで降ります。急坂を必死で降りましたが平らな場所になると今度はルートも風で消えています。ガイドさんがいなかったら道迷ってました。ゲレンデに出たときには助かった〜〜ってくらいホッとしました。
 山頂は踏めなかったけど時折見えた景色は美しく、貴重な経験をさせてもらいました。雪山、私にはハードル高いですが森林限界超えなければ行けそうな気がします。直前まで講習会行けるのか?行っていいのか?とすごく悩みましたがあえて行ってほんとに良かったです。でも、、、、今後しばらく山に行けなくなると思うと悲しいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ