また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2292762 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大台ケ原・大杉谷・高見山

歩いたあ 疲れたあ 白髭岳から赤山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月07日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北股林道 落石多い。拾ってのけながら進みました。
     行きは3台車に遭遇。釣人、山仕事の方。
     駐車地は登り口より100m奥の滝の横のスペース。(シズク         谷)
     車中泊は滝の音でうるさく、林道に移動しました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間20分
休憩
49分
合計
12時間9分
Sスタート地点05:3505:40湯の谷登山口08:19白鬚岳08:2409:16大鯛山09:2109:55高尾山10:0211:09登尾11:1511:51戸倉山12:20高塚12:2412:41P123813:38下降点13:4114:26赤倉山14:3615:06下降点(1221)15:1215:59北股林道ドラム缶16:0217:44シズク谷17:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは道の駅川上村にあります。
どの道も、踏み跡薄くあまり歩かれていない。
湯の谷からの登りは植林組合の方が切り開かれた道だそうです。
三叉路を真っ直ぐ行けると聞いていましたが、その道はGPSにログを入れていなかったので予定通り、higaeri-naraさんのログを辿りました。
大鯛山から登尾まではピンクに青の縞模様のテープが派手に巻かれていました。
赤山山頂直下も道が分からず、トラバースしながら、のぼりました。
1221P近くの下降点もはっきりしません。北股林道を奥まで車で入れなくなっているので利用する人も減っているようです。
地図、GPSは必携です。
その他周辺情報温泉は閉店時間を過ぎていたため利用しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

この滝の横のスペースに駐車
車中泊には不向き
2020年04月06日 17:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝の横のスペースに駐車
車中泊には不向き
6
登山口 ピンクのテープが印です。
湯の谷
2020年04月07日 05:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 ピンクのテープが印です。
湯の谷
1
尾根筋に到着
2020年04月07日 06:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に到着
尾根筋を行きます
踏み跡あり
2020年04月07日 06:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を行きます
踏み跡あり
1
植林地を抜けて自然林との境界を歩くと最短コース
2020年04月07日 07:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地を抜けて自然林との境界を歩くと最短コース
植林地がなくなると、稜線縦走路まで、広い尾根で急坂
2020年04月07日 07:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地がなくなると、稜線縦走路まで、広い尾根で急坂
chokusenさんを待ちながら後ろの植林地
2020年04月07日 07:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
chokusenさんを待ちながら後ろの植林地
2
縦走路に到着8:12
2020年04月07日 08:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に到着8:12
1
白髭岳直下の分岐
中奥林道へ
2020年04月07日 08:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭岳直下の分岐
中奥林道へ
2
6年ぶりの白髭岳
2020年04月07日 08:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6年ぶりの白髭岳
5
大普賢岳を正面に
2020年04月07日 08:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳を正面に
5
ここからの下りも急斜面
2020年04月07日 08:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下りも急斜面
1
下りの得意なchokusenさん
2020年04月07日 08:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの得意なchokusenさん
1
北風が当たると寒いです
2020年04月07日 09:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北風が当たると寒いです
大鯛山 山頂9:22
2020年04月07日 09:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鯛山 山頂9:22
7
このテープが続きます。
2020年04月07日 09:31撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテープが続きます。
2
食い込んだワイヤー
2020年04月07日 09:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食い込んだワイヤー
1
高尾山 三角点
2020年04月07日 09:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山 三角点
1
登尾ですね。
2020年04月07日 09:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登尾ですね。
1
2重稜線
どっち?
2020年04月07日 10:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2重稜線
どっち?
2
左の稜線の奥が赤山
真ん中の高い所が池小屋山
2020年04月07日 10:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の稜線の奥が赤山
真ん中の高い所が池小屋山
7
高い所が高塚?
2020年04月07日 10:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い所が高塚?
1
フェンス沿いに歩きました
2020年04月07日 10:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンス沿いに歩きました
1
ここで休憩
気持ちいい斜面です
2020年04月07日 10:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩
気持ちいい斜面です
1
ヒコの登場
登尾の手前
2020年04月07日 10:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒコの登場
登尾の手前
7
登尾の少し手前のピーク
2020年04月07日 11:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登尾の少し手前のピーク
1
正面に明神岳
左は薊岳?
2020年04月07日 11:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に明神岳
左は薊岳?
3
ちょう
花は少ないのですが
2020年04月07日 11:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょう
花は少ないのですが
右 赤山の標識
2020年04月07日 11:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右 赤山の標識
2
一番低い所は北股林道
2020年04月07日 11:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番低い所は北股林道
4
ここから見晴し抜群です
2020年04月07日 11:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見晴し抜群です
9
振り返り白髭岳
2020年04月07日 11:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り白髭岳
3
台高縦走路がきれいに見えます
2020年04月07日 11:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台高縦走路がきれいに見えます
3
あれが戸倉山
2020年04月07日 11:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが戸倉山
6
ザレザレでした。
2020年04月07日 11:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレでした。
5
ここが戸倉山?
山銘板見つからず
2020年04月07日 11:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが戸倉山?
山銘板見つからず
3
左が高塚(トベット)そこからの稜線を行き、奥のとんがりが赤山
まだまだです
2020年04月07日 11:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が高塚(トベット)そこからの稜線を行き、奥のとんがりが赤山
まだまだです
4
ツルリンドウ?
2020年04月07日 12:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ?
2
高塚
ここを90度に曲がります
間違いやすい所です
2020年04月07日 12:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚
ここを90度に曲がります
間違いやすい所です
4
こちらにも山銘板
2020年04月07日 12:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも山銘板
1
振り返り歩いてきた稜線
2020年04月07日 12:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り歩いてきた稜線
3
1238P (桧塚谷高の山銘板)
2020年04月07日 12:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1238P (桧塚谷高の山銘板)
3
やせ尾根が続き
2020年04月07日 13:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根が続き
1
前は赤山
北股林道への下降点
ここにザックをデポしました
2020年04月07日 13:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前は赤山
北股林道への下降点
ここにザックをデポしました
尾根筋を行きます
2020年04月07日 13:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を行きます
最後の登りは急坂
2020年04月07日 14:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りは急坂
1
台高縦走路に出てきました
2020年04月07日 14:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台高縦走路に出てきました
3
ここが山頂?
2020年04月07日 14:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂?
1
赤山 山銘板
戻って確認
2020年04月07日 14:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤山 山銘板
戻って確認
6
歩いた稜線 白髭岳が奥にあります。
2020年04月07日 14:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いた稜線 白髭岳が奥にあります。
5
皆さんのレコにある草地
2020年04月07日 14:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんのレコにある草地
7
ゆったりあるけますがもう疲労困憊
2020年04月07日 14:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆったりあるけますがもう疲労困憊
5
振り返り赤山
2020年04月07日 14:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り赤山
5
荷物をデポした地点15:06
2020年04月07日 15:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物をデポした地点15:06
2
なめこ
まだ小さい
2020年04月07日 15:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめこ
まだ小さい
3
北股林道へ下りて行きます
2020年04月07日 15:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股林道へ下りて行きます
1
獣道をたどり
2020年04月07日 15:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道をたどり
道はありません
2020年04月07日 15:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はありません
尾根に乗りました
2020年04月07日 15:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました
ミツバツツジが満開
2020年04月07日 15:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが満開
5
ドラム缶の所に着地
2020年04月07日 15:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラム缶の所に着地
3
ドラム缶にH鋼
2020年04月07日 16:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラム缶にH鋼
2
荒れています
2020年04月07日 16:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れています
3
ワチガイソウ?
2020年04月07日 16:16撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ?
2
モノレール小屋
2020年04月07日 16:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール小屋
3
新しくゲートができていました。
ここまで一般車は入れます
2020年04月07日 17:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくゲートができていました。
ここまで一般車は入れます
3
大鯛山への登り口
ピンクのテープ
2020年04月07日 17:28撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鯛山への登り口
ピンクのテープ
2
駐車地に戻りました。
シズク谷
2020年04月07日 17:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に戻りました。
シズク谷
8
撮影機材:

感想/記録

前回北股林道に来た時に白髭岳への登り口と書かれているのを見つけて、台高縦走路の真ん中の支尾根を歩こうと考え、この機会にと行ってきました。日曜日が当初の予定でしたが、寒くなるとの予報で、天気が安定している日になりました。
前日、北股林道をゆっくり車で移動していると対向車に出会い、植林組合の方で、どこに行くのかいろいろ聞かれ、説明すると、登り口や、杣道の説明、シズク谷の所に駐車すると良いなど、レクチャーしてもらい、自分たちの所有地なのでそこに駐車してもよいと親切にして頂きました。
夜、シズク谷の駐車地は滝があり、うるさくて眠れず、林道の広い所に移動して寝ていると2時30分ぐらいに車の音で、目覚めました。釣のため、北股林道を偵察に来たそうです。私たちはまさか夜中に来るとは思わず、林道の真ん中に止めていましたが、軽自動車で上手くかわしてもらいました。ビックリ!
白髭岳までペースが上がらず、予定外に時間がかかり、当初は、赤山もあきらめようかとしましたが、なんとか行けました。超ロングコース、久々で、Chokusenさんは人生最後やろなと言いながら頑張りました。
筋肉痛も心地良さが残っています。

感想/記録

薊岳や明神岳に登ると南の方に見える稜線、白鬚岳から台高につながり一際目立ちます。台高赤線繋ぎで明神平から池小屋山、山ノ神の頭を歩けば必ず意識する存在で、いつかは登って見たいと思っていました。それが今回やっと実現しました。
最近は登りの脚力がついたと思っていたのが相変わらずで、白鬚岳への登りでヘトヘトになりました。しかし、下りで調子を取り戻し最後の赤倉への登りはここに二度とこれないだろうと思い頑張りました。
稜線からの眺望は最高でした。
higaeri nara さんはじめ、皆さんのレコを参考にさせていただきました。ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:544人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ