また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2320516 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

家から歩いて 新谷山・七七頭ヶ岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年04月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
自宅から歩きました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
13分
合計
7時間47分
Sスタート地点05:1307:47新谷山07:4809:01瑠璃池09:0209:06七七頭ヶ岳09:0709:20西林寺観音堂10:20七七頭ヶ岳上丹生登山口10:3012:03菅山寺・呉枯ノ峰分岐13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

余呉町小谷まではひたすら北国街道を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余呉町小谷まではひたすら北国街道を歩く
舗装路から砂利道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路から砂利道へ
ところどころ倒木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ倒木
七七頭ヶ岳に近づくと藪度が増す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七七頭ヶ岳に近づくと藪度が増す
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
余呉湖と琵琶湖・竹生島が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
余呉湖と琵琶湖・竹生島が見える
急な下り坂。落ち葉に覆われている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り坂。落ち葉に覆われている
登山口には数台置ける駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には数台置ける駐車場
振り返ると七七頭ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると七七頭ヶ岳
ウッディパル余呉は休業中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッディパル余呉は休業中
3日前に通ったところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日前に通ったところ
赤川林道へ降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤川林道へ降りる

感想/記録

ヤマレコの地図検索で、新谷山へは余呉町小谷から林道で行けることがわかったので歩いた。
林道や一般道を歩く箇所が多くてイマイチだったがそれなりの面白さはあった。
新谷山から七七頭ヶ岳の間は倒木も多くて荒れていて、夏場になると藪も茂って歩きにくくなるだろう。
七七頭ヶ岳から見た余呉湖と琵琶湖・竹生島は感動ものだ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:282人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ