また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2295801 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳の展望が素晴らしい清水の頭へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
16分
合計
5時間11分
Sスタート地点07:5608:16杉谷善住坊のかくれ岩08:1708:39甲津畑、避難小屋08:49ツルベ谷出合08:57蓮如上人旧跡10:46清水頭11:0012:18蓮如上人旧跡12:25ツルベ谷出合12:33甲津畑、避難小屋12:3412:53杉谷善住坊のかくれ岩13:06岩ケ谷林道起点13:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはないですが、奥の畑谷は広く、踏み跡も外しやすいので注意したほうがいいと思います
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

登山道入り口近くのフジキリ谷の橋の上から上流を見ます
2020年04月11日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口近くのフジキリ谷の橋の上から上流を見ます
フジキリ谷を挟んだ千種街道の反対斜面は桜が綺麗でした
2020年04月11日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジキリ谷を挟んだ千種街道の反対斜面は桜が綺麗でした
2
奥の畑谷の広場。登山口からここまではあっという間に来ます。いつ来てもいいところです。
2020年04月11日 09:39撮影 by 808SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の畑谷の広場。登山口からここまではあっという間に来ます。いつ来てもいいところです。
1
いたるところからバイケイソウの葉が出ていました。
2020年04月11日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところからバイケイソウの葉が出ていました。
1
何度かの徒渉を繰り返しながら少しずつ標高が上がっていきます。
2020年04月11日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度かの徒渉を繰り返しながら少しずつ標高が上がっていきます。
1
清水の頭への最後の斜面の登りは低い笹のです。
2020年04月11日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水の頭への最後の斜面の登りは低い笹のです。
どこから取り付いても行けますが、少しでも緩そうな場所を探して取り付きます。
2020年04月11日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから取り付いても行けますが、少しでも緩そうな場所を探して取り付きます。
稜線は見えますが結構傾斜がきつくなかなか進みません。
2020年04月11日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は見えますが結構傾斜がきつくなかなか進みません。
この日は冷たい風が谷底から吹き上げてきて寒かったです。
2020年04月11日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は冷たい風が谷底から吹き上げてきて寒かったです。
振り返ると雨乞岳が大きく見えます。
2020年04月11日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雨乞岳が大きく見えます。
清水の頭と南雨乞岳の鞍部の稜線に出ました。
2020年04月11日 10:27撮影 by 808SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水の頭と南雨乞岳の鞍部の稜線に出ました。
1
清水の頭(左)と綿向山(右)
2020年04月11日 10:27撮影 by 808SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水の頭(左)と綿向山(右)
1
雨乞岳が大きいです。
2020年04月11日 10:31撮影 by 808SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳が大きいです。
1
この稜線が気持ちいい。
2020年04月11日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線が気持ちいい。
3
綿向山はおそらくたくさんの人だったでしょう。ここは人もいなくて静かなものです。
2020年04月11日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山はおそらくたくさんの人だったでしょう。ここは人もいなくて静かなものです。
1
ここからの雨乞岳はやっぱり大きい。
2020年04月11日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの雨乞岳はやっぱり大きい。
1
鎌ヶ岳
2020年04月11日 10:44撮影 by 808SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳
1
この花がたくさん咲いていました。
2020年04月11日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花がたくさん咲いていました。
1
あっという間に奥の畑谷の広場まで戻ってきました。
2020年04月11日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に奥の畑谷の広場まで戻ってきました。
1
千種街道に出る手前で奥の畑谷の右岸にわたりますが、ここで最後休憩。
2020年04月11日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千種街道に出る手前で奥の畑谷の右岸にわたりますが、ここで最後休憩。
1
あとは帰るだけ。
2020年04月11日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは帰るだけ。
撮影機材:

感想/記録
by higasa

甲津畑の登山口に到着して車の数にびっくりしました。
日帰り登山ならコロナの心配も少ないからだと思います、たくさんの人がおそらくイブネや雨乞岳に入られていたと思います。
犬の散歩を兼ねた私はいつも通り人の少ない奥の畑谷から清水の頭までのんびりと往復。
いつもなら雪解けで水量が多いフジキリ谷ももうすっかり落ち着いてしまっていて、やはり今年の雪がいかに少なかったか、これなら清水の頭から大峠回ってもうちの犬でもツルベ谷渡れたかもと思いましたが、何度歩いても気持ちのいい奥の畑谷をまた戻って帰ってきました。
清水の頭は人も少なく、この日の冷たい風を南斜面の陽だまりで、雨乞岳の姿を見ながらゆっくりすることが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:186人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 右岸 バイケイソウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ