また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2319232 全員に公開 ハイキング 中国

中野冠山、一兵山家山、天狗石山、高杉山縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸河内インターで降りて深入山方面へ。松原交差点を直進しサイオトスキー場を目指す。今回はサイオト集会所の広い駐車場に停めさせて頂いた。少し手前の大歳神社にも広い駐車場があった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
18分
合計
6時間57分
Sスタート地点09:2510:07中野冠山10:0811:03ノベリ山11:44一兵山家山11:5013:39天狗石山14:50高杉山14:5515:29小マキ山15:3616:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小マキ山から林道までの下山は急坂で荒れ気味のためゆっくり慎重に下山のこと。それ以外は問題なし。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

サイオト集会所に駐車させて頂いた。
2020年04月28日 09:23撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイオト集会所に駐車させて頂いた。
左の方が天狗石山、右の方が高杉山。
2020年04月28日 09:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の方が天狗石山、右の方が高杉山。
集会所を北に歩くとすぐ登山口の標識あり。
2020年04月28日 09:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集会所を北に歩くとすぐ登山口の標識あり。
良く手入れされていて歩き易い。
2020年04月28日 09:50撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く手入れされていて歩き易い。
ここを左に行くと冠山、右に行くと一兵山家山への縦走路。
2020年04月28日 10:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に行くと冠山、右に行くと一兵山家山への縦走路。
中野冠山頂上。天気が良くバックに天狗石山、高杉山がきれいに見える。
2020年04月28日 10:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中野冠山頂上。天気が良くバックに天狗石山、高杉山がきれいに見える。
1
一兵山家山縦走途中より、東方面。
2020年04月28日 11:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一兵山家山縦走途中より、東方面。
一兵山家山頂上。木立に囲まれている。
2020年04月28日 11:44撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一兵山家山頂上。木立に囲まれている。
珍しい名前の山。
2020年04月28日 11:45撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい名前の山。
来尾峠に下山後、道路の反対側にある天狗石山登山口より長い急坂を登るとご褒美の景色が見える。手前中央が最初に登った中野冠山。
2020年04月28日 13:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来尾峠に下山後、道路の反対側にある天狗石山登山口より長い急坂を登るとご褒美の景色が見える。手前中央が最初に登った中野冠山。
これはサイオトスキー場のある高杉山。
2020年04月28日 13:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはサイオトスキー場のある高杉山。
これから登る天狗石山も見える。
2020年04月28日 13:10撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る天狗石山も見える。
右に行くと高杉山。後でここを通る。
2020年04月28日 13:21撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行くと高杉山。後でここを通る。
天狗石山頂上。大きな岩の上。三等とは思えない立派な三角点。北西方面の見晴らしが良い。ここで昼休憩。
2020年04月28日 13:54撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗石山頂上。大きな岩の上。三等とは思えない立派な三角点。北西方面の見晴らしが良い。ここで昼休憩。
木製の古い展望台があったが他方面は木立で良く見えなかった。
2020年04月28日 13:58撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製の古い展望台があったが他方面は木立で良く見えなかった。
頂上の大岩。
2020年04月28日 14:00撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の大岩。
もう一枚。
2020年04月28日 14:00撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。
高杉山登山中のブナ林。
2020年04月28日 14:28撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高杉山登山中のブナ林。
高杉山三角点は木立に囲まれている。
2020年04月28日 14:50撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高杉山三角点は木立に囲まれている。
頂上のすぐ下までスキー場となっていて、リフトの降り場がある。
2020年04月28日 14:51撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上のすぐ下までスキー場となっていて、リフトの降り場がある。
1
リフト降り場から麓の才乙集落を望む。
2020年04月28日 14:52撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場から麓の才乙集落を望む。
頂上から滑って降りられる。
2020年04月28日 14:53撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から滑って降りられる。
マキガ峠を挟んで小マキ山のスキー場斜面より高杉山を見上げる。
2020年04月28日 15:26撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキガ峠を挟んで小マキ山のスキー場斜面より高杉山を見上げる。
もう一枚。
2020年04月28日 15:31撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。
小マキ山頂上にあるリフト降り場の横を西方面の尾根道を下山する。古い登山道のようで少し荒れているがなんとか林道に出られた。
2020年04月28日 15:56撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小マキ山頂上にあるリフト降り場の横を西方面の尾根道を下山する。古い登山道のようで少し荒れているがなんとか林道に出られた。
林道出口からは向こうに中野冠山と麓に車を停めたサイオト集会所が見える。
2020年04月28日 16:18撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出口からは向こうに中野冠山と麓に車を停めたサイオト集会所が見える。
のどかなで何か癒される才乙集落。
2020年04月28日 16:20撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかなで何か癒される才乙集落。
最後に集会所から北東方面の縦走した山を見上げる。
2020年04月28日 16:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に集会所から北東方面の縦走した山を見上げる。

感想/記録

4月20日、山岳四団体から登山自粛の宣言が出されました。登山者にほとんど会うことのない地方の低山ソロ登山の身で、自分は関係ない思っていたが、万一登山中ケガなどで医療の足を引っ張ってはいけないと思い、とにかく自粛しようと決めておりました。しかし、山歩き以外あまりこれといった趣味もなく、自宅でついついテレビ三昧の毎日となり、家内には小言を言われ、イライラがつのり口喧嘩の毎日。体調もいまいちで運動不足解消に散歩でもしようと外に出ると人との接触もゼロとは言えず、困っておりました。人に迷惑をかけず接触のないように安全で万全な態勢で体調維持を目的にした散歩のような登山ならと思い、今回の山行となりました。今回は登山道でお一人だけお会いしました。携帯と充電器はフル充電でいつでも家族に連絡出来るようにして出発しています。山行き依存症でしょうか?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:288人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 ブナ 山行 リフト 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ