また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2352089 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

犬ヶ岳(中津市/福岡県境)_大分百山52

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月20日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
相の原登山口、明確な駐車スペースは無いが、数台は駐車可か。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
48分
合計
5時間4分
Sスタート地点08:5710:07笈吊峠10:1210:16笈吊岩10:2710:45三の岳10:4611:15犬ヶ岳11:4112:18三の岳12:38笈吊岩12:41笈吊峠12:4614:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笈吊岩は「滑落事故が発生している」と笈吊岩の説明板に書いている通り、急角度の岩場を鎖で使って登る所で危険度は高い。でも迂回路もあるので自身の無い人は迂回路を利用するとよい。
実際登ってみると、確かに危険度の高い鎖場だった。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

T字路(三差路)の向こうに犬ヶ岳登山口があり、その入口手前に駐車。
2020年05月20日 08:56撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路(三差路)の向こうに犬ヶ岳登山口があり、その入口手前に駐車。
1
犬ヶ岳登山口。
2020年05月20日 08:57撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳登山口。
2
車の侵入不可用に石柱に鎖を張っている所をくぐって登山道に入る。
2020年05月20日 08:58撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の侵入不可用に石柱に鎖を張っている所をくぐって登山道に入る。
1
登山道はコンクリートの道ではあるが、枯れた杉葉が路面を覆っている。
2020年05月20日 09:06撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はコンクリートの道ではあるが、枯れた杉葉が路面を覆っている。
1
登山道を進んでいると右手に小さな小さな滝があったので、沢に近づきシャッターを押した。
2020年05月20日 09:12撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を進んでいると右手に小さな小さな滝があったので、沢に近づきシャッターを押した。
1
倒木が進路を邪魔する。
2020年05月20日 09:15撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が進路を邪魔する。
1
登山道の半分を川のように水が流れていた。
2020年05月20日 09:17撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の半分を川のように水が流れていた。
2
またも小さな滝に遭遇。またここでもちょっと時間を取る。
2020年05月20日 09:18撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またも小さな滝に遭遇。またここでもちょっと時間を取る。
1
コンクリが割れている道を進む。
2020年05月20日 09:24撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリが割れている道を進む。
1
未舗装の登山道に変わった。
2020年05月20日 09:28撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装の登山道に変わった。
1
案内に従い右方向に進む。
2020年05月20日 09:32撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内に従い右方向に進む。
1
ここを入り込んで行く。
2020年05月20日 09:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを入り込んで行く。
1
沢沿いのゴツゴツ石で足場の悪い所を進んで行く。
2020年05月20日 09:40撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いのゴツゴツ石で足場の悪い所を進んで行く。
1
ゴツゴツ石は無くなり少し歩き易くなった。
2020年05月20日 09:47撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツ石は無くなり少し歩き易くなった。
1
急峻な上り。
2020年05月20日 09:54撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な上り。
1
笈吊峠に到着。登山口から1時間10数分かかった。途中で滝を写真に収めるのにちょっと時間を取ったため。
2020年05月20日 10:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈吊峠に到着。登山口から1時間10数分かかった。途中で滝を写真に収めるのにちょっと時間を取ったため。
2
九州自然歩道マップ。
2020年05月20日 10:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九州自然歩道マップ。
2
ここから犬ヶ岳まで1.1Kmのようだ。
2020年05月20日 10:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから犬ヶ岳まで1.1Kmのようだ。
1
犬ヶ岳方面に進む。
2020年05月20日 10:12撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳方面に進む。
1
岩場の上りを進む。
2020年05月20日 10:13撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の上りを進む。
1
いよいよ、笈吊岩に到着。一瞬迂回路にしようかと思うぐらい、急峻な鎖場。
2020年05月20日 10:17撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、笈吊岩に到着。一瞬迂回路にしようかと思うぐらい、急峻な鎖場。
2
先ほどあった「笈吊岩の通行について」。せっかくだから岩場を登ることにするが、①のコースとした。
2020年05月20日 10:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどあった「笈吊岩の通行について」。せっかくだから岩場を登ることにするが、①のコースとした。
1
最初の鎖を終えるとまた次の上り。足場を慎重に確認して登る。
2020年05月20日 10:20撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖を終えるとまた次の上り。足場を慎重に確認して登る。
1
やっと登り終えた後、振り返ると見える眺望。
2020年05月20日 10:23撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登り終えた後、振り返ると見える眺望。
2
いよいよシャクナゲの自生地に入ったが...。
2020年05月20日 10:27撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよシャクナゲの自生地に入ったが...。
1
「犬ヶ岳のツクシシャクナゲ自生地」説明板。ここのシャクナゲはツクシシャクナゲというらしいが..。
2020年05月20日 10:30撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「犬ヶ岳のツクシシャクナゲ自生地」説明板。ここのシャクナゲはツクシシャクナゲというらしいが..。
1
やっとこの枝だけ少し残っている。殆ど散った後だった。残念!
2020年05月20日 10:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこの枝だけ少し残っている。殆ど散った後だった。残念!
2
気を取り直して進む。
2020年05月20日 10:39撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して進む。
1
あっ、一輪のシャクナゲ。きれいだ。
2020年05月20日 10:45撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、一輪のシャクナゲ。きれいだ。
1
笈吊峠から600m、犬ヶ岳まであと500mの地点。
2020年05月20日 10:45撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈吊峠から600m、犬ヶ岳まであと500mの地点。
1
やや上り。シャクナゲはここも無い。
2020年05月20日 10:50撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや上り。シャクナゲはここも無い。
1
ロープ場があった。
2020年05月20日 10:55撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場があった。
1
次はでっかい石を乗り越えて進む。
2020年05月20日 10:57撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はでっかい石を乗り越えて進む。
1
山頂麓の休憩広場に到着。
2020年05月20日 11:07撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂麓の休憩広場に到着。
1
広場からの眺望。
2020年05月20日 11:08撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場からの眺望。
1
山頂に向かう。
2020年05月20日 11:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう。
1
最後の岩を鎖を頼りによじ登る。
2020年05月20日 11:12撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩を鎖を頼りによじ登る。
1
すると、向こうに見えて来た。
2020年05月20日 11:14撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、向こうに見えて来た。
1
犬ヶ岳登頂。1130.8m。3等三角点。
2020年05月20日 11:15撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳登頂。1130.8m。3等三角点。
2
犬ヶ岳頂き!ました。
2020年05月20日 11:29撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳頂き!ました。
3
山頂風景1。高見台のような避難小屋。
2020年05月20日 11:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂風景1。高見台のような避難小屋。
2
この中で汗ばんだ衣服を着替えた。
2020年05月20日 11:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この中で汗ばんだ衣服を着替えた。
1
山頂風景2。山頂からの眺望はあまり良くないので、間のなく下山し、麓の広場で昼食を取る。
2020年05月20日 11:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂風景2。山頂からの眺望はあまり良くないので、間のなく下山し、麓の広場で昼食を取る。
1
帰りに気が付いた。初めて見るちょっと多めに咲いているシャクナゲの花。きれい。少しうれしくあった。
2020年05月20日 12:10撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに気が付いた。初めて見るちょっと多めに咲いているシャクナゲの花。きれい。少しうれしくあった。
4
笈吊岩まで聞いたが帰りはう回路を通ることとした。
2020年05月20日 12:31撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈吊岩まで聞いたが帰りはう回路を通ることとした。
1
う回路も結構急峻な下りがある。
2020年05月20日 12:35撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う回路も結構急峻な下りがある。
1
その後はちょっと緩やかとなった。
2020年05月20日 12:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はちょっと緩やかとなった。
1
う回路を終え笈吊峠まで来る。耶馬渓側に来た道を下りて行く。
2020年05月20日 12:42撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う回路を終え笈吊峠まで来る。耶馬渓側に来た道を下りて行く。
1
下山途中、登山道からやや奥まった所から水の落ちる音がしたので行ってみると、そこにも滝があった。シャクナゲが期待外れだった分、小さいけれど滝を見ることが出来てうれしかった。
2020年05月20日 13:23撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、登山道からやや奥まった所から水の落ちる音がしたので行ってみると、そこにも滝があった。シャクナゲが期待外れだった分、小さいけれど滝を見ることが出来てうれしかった。
3
最後にもう一度、往路時に寄った滝を眺める。
2020年05月20日 13:45撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にもう一度、往路時に寄った滝を眺める。
2
そして登山口に到着。往復時間5時間の登山となった。
2020年05月20日 13:58撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登山口に到着。往復時間5時間の登山となった。
1

感想/記録

シャクナゲの満開には出会えなくて残念だったが、小さいながらもいくつかの滝を見ることができたので、ある程度満足した登山となった。
笈吊岩の鎖場のスリルがあったが、この点だけでは先週行った田原山(鋸山)の方がスリル満点の連続というより危険度満点だったと思う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:133人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ