また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2314523 全員に公開 ハイキング 中国

比婆山連山(立烏帽子〜御陵〜烏帽子〜毛無山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ひろしま県民の森
https://www.kenmori.jp/

トイレは第1キャンプ場が利用可能(公園センターは5月6日まで臨時休業)
https://www.kenmori.jp/news/view/959
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*出雲峠〜毛無山は操作ミスでGPSログ900Mショートしています。
コース状況/
危険箇所等
●登山道はよく整備されています。
●池ノ段からの展望が抜群
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート
2020年04月25日 09:53撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
登山道に雪が残っています
2020年04月25日 10:34撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に雪が残っています
立烏帽子駐車場
2020年04月25日 11:05撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立烏帽子駐車場
立烏帽子山
2020年04月25日 11:32撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立烏帽子山
1
立烏帽子山から池ノ段
2020年04月25日 11:43撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立烏帽子山から池ノ段
1
池ノ段から立烏帽子山
2020年04月25日 11:51撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ段から立烏帽子山
1
立烏帽子山
2020年04月25日 12:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立烏帽子山
1
池ノ段から大山
2020年04月25日 12:06撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ段から大山
1
池ノ段から公園センター方面
2020年04月25日 12:07撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ段から公園センター方面
毛無山から伊良谷山と牛曳山
2020年04月25日 14:51撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山から伊良谷山と牛曳山
下山しました
2020年04月25日 15:39撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました
撮影機材:

感想/記録
by foyer

比婆山連山に行ってきました。

公園センターからまず立烏帽子山へ向かいます。立烏帽子山駐車場まで緩い坂を登りましたが、上の方は雪が残っていました。先日、寒気が入り込んだときにこの山域では降雪があったようです。立烏帽子山駐車場は簡易トイレが利用できます。車でもアクセスできるようです。ここから立烏帽子山までの登山道は山らしい道ですが難しいところはありません。立烏帽子山頂に到着。

立烏帽子山からそのまま池ノ段へ向かいます。ここから中国自然歩道に入ります。立烏帽子山から池ノ段の展望ですが、コルが賽の河原みたいでいい感じです。コルに降りて少し登ると池ノ段に到着。池ノ段からは立烏帽子山、公園センター方面、御陵、吾妻山など360度展望できます。おそらく比婆山連山で一番展望がいいのではないでしょうか。遠方は少し霞んでいましたが、大山まで遠望できました。

稜線は風が強い。少し下って登り返すと御陵に到着。御陵で昼食休憩してさらに烏帽子山へ進みます。烏帽子山は烏帽子岩がありますが、山頂には標柱はありません。ここから出雲峠へ下ります。出雲峠の手前で小さな沢を渡渉します。ここが少しわわりにくいのですが、目印を追っていけば迷うことはないと思います。

出雲峠から公園センターへ降りられますが、毛無山に登りかえしました。毛無山への登りが少しきつかった。毛無山は2週間前も登ったのですが、この日は風が強かったのですぐに公園センターへ下山しました。

この日は登山者は10人くらい入山していたようです。この日は風が強かったものの気温も上がって寒くもなく快適なトレッキングを楽しむことができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:222人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 コル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ