また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2291539 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

妙義山 星穴岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道松井田妙義IC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
3時間36分
合計
6時間10分
S中之嶽神社08:2508:29轟岩08:37第二石門08:42第三石門08:4708:57中ノ岳09:0409:37西岳11:0511:38星穴11:4111:41星穴岳11:5211:52星穴11:5711:57星穴岳12:0812:13星穴13:3914:13轟岩14:17中之嶽神社14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・注意喚起を促す立て看板あり。
登攀技術がない人の立ち入りを規制するものですが、改めて気を引き締められる。
・金洞山西岳の登りでは、痩せ尾根や岩場の登りがいくつかあり、真下が切れ落ちているため高度感あり。落ちられない緊張感の中、慎重に登る。
・西岳山頂には、星穴方面だけでなく北東に延びる支尾根に明瞭な踏み跡あり。偵察してみると、その先は行き止まりとなり金洞沢に切れ落ちていました。ガスがかかり視界がきかないときの道迷いを危惧するとともに、案内していただける方がいればより安心です。
・地元行政の情報として
春から秋(3月〜10月)にかけて、気温が上昇し、湿気があり、特に蒸し暑い梅雨の時期はヤマビルの活動が活発になるため、くれぐれも注意してくださいとのこと。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 ヒル除けにストッキングが有効と聞くが、今回は発生時期をずらして入山したため幸いにも遭遇せず。

写真

中ノ岳神社駐車場にて登山準備
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳神社駐車場にて登山準備
中ノ岳神社の急な階段登りから始まる。のっけから足が重い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳神社の急な階段登りから始まる。のっけから足が重い
見晴らし台にてひと休み とても眺めがいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台にてひと休み とても眺めがいい
注意喚起を促す立て看板に気を引き締められる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意喚起を促す立て看板に気を引き締められる
金洞山西岳の登り 下が切れ落ちているため慎重に通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金洞山西岳の登り 下が切れ落ちているため慎重に通過
西岳山頂から北東に延びる支尾根の踏み跡に沿って辿ると突然金洞沢へ切れ落ちていた。山頂まで戻り、星穴岳方面に延びる踏み跡を辿る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳山頂から北東に延びる支尾根の踏み跡に沿って辿ると突然金洞沢へ切れ落ちていた。山頂まで戻り、星穴岳方面に延びる踏み跡を辿る
50mロープダブルにて懸垂下降 木に絡ませぬようにロープを徐々に繰り出す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mロープダブルにて懸垂下降 木に絡ませぬようにロープを徐々に繰り出す
岩場を横断 下が切れ落ちているため慎重に通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を横断 下が切れ落ちているため慎重に通過
星穴岳山頂直下の登り。帰りは懸垂下降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星穴岳山頂直下の登り。帰りは懸垂下降
星穴岳からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星穴岳からの眺め
射抜き穴まで50mロープダブルにて空中懸垂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
射抜き穴まで50mロープダブルにて空中懸垂
降り立った射抜き穴から覗き込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り立った射抜き穴から覗き込む
1
50mロープダブルにて懸垂下降 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mロープダブルにて懸垂下降 
1
結び穴 想像よりも大きい貫通穴でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結び穴 想像よりも大きい貫通穴でした
結び穴から懸垂下降で降りたところまで戻り、真下に下りる。落ち葉に足を取られることも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結び穴から懸垂下降で降りたところまで戻り、真下に下りる。落ち葉に足を取られることも

感想/記録
by youkei

結び穴は想像以上に大きく迫力あり。眺めも良く感動しました。GPSで得られたポイントにばらつき。ポイントを削除して見やすくするも改善せず。正確さに欠けるものであり、ルート情報を含めて他の方の記録を参考にして下さい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:289人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ