また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2303266 全員に公開 ハイキング 甲信越

冠着山へ 古峠から尾根たどる

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
筑北村 坂井 冠着駅目指し 林道を古峠へ(通行止めとあるが開通)
道路公団の方も笑顔で通してくれた
古峠の先 鳥居峠へもきれいに林道は整備されていたが通行止め
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間41分
休憩
14分
合計
1時間55分
S古峠09:5310:10一度林道に出る10:30手前ピーク10:36鳥居平の道と合流10:50冠着山11:0411:19鳥居平11:48古峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 8:30 安曇野穂高発 明科経由 冠着駅前通り林道へ
 9:40 古峠着
<復路>
12:00 古峠発
13:10 自宅着
コース状況/
危険箇所等
古峠からの尾根 林道を短縮したので藪・危険地帯あり 帰りは林道
その他周辺情報冠着荘 展望温泉 宿泊
坂井いちご園
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

古峠から
目の前の稜線を冠着山まで歩く
2020年04月17日 09:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峠から
目の前の稜線を冠着山まで歩く
聖山・北アルプス烏帽子岳が見えている
2020年04月17日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖山・北アルプス烏帽子岳が見えている
2
下の林道から尾根に
2020年04月17日 10:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の林道から尾根に
歩きやすいところもあるが
藪と崖が現われた
2020年04月17日 10:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいところもあるが
藪と崖が現われた
崖を登り切って撮るが険しさは伝わらないね
下りは林道にと決めた
2020年04月17日 10:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖を登り切って撮るが険しさは伝わらないね
下りは林道にと決めた
一度林道に出る
2020年04月17日 10:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度林道に出る
再び尾根に
2020年04月17日 10:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び尾根に
こんな快適な尾根も
2020年04月17日 10:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな快適な尾根も
もうひと登りで冠着山手前のピーク
2020年04月17日 10:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと登りで冠着山手前のピーク
目の前に冠着山
2020年04月17日 10:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に冠着山
下ると鳥居平からの登山道と合流
2020年04月17日 10:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ると鳥居平からの登山道と合流
冠着山手前の展望台から
美ヶ原・三才山・四阿屋山
2020年04月17日 10:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠着山手前の展望台から
美ヶ原・三才山・四阿屋山
1
北アルプスと聖山
2020年04月17日 10:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスと聖山
常念・大天井・燕岳
手前に岩殿山・京ヶ倉など
2020年04月17日 10:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念・大天井・燕岳
手前に岩殿山・京ヶ倉など
3
聖山の背景に
針・蓮華・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳
2020年04月17日 10:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖山の背景に
針・蓮華・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳
冠着山1252m山頂
2020年04月17日 10:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠着山1252m山頂
1
長野市・千曲市方面
雨飾・火打・妙高が見られた
2020年04月17日 10:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野市・千曲市方面
雨飾・火打・妙高が見られた
1
大林山
手前に八頭山 
2020年04月17日 10:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大林山
手前に八頭山 
三才山・四阿屋山
2020年04月17日 10:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三才山・四阿屋山
林道歩き古峠へ
2020年04月17日 11:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き古峠へ

感想/記録

2020年(令和2年)4月17日(金)

冠着山へ 古峠から尾根たどる

古峠から先、林道が通行止めのようで峠から歩くことにした。
地図を見ると古峠から始まる尾根伝いに最短で登れそう。
とは言うものの険しい最初の登りがありためらう。

少し林道を歩くと左手に登れそうな斜面が見られ、
思い切ってその急斜面を尾根に登り上げた。
道なき道だが歩いたような跡、獣道だろうかジグザグに登る。

登ったからには後は尾根を外さないように行く。
藪が現われる。
それもバラのようにトゲを持つ植物がまとわりつく。

痛く服を引っ張るトゲトゲ道を過ぎると目の前に崖が現われる。
崩れそうな岩に落ち葉が積もり、枯れた枝が行く手を阻む。
右へ左へと安全で登れそうなところを見つけながら何とか登り切った。
この険しい登りで、下りは林道歩きで戻ろうと安全第一即決めた。

一度林道に出て再び尾根を目指して歩く。
快適な尾根道も出てきて、長野方面の眺めが良い。
千曲市と筑北村の境界線でもあり、境界杭が見られるので
広くなってきた尾根を外すことなく冠着山手前のピークにたどり着くことができた。
目の前には冠着山がどんとその姿を見せている。
ほんのわずか下ると鳥居平からの登山道と合流。

一息つく、あとは整備された登山道を登る。
途中に山名盤のある展望台に出た。
筑北村のシンボルでもある四阿屋山が堂々聳え、
その隣に三角錐の形良いのが三才山と山名盤で分かり、
その横に平坦な美ヶ原が広がっていた。

同じく聖山も大きな姿を目の前に、
その後には白く連なる北アルプスの稜線が延びる。
岩殿山、昨日登った京ヶ倉の凸凹した姿も見られた。

この展望台からわずか登ると広い山頂となる。
出迎えてくれたのはカモシカ。
すぐに姿を消してしまったが小さなカモシカが先客だった。

山頂からの眺めも最高だ。
まず目を引くのは千曲・長野市の街並みだ。
高速道、鉄道そして千曲川が川の字を描き流れ走っている。
姨捨の棚田とも呼ばれる田園風景も眼下に見られる。
その先には雪かぶる雨飾、火打山、妙高が聳える絶景だ。

このところ天気が続き山行を重ねている。
このご時世、三密を避け直行直帰で山を楽しむしかない。
そして今春の目標だった笈ヶ岳は県外でもあり諦めることとした。
体力維持、散歩も兼ね信州里山を楽しもうと思う。

ふるちゃん
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:231人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ