また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2315497 全員に公開 アルパインクライミング 甲信越

独鈷山 雨首北稜↑ 竜王尾根↓ バリコース

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月25日(土) [日帰り]
メンバー
 Ay3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間39分
合計
7時間55分
S虚空蔵堂07:4510:45雨首11:1511:30鉄城山12:01展望台12:0512:10独鈷山12:5014:10竜王山14:2014:34帰望峰14:4415:15藍岩15:2015:40虚空蔵堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り、下りともバリコースです。ロープ、ハーネス等必携です
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

西前山登山口
2020年04月25日 16:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西前山登山口
1
穏やかな竜ノ峰雨首北稜にとりつく
2020年04月25日 09:28撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな竜ノ峰雨首北稜にとりつく
1
四つ足歩行の急登が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つ足歩行の急登が続く。
1
イワヒバだらけの岩峰は右側を巻く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバだらけの岩峰は右側を巻く。
1
雨首は2段の壁になっている。
下部岩壁をリードするSue。 まさに藪岩登攀で、泥まみれです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨首は2段の壁になっている。
下部岩壁をリードするSue。 まさに藪岩登攀で、泥まみれです。
1
下部岩壁のピークからは上田市街の大展望が広がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部岩壁のピークからは上田市街の大展望が広がる。
1
隣の北西稜
2020年04月25日 11:18撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の北西稜
北西稜との合流点から北西稜を見下ろす
2020年04月25日 11:48撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西稜との合流点から北西稜を見下ろす
2
雨首直下の岩壁を直登。 最後の5mくらいが核心。 
左の巻き路を行けば、フィックスロープが張られた北東稜に合流する。
2020年04月25日 11:50撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨首直下の岩壁を直登。 最後の5mくらいが核心。 
左の巻き路を行けば、フィックスロープが張られた北東稜に合流する。
2
雨首ピークから独鈷山山頂を望む。
2020年04月25日 12:17撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨首ピークから独鈷山山頂を望む。
1
雨首の南側にはアブミ(縄梯子)が掛かっている。
2020年04月25日 12:28撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨首の南側にはアブミ(縄梯子)が掛かっている。
2
北アルプス槍、穂 方面
2020年04月25日 13:55撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス槍、穂 方面
北アルプス 後立山方面
2020年04月25日 13:57撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 後立山方面
登りで使った北稜
2020年04月25日 15:03撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで使った北稜
1
帰望峰への登り
2020年04月25日 15:44撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰望峰への登り
1
帰望峰から見る竜王山ピーク
2020年04月25日 15:50撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰望峰から見る竜王山ピーク
1
狭いルンゼ
2020年04月25日 16:06撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いルンゼ
1
藍ノ岳への登り
2020年04月25日 16:15撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藍ノ岳への登り
1
シロバナエンレイソウ
2020年04月25日 16:54撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナエンレイソウ
ヤマエンゴサク
2020年04月25日 16:54撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク

感想/記録

福島県人でありながら、長野県から脱出出来なくなり上田の名霊峰にコロナ撃退を祈りつつ登ってきました。
苔苔で薮気味の急な岩場なかなかしびれました。
歩数が15000歩だけなのにたっぷりの充実感、楽しかったぁ!

感想/記録

信州の妙義山とも言われる独鈷山(とっこさん/どっこさん)には、多くの岩峰が点在している。
そんな中でも、雨首は最も存在感のある岩峰と言えるのではないだろうか。

2017年の秋に、雨首の対岸にそびえる帰望峰、竜王山を登った。
その時に、対岸に見えた雨首の岩稜にシビレた。

今回は、その憧れの雨首を北から直線的にトレースする北稜を登った。
雨首には、北稜の左右に北西稜、北東稜という鋭い岩稜があり、それらはまるで雨首を守る三銃士のようだ。

北稜は、岩峰を巻かずに直登する場合は、ロープを必要とするクライミングとなる。
いつか、三銃士の残り2本のルートも攻略したいな〜 ♪

Sue のレポートはこちらから → 
上田市 独鈷山へ希望峰と竜王山を越えて   Mount Tokosan in Ueda, Nagano
https://hikingbird.exblog.jp/31179587/

感想/記録
by Ay3

独鈷山北稜〜竜王尾根はなかなか変化の富んだルートで泥壁、独鈷山北東陵の木下りしながら激下りはもういいけど、あれも楽しいもんですね。
また天気展望良く、隣りの岩稜帯の北西陵も面白そうでもう一回来てもいいかなと思える藪岩具合でした。
ジュリアさん、アックス欲しくなったでしょ。
荒船湖北の沢に落ちてますよ。落としました(泣)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:708人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 直登 登攀 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ