また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2326230 全員に公開 ハイキング 石鎚山

石鎚山-瓶ヶ森

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月02日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8時間 31km +2,600m CT0.62
02:00 西之川登山口
05:00 石鎚山・弥山
06:10 土小屋
07:50 瓶ヶ森登山口
08:20 瓶ヶ森
10:00 西之川登山口
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

灯りがついている。人がいるようだ。
2020年05月02日 03:33撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯りがついている。人がいるようだ。
2
おのぼりさん?
おくだりさん???
2020年05月02日 03:46撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おのぼりさん?
おくだりさん???
2
気になる"あめゆ"
2020年05月02日 04:13撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる"あめゆ"
2
この階段、ポールさ刺さって抜けなくなる
2020年05月02日 04:55撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段、ポールさ刺さって抜けなくなる
1
こういうのは土地勘のないものには助かる
2020年05月02日 05:00撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうのは土地勘のないものには助かる
2
谷には雪が残っている
2020年05月02日 05:02撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷には雪が残っている
3
日の出を待たずに先へ進もう
2020年05月02日 05:07撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を待たずに先へ進もう
2
水場は助かる
2020年05月02日 05:20撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は助かる
2
土小屋への美しいトラバース
2020年05月02日 05:23撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土小屋への美しいトラバース
1
そして朝が来た
2020年05月02日 05:25撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして朝が来た
4
土小屋まで400m落ちてゆく
2020年05月02日 05:29撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土小屋まで400m落ちてゆく
1
今日も素晴らしい天気に感謝
2020年05月02日 05:34撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も素晴らしい天気に感謝
3
さらば石鎚山
良い山だった
2020年05月02日 05:39撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば石鎚山
良い山だった
4
林道を飛ばして
2020年05月02日 06:04撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を飛ばして
1
舗装、スカイラインに出る
2020年05月02日 06:06撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装、スカイラインに出る
1
モンベルストアだわ
自販機でコーヒーをいただいた
2020年05月02日 06:08撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベルストアだわ
自販機でコーヒーをいただいた
1
Unknown Flying Object Line
2020年05月02日 06:12撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Unknown Flying Object Line
2
よさこい茶屋
もちろん休業中
2020年05月02日 06:30撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よさこい茶屋
もちろん休業中
1
目指す瓶ヶ森
2020年05月02日 06:44撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す瓶ヶ森
4
登山道は笹笹。すぐにロードに逃げた。
2020年05月02日 06:53撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は笹笹。すぐにロードに逃げた。
2
あの左の尾根も登山道だが激ヤブだった。距離は伸びるが右のロードをゆくことにした。
2020年05月02日 06:57撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの左の尾根も登山道だが激ヤブだった。距離は伸びるが右のロードをゆくことにした。
2
登山道に吸い込まれたくなるが大人しくロードだ
2020年05月02日 07:49撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に吸い込まれたくなるが大人しくロードだ
2
だんだん遠くなる石鎚山
2020年05月02日 07:50撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん遠くなる石鎚山
3
あの立派な山は「子持権現山」
2020年05月02日 07:51撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの立派な山は「子持権現山」
2
瓶ヶ森にて
誰もいなかった
2020年05月02日 08:25撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森にて
誰もいなかった
1
快適なテン場
水場もある
2020年05月02日 08:38撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なテン場
水場もある
2
東の川コースは残雪多め
2020年05月02日 08:47撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の川コースは残雪多め
2
スギヒノキの美しい人工林
倒木が多かった
2020年05月02日 09:09撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギヒノキの美しい人工林
倒木が多かった
1
帰ってきた。クルマ無事
2020年05月02日 10:02撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきた。クルマ無事
2
撮影機材:

感想/記録

今日は四国の名峰、石鎚山へ。こちらも昨日の剣山と同じくロープウェーで登れる山だが休業中。まずは登山口から石鎚山まで1,500mガツンと登る。登るねえ、羊蹄並みだ。こんなに一気に高度を上げるのは久々だ。下の方はクモの巣だらけで大変だった。ライトを足元に照らすと5cmくらいのムカデをよく目にした。害は無さそうだが見慣れない生き物は怖い。ロープウェー区間の登山道といえば大雪山旭岳の夏道はまあまあ荒れていてひどいモンだ。なので大山も剣山も石鎚山もそこそこ覚悟して登っている。しかし本州の夏道はどこもよく歩かれていて快適なので拍子抜けした。せっせと高度を上げてロープウェー終点に着いた。もう700mがんばろう。ここからの登山道は更によく整備されていて歩きやすい。徐々に東の空が明るくなってきて目指す石鎚山のシルエットがドドーンと見えた。まるで壁だ。せっせと階段を登ると日の出前に山頂に着いた。山頂では単独の男性がお茶を沸かしてのんびりしていた。土小屋から登ってきたのかテン泊したのだろう。日の出までしばらくかかるので先に進むことにした。瓶ヶ森を目指して土小屋へ下りてゆく。土小屋まで緩やかな下りで非常に気持ち良い。走れる。軽快に下っていると正面から太陽が昇ってきた。今日で4日目となるが毎日晴れまくりで大丈夫だろうか。

土小屋には何台かクルマが停まっていてこれから石鎚山へ登る準備をしていた。なるほど、ここからだと400m登れば山頂なのか。ここにもモンベルストア(休業中)があって驚いた。瓶ヶ森登山口までロード下り。8~10kmくらい。淡々と走る。途中いくつか登山道に入ることもできるが全然歩かれていなくて笹がパヤパヤに育っている。ロードを歩いた方が速くて快適だ。小一時間走って瓶ヶ森登山口到着。もうだいぶ日が高くなって暑い。本日最後の登りを頑張って瓶ヶ森ゴール。この辺は誰もいなかった。避難小屋付近には滾々と冷たい水が湧いている。おいしかった。その後は東之川登山口を駆け下りてロードをちょい走って西之川登山口に戻り周回完了。瓶ヶ森-東之の登山口は倒木が多くて荒れていた。30km 8時間。結構歩いた。美しいGPSトラックが描けて満足。

さあ午後からもうひと登りしよう。笹ヶ峰へ登るべく寒風山トンネルへクルマを走らせる。本当は瓶ヶ森から縦走したかったが、戻ってくるのがしんどいので断念した。いつか石鎚山から剣山まで繋ぎたい。実は四国はそれほど遠くはない。伊賀から名阪に乗って大阪-神戸-淡路島を抜けて5時間も運転すれば剣山へ行ける。金曜16時に仕事を切り上げてクルマを飛ばせば21時には名頃のカカシと握手ってモンよ。ネタバレ(?)になるが今回の2週間の山旅で登った山はどれも優劣をつけられないほど素晴らしかった。しかし中でも三嶺-剣山は特に良かった。あの尾根は秋にはどんな景色になるのだろう。今年の秋に再訪しようかな。あのだだっ広い笹原で星空を眺めながらのんびりテン泊してみたい。

同日5/2午後から笹ヶ峰へ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2326232.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:335人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ