また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2355475 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

みみ石【甲斐百山】寒沢川を北上し、岩山を南下する周回コースを楽しみました。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月23日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金桜神社⛩⇨クリスタルライン⇨マウントピア黒平⇨寒沢川ゲート
昭和町総合会館 6:00出発 7:10駐車地到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間25分
合計
7時間15分
S駐車地07:2107:35林道出合07:56堰堤左岸取り付き点08:07沢脇での休憩08:1708:38トチの大木(標高1242m)09:41・1342m分岐10:0310:38岩尾根への分岐10:4611:54「みみ石」北の広場12:1112:23みみ石12:3012:43・1664m地点12:5313:43和尚殿鞍部13:5414:26林道出合14:36駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
甲斐百山
コース状況/
危険箇所等
《駐車地⇄林道出合(標高1100m)》
▪勾配はなだらかで歩きやすい道が続きました。

《林道出合⇨・1342分岐》
▪堰堤の右岸(下から見て左側)を歩きます。
▪標高1175m付近で左岸に行くべきところ、右岸のピンクテープに誘われ、隣の沢に入ってしまいました。(分岐点から100m・標高差40mほど登ってしまい、北側の尾根道と鹿道を使いながら破線ルートに戻りました。)
▪破線ルートに戻る手前で「大きなトチノキ」に出会いました。
▪・1342m(長窪峠との合流点)まで沢筋を登りました。
▪・1342m地点から木賊峠方向に向け、さらに沢道を登りました。

《・1342分岐⇨みみ石北側広場》
▪・1476m地点で休憩を摂り、九十九折れで「みみ石」に向け登りました。
▪標高1550mから1630mにかけては急登でした。
▪標高1680m付近の広葉樹林の広場で昼食休憩を摂りました。

《みみ石北側広場⇨・1664m地点》
▪️シャクナゲの藪漕ぎ、岩場歩きがありました。

《・1664m地点⇨林道出合》
▪️初心者には不向きな場所が多くありました。特に和尚殿鞍部(標高1350m)までは滑落に注意しましょう。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

道路脇で見かけた「クリン草」
2020年05月23日 07:36撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇で見かけた「クリン草」
破線ルートの登山道へ戻るときに「大きなトチノキ」を見つけました。
2020年05月23日 08:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートの登山道へ戻るときに「大きなトチノキ」を見つけました。
寒沢川の遡上風景
2020年05月23日 09:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒沢川の遡上風景
山中で見かけた炭焼き?跡
2020年05月23日 09:30撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中で見かけた炭焼き?跡
沢が涸沢に変わってきました。
2020年05月23日 10:43撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が涸沢に変わってきました。
・1664m この大岩に座って記念写真
2020年05月23日 12:45撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・1664m この大岩に座って記念写真
1
和尚殿鞍部まで下ってきました。
2020年05月23日 13:43撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和尚殿鞍部まで下ってきました。
林道の右岸に気になる池がありました。
2020年05月23日 14:26撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の右岸に気になる池がありました。
1

感想/記録

沢沿いに標高を稼いで行ったが、右岸に付けられていたピンクテープに惑わされルートを外してしまい、1時間ほどロスってしまいました。道間違いがなければ「トチの大木」と出会うこともなかったであろうと思うと、いろいろな意味で良い経験が出来ました。今回の山行は一ヶ月後に予定している転付峠トレッキングの練習として10舛離競奪を背負い歩いたせいか、傾斜が更にキツく感じられました。💦  シャクナゲの藪漕ぎも噂通り険しいものがありました。ザックが大きい分だけ、苦労も増えました。😭 藪漕ぎを過ぎてからは「みみ石」をはじめとする岩場歩きが続きました。倒木もあり、大きなザックが更に身体に堪えました。クリン草の群落を楽しんだり、沢歩きなども経験でき、大変でしたが楽しい一日になりました。🤗
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:206人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ