また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2303842 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

那須岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2007年05月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間55分
休憩
1時間55分
合計
13時間50分
S峠の茶屋駐車場04:2505:00峰の茶屋跡避難小屋05:30茶臼岳05:4006:00牛ヶ首06:30南月山06:3507:05牛ヶ首07:50朝日岳08:0009:05三本槍岳09:3510:30大峠10:4011:45流石山12:20大倉山12:3012:50三倉山13:1013:35大倉山13:4014:30流石山15:10大峠15:1516:30三本槍岳16:4017:35朝日の肩17:55峰の茶屋跡避難小屋18:15峠の茶屋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2007年05月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

夜が明けてから『峠の茶屋』の駐車場をスタート、当初から南は南月山まで、西は三倉山まで行く予定だったので、予定通りに歩いて明るいうちに下山出来て良かった。

南月山は牛ヶ首にザックを置き、最低限のものだけをサブザックに詰めてピストンした。
大倉山から三倉山へ向かう時もサブザックで行った。
大倉山から眺める三倉山は鋭い鋭鋒で、眺めて良し登って良しの登山者を魅了する山だった。

水は最初から500ミリ2本しか持って出なかった。これではとても足りなかった。
幸い、流石山の東側で登山道のくぼ地を濁りのない雪解け水が流れており、たっぷりと飲んだ。

大倉山〜流石山間から見上げる茶臼岳は、那須岳の盟主に恥じない貫録を備えていた。
お尻そっくりの二岐山、端正な三角形の博士山がまさに名前の通りに見えた。
赤い屋根の三斗小屋温泉は行ったことがないが、北関東では比類なき最奥の秘湯と言えよう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:154人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ