また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2292823 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

大辻山・長尾山・奥長尾山  立山連峰・弥陀ヶ原・称名滝の展望台  富山県立山町・上市町

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 富山県立山町から県道6号線を南方向である「称名滝」及び富山地方鉄道「立山駅」方向に進み、途中の立山町芦峅寺地内の芦峅雄山神社横の林道へ左折して、「国立立山青少年自然の家」を目指します。
 神社横から約3.5楚覆爐函峭駑立山青少年自然の家」が正面に見えますが、そこには入らずその手前を左折して林道をそのまま進みます。
 自然の家前を左折してから進んでいきますと右側にオレンジ色の「林道─廚良玄韻見えます。
 ここが、長尾山経由の大辻山への登山道入口です。
 その先約3~400m程にオレンジ色の「林道」の標識に正規の「大辻山」登山口があります。
 林道の道路は除雪してあり雪はなりません。
 今回は、「林道─彡紅山登山口の空き地に車を止めて登りました。
長尾山登山口には数台止められる駐車場的な空地があります。
 また、「林道」大辻山登山口のその先にある数台止められる駐車スペースも除雪してあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
36分
合計
3時間6分
Sトイレ09:4109:41中尾峠登山口09:50長尾山09:58大辻山本道ルートとの合流点・標識10:09奥長尾山10:17ど玄10:25カンバ平・ド玄10:37ブナ平・ι玄10:45標識10:48標識10:54北、中尾根ルート合流点・標識11:08標識11:11大辻山11:4511:43標識11:51北、中尾根ルート合流点・標識11:54標識11:58標識12:01ブナ平・ι玄12:08カンバ平・ド玄12:12ど玄12:19奥長尾山12:29大辻山本道ルートとの合流点・標識12:38長尾山12:4012:45中尾峠登山口12:45トイレG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この時期、雪解けで登山道はグチャグチャ(富山弁?)の箇所もありますが、半分位は雪道で、長靴で十分山頂まで行けました。
もう少し雪が緩むと、ちょっとわかりませんが。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

長尾山登山口
長尾山から大辻山を目指します。
空き地も除雪してあり数台止められます
2020年04月08日 09:39撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山登山口
長尾山から大辻山を目指します。
空き地も除雪してあり数台止められます
長尾山登山口
多少残雪ありますが、今回も長靴で十分でした
2020年04月08日 09:40撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山登山口
多少残雪ありますが、今回も長靴で十分でした
長尾山山頂
標高1001m・あっという間に山頂です
2020年04月08日 09:49撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山山頂
標高1001m・あっという間に山頂です
大辻山本道ルートとの合流点
ここから大辻山本道ルートに入ります
標識番
2020年04月08日 09:57撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山本道ルートとの合流点
ここから大辻山本道ルートに入ります
標識番
奥長尾山山頂
標高1025m
標識H
2020年04月08日 10:09撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥長尾山山頂
標高1025m
標識H
標識と
2020年04月08日 10:17撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と
標識ト
ここを「カンバ平」と言うそうです
2020年04月08日 10:25撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識ト
ここを「カンバ平」と言うそうです
標識θ
ここを「ブナ平」と言うそうです
2020年04月08日 10:37撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識θ
ここを「ブナ平」と言うそうです
標識番
2020年04月08日 10:44撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識番
標識番
2020年04月08日 10:48撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識番
標識番
中尾根ルート、北尾根ルートとの合流点
2020年04月08日 10:54撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識番
中尾根ルート、北尾根ルートとの合流点
山頂にもう少し
2020年04月08日 11:00撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にもう少し
もう少しなのに嫌に長いように感じる
2020年04月08日 11:01撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しなのに嫌に長いように感じる
標識番
もうほとんど山頂直下
2020年04月08日 11:07撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識番
もうほとんど山頂直下
大辻山山頂
誰もいない、独り占めだ
でも寂しいな
2020年04月08日 11:11撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山山頂
誰もいない、独り占めだ
でも寂しいな
大辻山山頂
隅々を探しましたが、猫一匹いませんでした
2020年04月08日 11:14撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山山頂
隅々を探しましたが、猫一匹いませんでした
山頂からの景色
ちょっといまいちですが、全く見えないよりはまし
2020年04月08日 11:12撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
ちょっといまいちですが、全く見えないよりはまし
山頂からの景色
2020年04月08日 11:12撮影 by F-03K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
山頂からの景色
2020年04月08日 11:14撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
1
山頂からの景色
2020年04月08日 11:14撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
山頂からの景色
2020年04月08日 11:15撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
山頂定食(カップラーメン・おにぎり)
食後のコーヒーがうまいんですね(安物のドリップコーヒーですが)
2020年04月08日 11:31撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂定食(カップラーメン・おにぎり)
食後のコーヒーがうまいんですね(安物のドリップコーヒーですが)
大辻山本道ルートの番の登山口
2020年04月08日 12:57撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山本道ルートの番の登山口
大辻山本道ルートの番の登山口
2020年04月08日 12:57撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山本道ルートの番の登山口
奇妙な像
国立立山少年自然の家から長尾山の登山口に向かう途中の林道脇に設置されていた奇妙な像
2020年04月08日 13:05撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇妙な像
国立立山少年自然の家から長尾山の登山口に向かう途中の林道脇に設置されていた奇妙な像
奇妙な像
誰が何のために置いたのかなーー
知っている人いますか?
2020年04月08日 13:05撮影 by EX-ZS150, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇妙な像
誰が何のために置いたのかなーー
知っている人いますか?
1

感想/記録
by ja9eoq

今日は休み、午前中は天気がいいとの予報、持病の好山病治療のため山の病院へ通院治療に行きました。もう少し通院してくださいとの山の神の先生の診断でした。

平日にもかかわらず(人のこと言えませんが)、3人の方とすれ違いました。
自宅から登山口まで1時間程かかりますが、程良い山ですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:417人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ